お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

丸火自然公園

  22日、丸火自然公園でアートピクニックが行われました。 観察会も行われるので、
    少し遅い時間となりましたが、K太・Yとじい・ばあの4人で出掛けました。
   弟のYは寝てしまったので、K太とふたり落葉を踏みしめ、森の中へ入ります。
いつも静かな森の中には、風車や動物・大きな金魚の展示があり、何だか雰囲気が
                      違っています。

  DSC07025.jpg  DSC07024.jpg

    リュックを背負ったKも楽しそう。 色々な動物を見つけて喜んでいます。

  DSC07028.jpg  DSC07029.jpg

   K太は久しぶりに出逢った大好きなMさんを見つけてちょっと照れています。
      声を掛けて貰って、マツボックリでママへのお土産を作りました。
その後は、森の中を歩いて探検です! 天気もよく、丸火の森はとてもいい気持ちです。

  DSC07032.jpg  DSC07040.jpg

     広場のメタセコイヤ、カエデの仲間の紅葉が陽を受けてとてもいい感じ

  DSC07035.jpg  DSC07036.jpg

 広場ではシートを広げ、遊んだりお弁当を食べたり・・・皆さんノ~ンビリと楽しまれて
 います。 色々なイベントで、小学生の親子中心の参加者が多いのに対し、ここでは
     幼児を連れた若いお父さん・お母さんが多いのが、何だか新鮮でした。 

  DSC07041.jpg  DSC07044.jpg

     お昼寝から目覚めたYと相方がやって来て、芝生の上で昼食です。
     ひと休みをした後、森の中を歩いて散策しながら帰る事にしました。
 途中にも展示がありましたが、う~ん、芸術的センスの無い私にはサッパリ!・・・
           でもそれなりに楽しみつつ、下って行きます。

  DSC07045.jpg  DSC07042_20141123194103769.jpg

                途中で休憩し、喉を潤します。
  丸火はまろぶ(転ぶ)から呼ばれるようになったという説もあるように、富士山の
側火山のひとつで、溶岩がゴロゴロしています。 足元の怪しい弟Yは飛ぶように
歩くので、危なっかしい・・ それでいながらも・・・転がる事もなく、うまく
                      スルーしています。

  DSC07051.jpg  DSC07049.jpg

 駐車場まで来ると、緑の学校を終えた小学5年生のお兄さん・お姉さんがバスに乗って
   帰る所でした。 じいじの車に乗り込み、このあとは温泉に向けて出発です。
 富士山は笠雲を被っていました。 Yが 「富士山、帽子被ってるねえ~」 と一言。

  DSC07052_20141123194409026.jpg  DSC07057.jpg

                    こんな一日もいいものですね!
 
  

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)