お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

野山を歩き、川の中をジャブジャブ、そんな中から何かを見つけられると楽しいな・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

9月に出逢ったお花  その2

             少し薄暗い林の中で咲いているマネキグサ。
 葉っぱは多いけど、花付きはイマイチです。 少し場所を変えて探してみると・・・・・
草刈りで刈られていたものの、少し奥まで逃げ込んでいた子は、無事でした。 ヤレヤレ

  マネキグサ1  マネキグサ2
                  マ  ネ  キ  グ  サ

    1ケ月も経とうとしてしてるのに、まだまだ元気な姿が見られました。
      思った以上に、たくさん隠れん坊している子たちもいましたよ。
           まるで、白いコンペイトウみたいだね! 

  ヒナノシャクジョウ2  ヒナノシャクジョウ1
               ヒ  ナ  ノ  シ  ャ  ク  ジ  ョ  ウ

    言われてみれば・・・・・ホント、ベニシュスランはちゃんと居たのですね。
  小さすぎて、お花も付かず気が付きませんでした。 あっ、アッチにも居た! 

  ベニシュスラン  ホンゴウソウ
    ベニシュスラン                  ホ ン ゴ ウ ソ ウ

   来シーズンは探してみたいと思っていたホントにホントに小さい子は・・・・・

「どうもホンゴウソウみたいだけど・・・」 と知らせてくれた電話に駆けつけて初対面!
                    ホントだ~ 
      写真で見ると色も目立つし、注意していれば見つかるよな~?・・・・・
      と、思っていましたが、ナンノナンノ、かなり手ごわい相手です。

他にも居ないかな? 探す姿は・・・ほぼ四つん這い、地上15cm程まで顔を近づけて
やっと新しい株を見つけました。 細い針金にゴミが付いているようなものですから・・・
         ルーペで覗くと・・・イチゴのような粒々の集合体です。

  ホンゴウソウ3  ホンゴウソウ2
                  ホ  ン  ゴ  ウ  ソ  ウ

        フリフリがお洒落なシラヒゲソウ、今年はたくさん見られました。
             こんな花の作り、一体誰が考えたのでしょう?

  シラヒゲソウ2  シラヒゲソウ1
                   シ  ラ  ヒ  ゲ  ソ  ウ

            あれ何だろう? 双眼鏡を向けると、スギランでした。
      ランと名前は付いていますが、ランの仲間ではなく、シダ植物です。
         環境省、静岡県ともレッドデータはⅡ類 (VU) です。

           スギラン
                      ス  ギ  ラ  ン

   ヤシャビシャクもたくさん実を付けていました。 優しい感じのお花を咲かせて
        いたのでしょうね?  ナント! ツキヨタケとの饗宴?でした。

           ヤシャビシャク
                     ヤ シ ャ ビ シ ャ ク

   こじんまりとしてて、色の濃いめのアシタカマツムシソウ・・・とても可愛いです。
           風あたりの強そうな所で、健気に咲いているのです。

  アシタカマツムシソウ2  アシタカマツムシソウ1
                 ア シ タ カ マ ツ ム シ ソ ウ

    双眼鏡越しなら結構見られるイワシャジンですが、近くでは少ししか観察でき
              ませんでした。 ちょっと消化不良気味。

                どこか別の場所で探しましょうか?・・・・・

                イワシャジン
                   イ  ワ  シ  ャ  ジ  ン

                    

| 植物 | 2014-09-26 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT