富士山二ツ塚を歩く

 29日、いつもの事ながら大分遅い出発となりました。 午後から少し雲も多く
   なりそうなのですが・・・・・ 富士山二ツ塚(1804m)を歩く事にしました。
御殿場口手前、国道152号線脇の駐車スペースには2台車が止められていました。 
準備を整え、林の中を登って行きます。 雪の量も少ないので、登山靴だけで出発
  します。 地衣類をまとったハンノキやカラマツ・ウツギの仲間が茂る森です。

  DSC09110_20150202022711beb.jpg  DSC09116_201502020227093a6.jpg
                 ハ  ン  ノ  キ の 仲 間

 ほぼ、まっすぐ登って行くので曲がりくねった車道(今は冬季通行止め)より、ずっと
 距離が短いです。 まだ赤い実が残っています。 ノイバラとメギの木のようです。
  テンニンソウのドライフラワーもありましたが、シモバシラは見当たりません。

  DSC09121_201502020227102ee.jpg  DSC09124.jpg
             ノイバラの仲間                    メ  ギ

 林を抜けると、右手には御殿場口の駐車場が見えて来ます。 やはり直登は
早いですね。 途中で、二ツ塚(下塚)とお庭まで行ったという方にお会いしました。
「先程までは富士山もバッチリで、写真を撮って来ましたよ」 と話して下さいました。
         更に登ると、五合目の山小屋が下の方に見えてきます。
途中には、ウサギやシカの足跡がたくさん見られました。 このまっすぐな品のある
歩きはキツネのようです。 この辺りで、二度ほどキツネさんに出会っているので、
               住まいが近くにあるのでしょうね?

  DSC09134.jpg  DSC09135.jpg
    キツネの足跡                 五合目小屋

 太陽は隠れてしまい、雪とガスの世界です。  雪も浅いので、そのまま進みます。
夏には歩けない場所も、雪のある今なら大丈夫。 なるべく足跡の無い所を歩きましょ!                  

  DSC09137.jpg  DSC09139.jpg
                雪  原                    ひと休み・・・

  遠くに時折り見えていた二ツ塚が目に前に現れました。  (さて、どうしよう?)
本来なら、塚の右手を進み北側から入るのですが、  (今の時期しか出来ない
        南側から直登する事にしました。 アイゼンをつけて・・・いざ!

順調に登っていましたが、進むにつれて段々傾斜がついて、雪面もチョッピリですが
光っています。 ピッケルを持ってこなかったことを後悔しましたが、仕方ありません。
ストックと足で3点確保よろしく慎重に進みます。 顔を上げると、富士山が少し顔を
出してくれました。 下を見ると・・・「うわっ」 アイゼンの蹴り込みが深くなります。
         傾斜が緩くなり・・・・・やっと到着!  ヤレヤレです。  

  DSC09145.jpg  DSC09156.jpg
      二ツ塚                    僅かに見えた富士山

      頂上近くでは、ライチョウならぬハトさんが一羽遊んでいました。
          雪の上に現れた風紋もなかなか素敵です!

  DSC09160_201502050155002db.jpg  DSC09158_20150205015500cc4.jpg
         ハト                          風紋  

   富士山は見えませんが、手前にあるもう一つのピークは確認できます。
時折、さ~っと雲のベールがその峰を隠します。 あっちにも建造物があるのかな?
        と思っていたら動いています。 5~6人いるようです。  
 富士山に背を向け見下ろすと、ボコボコと小さな塚がいくつも見えます。 
         これはみ~んな側火山、富士山の赤ちゃんです。               

  DSC09163.jpg  DSC09162_20150205030827931.jpg
               二 ツ 塚 ( 下 塚 ) の 頂 上

 ここで昼食を済ませ・・・さて、どうしよう?  まだ時間もあるので、少し先へ進む
         事にします。 道標もちゃんと雪の上に出ています。
 お庭方面へ歩き、途中からまだ登った事の無い上塚?へ向かってみます。

  DSC09166.jpg  DSC09175.jpg
            下塚から上塚を望む                   道  標              

   周囲はガスに覆われて数mの視界しかありません。 斜面を登って行くと・・・・・
  どうやらここがピークのようです。 先程見えていた人たちの姿はありません。
   違う方向に下って行ったようです。 スノーシュー跡だけが残されていました。

   DSC09178.jpg  DSC09177.jpg
      上塚ピーク                   上塚斜面から下塚

        2つの塚の間を通り、来た道とは少し違うコースを歩きます。
雪原歩きを終え、樹林帯に入って来ました。 ダケカンバやカラマツが多いようです。
林内にはこんもりした小さな丘のようなものが多く見られます。 これらは植生回復時の
  パッチの名残りなんでしょうね?(最初に草が生え、やがて木が育った跡)

  DSC09192.jpg  DSC09186_20150206004730ff7.jpg
             こんもりした丘                    ダケカンバなど

    富士山南斜面では余り見る事の無いアカマツご2本そだっていました。
ノンビリと出発地へ戻ります。 ふわ~、天気はイマイチでしたが、楽しい散策でした。
    天気のいい日に、今度はスノーシューで歩ければいいなあ・・・

  DSC09194_20150206004728c37.jpg  DSC09206.jpg
       アカマツ                         富士山





comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

素晴らしい散策! 

私が日本に居たらやってるみたいな感じです。

ライチョウならぬ、ハト君、寒くないのかなあ?

No title

        アキラッチさま

 こんばんは!
いつもながら出遅れてしまい、早朝の澄んだ空気の中での景色は望めま
せんでした。
でも久しぶりの歩きはとても心地よかったです。
せっかくスノーシューを持参したのに、またもや振られてしまいました。
ハトさん、あんな雪の中で何をしていたのでしょうね?
ちょっと目を疑ってしまいました。
また雪が降ったようですので、また近い内に歩いて来ます。
エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる