お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

山宮浅間神社 (富士山世界遺産の構成資産)

     来月には、幼なじみや恩師と共に、富士山麓や伊豆を楽しむ計画が
        進んでいます。 ここ山宮浅間神社も訪ねてみたい所です。    

DSC04377.jpg  DSC04378.jpg
         山宮浅間神社                   道 祖 神

  ここは度々訪ねている場所ですが、この日は休日で観光案内所がオープンしていました。
 ちょっと様子を見せて頂くと・・・女性の方がとても気持ちよく応対して下さいました。
少し下ると、四十九丁目(山宮浅間神社で五十丁目)の御神幸道が見られると言うので
行ってみる事にしました。 200m先には四十七丁目も残っているが、他は位置がずれて
          いたり、見つかっていないのが多い・・・という話も。

  DSC04399.jpg  DSC04383.jpg
            ネ コ ハ ギ                   御神幸道四十九丁目

  途中から、千葉からいらしたと言うカップルの方たちと一緒にお話を伺いながら
案内して頂きました。 歩いただけでは何もわからない事を色々聞かせて戴き、目から
 うろこ・・・でした。 鉾立石のお話、参道がパワースポットとしても人気がある事・・・・・

       階段を登ると、雲の間から富士山のてっぺんが顔を出しました。

  DSC04386.jpg  DSC04388.jpg
     フタバハギ

  ここまで登って来ると、別のガイドさんが他の方を案内されていて、一緒に富士山を
 眺めながら、石塁の話、すぐ近くにある村山浅間神社との繋がりの話なども伺いました。
        それにまつわる紅葉天満宮がこの奥にあると言うのです。
   (行ってみたい・・・) と思っていると、他のカップルの方も行きたいとの事で、
           ここからは男性のガイドさんに案内して頂きました。 

  DSC04393.jpg  DSC04389_20140919030245380.jpg
        階段を上がると・・・                      参道と鉾立石

  DSC04380.jpg  DSC04395.jpg
      ヤブラン                       石  塁

           この草むらを抜けて、紅葉天満宮に向かいます。
            おっ、ここでもタマゴタケ!  見るだけです。

  DSC04396_201409191106539c8.jpg  DSC04401.jpg
          遥拝所の後方から・・・                   ハシカグサ

    程なく紅葉天満宮に到着しました。 周囲にはモミジの木が数本見られます。
 言い伝えによると、村山の法印が入定した地だという。法印はモミジの杖をついていた。
  杖を逆さに地面へ刺し、「根づいたら紅葉天神として祀ってほしい」と言い残した。
   やがて杖は根づき、芽生え、枝葉を広げた。社殿前の老木がそれだという。 

  DSC04403.jpg  DSC04402.jpg
   青沢溶岩の末端                 紅葉天満宮

            その近くには、火山弾で出来たお墓も2つ見られます。

  DSC04405.jpg  DSC04413.jpg
             火 山 弾 の お 墓                ヤブミョウガ 

 ひっそりと、余り人の訪ねる事の無い地ですが、秋に紅葉する様を見てみたいものです。 
  富士宮浅間大社・村山浅間大社共に、休日は観光ボランティアの方たちが対応して
   下さるようです。  じっくりお話を伺いながら散策してみたい気持ちになりました。                  

  DSC04416.jpg  DSC04408_201409191107300b3.jpg
     ウバユリ                   サ  ン  シ  ョ  ウ

  この日は行きたい所もあったのですが、こんな楽しい時間を過ごしたので、

             まあいいか・・・・・ また出直そう。



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)