お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

野山を歩き、川の中をジャブジャブ、そんな中から何かを見つけられると楽しいな・・・

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

四国八十八か所詣り  その2

 お四国参りの2日目は12月15日です。 58番札所 「仙遊寺」 から始まります。 
名前も何だか人を引き付けます。 最初、車で登って行きましたが、途中の雰囲気が
         いいので、一旦下って歩いて登る事にしました。 
ここの本尊は千手観音だそうで、途中ではたくさんの千手観音像が迎えてくれました。

  DSC07575_20141226000809a32.jpg  DSC07572.jpg
                   仙  遊  寺

       紅葉の名残りを楽しみながら池や石仏を楽しみつつ登って行きます。
 山門?からの階段道も雰囲気がいいです。 まだら模様のカゴノキも目につきます。

  DSC07593_201412260008088cd.jpg  DSC07585.jpg
       カゴノキ                階段の自然路を行きます
 
色々な千手観音像を眺めながら登って行くと、小鳥の声と弘法大師像に迎えられました。

  DSC07594.jpg  DSC07596_201412260008073fa.jpg
                        千  手  観  音  像

  DSC07602.jpg  DSC07606_20141226002625fdb.jpg 
     弘法大師像                      本  堂

本堂の外では、おびんづるさまがたくさんの人に触られ、艶のいい姿で座っておられます。
     お参りに来られた女性が、友人におびんずるさまの話をされていました。
「お釈迦様の弟子であったが酒好きで、そのためお釈迦様から 「より民衆に近い場所
で法を説きなさい」と命じられ、他の弟子のようにお釈迦様の傍(堂内)でお仕えができ
        なくて、外におられるのだとか・・・・・ ふんふん、成程ね!
     自分の痛い所を撫でて、おびんづるさんに傷みをとって戴くようです。
  標高300mにありますので、眼下には今治の町やしまなみ海道の橋もよく望めます。

DSC07608.jpg DSC07611.jpg
    おびんづるさん

                 次に向かったのは、国分寺です。           

  DSC07621_20141229005439bae.jpg  DSC07623.jpg
                 5 9 番   国 分 寺       握手修行大師と薬つぼ

               さらに宝寿寺へと向かいます。

  DSC07627_20141231010953477.jpg  DSC07630_20141231010953d3b.jpg
                 6 2 番   宝 寿 寺

  次に向かったのは、63番 吉祥寺 です。 駐車場で車を下りるとお参りを終わった
方が戻って来られました。 少しお話をすると、地元の方で、お四国さん500回を越えら
  れたそうです。この駐車場に貼られている600回越えに続く2番目の方でした。
 凄いですね!  駐車場から少し歩いた山門前では象さんが出迎えてくれます。
 「何で像なの?」 と不思議でしたが、毘沙聞天が本尊と言う事で、何となく納得。
        毘沙聞天が本尊は、四国八十八箇所では本寺のみとのこと。
  
  DSC07633.jpg  DSC07643_20141231014153b78.jpg
         63番  吉祥寺                       くぐり吉祥天女

穴の開いた成就石もあり、本堂付近から目を閉じて杖を持って石が置いてある場所まで
  歩いて行き、石に開いてある穴(直径約30cm)に杖を突き通すと願いが叶うと
       いわれているようです。 次、行った時に試してみようか?・・・

  DSC07640.jpg  DSC07642.jpg
  念ずれば花ひらく・・・                   成就石

   一番上、右から二番目のお札の持ち主に出会いました。 何だか縁起がいい?
  
         DSC07650_20141231014152288.jpg
                   お参り600回以上の方も・・・ 

  そして・・・西日本一の高峰、石鎚山ロープウェー方面へ向かい、黒瀬湖から右折して
横峰寺へ向かいます。 細く険しい山道は有料道路です。 高いなあ・・・と思いましたが、
                  道路補修は大変なんでしょうね。
 
途中で車から下ろして貰い、山道を行く事にしました。 細い遍路道を想像していたの
          ですが 、多分以前使っていた車道ではないでしょうか。
       何か咲き残っていないかキョロキョロしましたが、あるわけないか・・・  

  DSC07664.jpg  DSC07666.jpg
              6 0 番   横 峰 寺

  標高750mの地に立つので、寒い! でもとてもいい雰囲気のお寺さんでした。
 斜面はシャクナゲの木が生い茂り、水の滴る斜面にはつららが下がっています。
凍った葉っぱは、ジンジソウでしょうか? お花の時期には素晴らしいと思います。

  DSC07676.jpg  DSC07678.jpg
      標高750m                    つららがびっしり    

    二人でたどたどしいお経を唱え、今度は相方が少し歩いて下ります。
私は少し歩いて上の駐車場へ。 ここで、若いお姉さんのお遍路さんと会話をしました。

  さらに64番 前神寺 へ向かいます。 先程の若いお姉さんと再会しました。
出張で四国へ来られ、ふらっとお寺に立ち寄って以来、機会を見つけては歩かれて
いるのだとか・・・・・1度目は、このまま続け、2度目に身支度も整えてちゃんと回りたい
と話されていました。 相方と同じです。 こういうお遍路さんも結構いるのでしょうね?

  DSC07691.jpg  DSC07685.jpg
           第64番前神寺 本堂                 御瀧行場不動尊

  DSC07686.jpg  DSC07700_20150102212056b45.jpg
         ?                       太子像

           最後は、近代的な建物の 61番 香園寺です。 
      左脇の階段を登って行くと、2階が本堂と太子堂になっています。

  DSC07704.jpg  DSC07706.jpg
               61番 香園寺                

            本日はこれまでにし、今治の宿まで戻ります。
  ネット検索でとった宿泊先は、朝食も美味しく、従業員の方の対応も気持ち良く、
  とても安価で、満足満足でした。 「ホテルクラウンヒルズ今治」 お勧めです。 
  

| 田舎でのこと | 2015-01-03 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT