浮島ケ原&西臼塚 その1

 30日は山中湖で活動されている方達との交流で、浮島ケ原の植物観察に出掛けた。

 ここは愛鷹山と駿河湾の間に形成された潟湖だそうだ。かつては富士市から沼津市にかけて、
広範囲にわたっていたようだが、大部分が埋め立てられ、農耕地・住宅地・商工業地となり、
残された一部を、富士市では自然公園として整備し、沼津市(アクアプラザ)でも保護されている。

 静岡県で 「今守りたい大切な自然」 として選定されている10ケ所のうちのひとつ。

東部では天城湯ヶ島町の「逆川湿地と周辺の自然林」・富士宮市の「朝霧高原の草原」とともに
指定を受けている。

 総勢23名での賑やかな観察。植物の先生が多いので

       あっちでの説明に「ん~何々?」
               こっちでの説明に「ふ~んな~る程・・・・・」 キラキラ(オレンジ)

 アクアプラザでは300m地下からの清水が流れ、ここではミズタガラシ・ヤナギタデ・ヒロハイヌノ
ヒゲ・ガマ・ヒメガマ・コシロネ・ホタルイ・・などを観察。
         不安定な天候の中、富士山も顔を出してくれた。
地元のNPO法人でここを守っておられる方にご案内頂き、色々お話を伺う。

     コピー ~ DSC07944     コピー ~ DSC07933     コピー ~ DSC07948
        NPOの方のお話          アクアプラザ           ヤナギタデ

 場所を移動して、富士市の自然公園。
浮島は春から夏に掛けて貴重な植物(ヒキノカサ・ノウルシ・ナヨナヨワスレナグサ・サワトラノオ・
ハンゲショウ・ミソハギ・クサレダマ)などが見られ、遊歩道も整備され快適に自然観察を楽しめる。
今の時期は少し寂しいかな?と思っていたが、伸びきった葦原の間から可愛いお花を見つけること
ができた。
     コピー ~ DSC07956     コピー ~ DSC07989     コピー ~ DSC07982
        ○○先生のお話      シロバナサクラタデ         ヒメハッカ

     コピー ~ DSC07992    コピー ~ DSC07976    DSC07975.jpg
         アゼオトギリ            タコノアシ            ヌマトラノオ 

           ただ、葦が木道を覆って歩きづらい。・・・・・
公園の南側は1号バイパスが通り(高架になっているが・・・)車の往来も多いところ。

 でもこの遊歩道を歩いているとそんな喧騒を忘れてしまう。
この他にもゴキヅルやガガイモが一面に花咲いていて見事! 実が充実する頃は楽しいだろうなにっこり               

  駐車場脇にはアレチハナガサやヤナギハナガサがラベンダー畑状態になっていた。


             この貴重な湿地をいつまでも大切に・・・・・


                      (午後から西臼塚へ移動・・・・・その2へ)

comment

管理者にだけ表示を許可する

エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる