お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

シモバシラ

         12月26日は所属の会の平日観察会が行われました。  
当初、三湖台へシモバシラを見に行く予定でしたが、あまり芳しくなく、近くの
            「天神の森」で観察する事にしました。 

今季はいつもよりシモバシラが出来るのが早かったようで、12月中旬の寒波でいい
ものが見られたようです。その時は予定があり、残念ながら出掛ける事が出来ま
せんでした。 (後日、Sさんから「今年は良いシモバシラを見たよ」 と羨ましい
          ような立派なシモバシラの写真を見せて頂きました)

 さて、何はともあれ皆で出発です! 茎が裂けたものが多くあったものの、どうにか
見られる事が出来、ヤレヤレです。 ひとつひとつ違った形で、なかなか面白い・・・

  DSC08052_20150106025622a8b.jpg  DSC08050.jpg
                  シ  モ  バ  シ  ラ

  結構、広範囲で見る事が出来ました。 ここでは毎年公社の観察会が行われて
      いるようですが、今年は寒波到来に合った日に設定されたようです。

  DSC08067.jpg  DSC08062.jpg
                  シ  モ  バ  シ  ラ

公園内には、色々な桜の木が植えられていますので、その頃訪ねるのも良さそうです。
   この時期は、サザンカがとても綺麗でした。 少し小ぶりで可愛いお花です。
 自然が残っていて、なかなか素敵な場所なのですが、訪ねる人は少ないようです。

  DSC08071.jpg  DSC08077.jpg
                      サ  ザ  ン カ

  ツルリンドウ・ヤブコウジなど赤い実が目につきます。 時間があるので、その周辺も
     ゆったりと散策します。 カテンソウ・ツボクサなどの葉っぱが出ています。
      木々の間から覗く富士山がたくさんの雪を付け、とてもいい感じです。

  DSC08086.jpg  DSC08074.jpg
     フユノハナワラビ                      富士山

 その後、桜の名所となっている富士さくら霊園周辺の木々を観察させて戴きます。
          途中の橋の上からの景色はなかなか見事です。 

 DSC08096.jpg  DSC08084.jpg

      地面から直接顔を出したようなタンポポも寒そうに咲いています。
環境のいい地ですから、地衣類もいっぱい見られます。 K先生は理科の先生です。
      解りやすく蘚苔類・菌類・地衣類などの解説をして下さいました。

  DSC08106.jpg  DSC08104.jpg

          陽だまりハイクよろしく、落葉を踏みしめながら歩きます。
 見上げるとヤシャブシがまだまだいっぱい実を付けていました。 少し場所を移動すると
        瑞々しい苔も見られます。 とても気持ちのいい時間が流れます。

  DSC08118.jpg  DSC08122.jpg

              アキニレにもカラカラの種子が付いています。 
           枯葉には、ヘクソカズラの艶のある実が絡んでいます。

  DSC08133.jpg  DSC08128.jpg

  年末の慌ただしい中でしたが、それを忘れてしまうようなゆったりとした観察会でした。
      今季の富士山は早くから深い雪に覆われ・・・ベッピンさんです!

 ( テンニンソウがあるな・・・) と根元を覗くと・・・ ありました! ここにもシモバシラ!
       私が初めてこの 「氷のお花」 を見たのは、越前岳頂上近くの
                テンニンソウに出来たものでした。

    これが 「シモバシラ」 と聞いてもなかなか理解できず、??状態だったのは、
                   もう10年以上前の事です。
        教えて下さった先輩お二人と共に楽しんだ観察会でした。 

  DSC08138.jpg  DSC08124_20150106144144fd8.jpg

                富士山に見送られ・・・・・ お疲れさまでした~! 

     

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)