お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

小田貫湿原の観察会

  先月30日、富士宮市にある 「小田貫湿原の観察会」 (こだぬきしつげん) 
        が行われました。 参加者の殆どが熟年世代です。
  2歳になったばかりのアイドルK君とその両親&友人が華を添えてくれます。

 歩き始めると、木にはヘンなものが付いていました。 これはエゴノネコアシです。
 主の樹木はエゴノキです。コブコブひとつひとつが独立した虫室なんだそうです。
        たくさん付いていて、本来の果実を上回るほどです。

 DSC02335.jpg  DSC02336.jpg
            エ ゴ ノ ネ コ ア シ               観察風景

 私が一番楽しみにしていたサワギキョウでしたが・・ 残念、まだ少し早かったようです。
                やっと咲き始めたところでした。
     あれから1週間・・・・・きっと今は見頃になっているのでしょうね?
     サワヒヨドリも可愛いピンクの花をアチコチで咲かせていました。

  DSC02338.jpg  DSC02373.jpg
     サワヒヨドリ                    サ ワ ギ キ ョ ウ

         この湿原にも色々なトンボや虫たちも生息しているようです。
       小さなイトトンボの仲間やショウジョウトンボが目に留まりました。
 シロネの仲間がたくさん咲いています。 アレ?浮島のそれとは少し違うようです。
こちらは 「ヒメシロネ」 なんだそうです。 浮島のコシロネより少しお花が大きく感じ、
           唇弁辺りが赤い色が見えて、なかなか可愛いです。

  DSC02362.jpg  DSC02348.jpg
           シ ョ ウ ジ ョ ウ ト ン ボ              ヒメシロネ  

       ワレモコウ・ミゾソバ・・・・・やっぱりもう秋がやって来ているのですね?

  DSC02393_201409032217493cf.jpg  DSC02391_2014090322175066a.jpg
      ワレモコウ                    ミ ゾ ソ バ 

  他では目にする機会が少ないサワシロギクもたくさん咲きます。 ただし、枝の先に
ポツリ・・・と白い花を咲かすだけですので、目立つ色で勝負です! 葉っぱも細いし・・・
   一面に花を広げるアサマフウロも咲き始めたばかり・・・蕾を多く持っています。
        下向きに咲くキセルアザミもあと少しすれば開花が進みます。

  DSC02351_20140903221249491.jpg  DSC02386.jpg
          サワシロギク&アサマフウロ               キセルアザミ

        思い思いに前になったり、後ろで止まったり、観察は続きます。
        東海自然歩道を歩かれたらしい一団と木道ですれ違いました。
                その後はまたノ~ンビリと観察です。

  DSC02416_20140903222200c85.jpg  DSC02385_2014090322175111f.jpg
    アキノタムラソウ                K君も木道でひと休み

     案内板も設置してくれているので、ちょっと目を通し・・・・・フムフム。 
   それ程広くない園内ですので、たっぷり時間を掛けてもまだまだ余裕の時間。

  DSC02401_2014090322292187d.jpg  DSC02410.jpg
             湿 原 の 案 内 板                アキカラマツ

      お昼はすぐ近くの田貫湖々畔に移動して、湖を前にいただきます。
天気がいいと、目の前にどっしりとした富士山を眺めながら・・・なのですが、本日は
 雲の中でお休み中です。 写っている殆どが今日の参加者です。 27名いる筈・・・

DSC02421_201409032233009d5.jpg
               田 貫 湖 々 畔 で 昼 食 で す 。

   お昼を終えた後は、湖畔を少し散策します。 よく似たものもありますよ。
ダイコンソウに・・・これはヤマキツネノボタンかな? 後者は花に照りがあります。
                 キンポウゲの仲間ですから・・・・・

  DSC02432.jpg  DSC02436.jpg
     ダイコンソウ                  ヤマキツネノボタン?

        ここにも似た子がいました。 ミツバフウロとゲンノショウコです。
一番の決め手は茎の毛です。 ゲンノショウコはいかにも毛深そう・・・開出毛です。
        ミツバフウロの毛は茎に沿っているので余り目立ちません。
    写真で見えるでしょうか? 葯の色も紫、お花の感じもよく似ています。

  DSC02456.jpg  DSC02457_201409051048106ea.jpg
                   ミ  ツ  バ  フ  ウ  ロ

   こちらはよく目にするゲンノショウコ。 薬草です! 濃いピンク色も咲きますよ。

    DSC02439_20140905104620976.jpg    DSC02438.jpg
                  ゲ  ン  ノ  シ  ョ  ウ  コ

       隣り合わせて、アケビ・ミツバアケビの実が付いていました。
 種が多いけど・・・懐かしい味です。 皮を使った料理も少し苦味が残って
                   癖になりそう・・・ 

  DSC02425.jpg  DSC02430.jpg
             ア   ケ   ビ                  フシグロセンノウ

      湖畔の石垣にはトンボのヤゴの抜け殻がいくつも見られました。
目のいいKさんがたくさん見つけてくれました。 セミと同じように羽化するのかなあ?
石垣の上には、お花をいっぱい付けただろうと思われるコアジサイが続いています。
              きっと綺麗だったでしょうね・・・ 

  おまけのコフウロは・・・・・もう少し高度のある場所で、見つけたものです。
何となくゲンノショウコやミツバフウロに似ていませんか? こちらは少し花が小さいです。
 似た者同士・・・だけどちょっと違う!  そんな違い探しもなかなか楽しいものです。 

  DSC02518.jpg  DSC02446.jpg
      コフウロ                   トンボ(ヤゴ)の抜け殻
  
          楽しい時間もそろそろ終了です。 お疲れさまでした~

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは。

こだぬき・・可愛い名前の湿原ですね!・・一度訪ねてみたいな~
ミツバフウロ、初めて知りました!
ゲンノショウコと思っていたお花の中には、ミツバフウロも混じっていたかもしれませんね~
マネキグサも見たことがなくて・・白い縁取りが、可愛いお花ですね!
一度会ってみたいな~・・なんて・・
それにしても、いつもながらほんとにいろいろなお花をご存知ですね!
いつもお勉強させていただいてます!


ピテカン&カッパ | URL | 2014/09/05 (Fri) 23:17 [編集]


       ピテカン&カッパさま

 こんばんは!
小田貫湿原、小さな湿地ですが8月後半から9月に掛けてが一番見頃に
なります。 ここを目的には余りに時間が余ってしまうので、寄り道に
考えられれば充分楽しめますよ。 静かで・・・私は好きな場所です。

ミツバフウロ・コフウロ・ゲンノショウコ・・・似ていますよね?
比べてみると面白そうでしょ? 1年経つと忘れてしまっていますが・・・
マネキグサ、是非会ってみて下さいね。

山・お花・キノコ・そして観光&美味しいもの・・・
いっぱい楽しまれていますね!

キレンゲショウマ | URL | 2014/09/06 (Sat) 01:13 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)