久しぶりの白糸の滝

   一昨年の富士山世界遺産に伴い、白糸の滝も構成資産のひとつとして注目
   されています。 滝のすぐ近くにあった売店も撤去され、滝見橋が整備され、
       富士山と滝をいっしょに見られる展望台もただいま工事中です。

  DSC09134_201503240025273ab.jpg  DSC09125_201503240025281ce.jpg
            工事中の展望台                    お鬢水の池

 何度か訪ねている白糸の滝ですが、頼朝由来の「お鬢水」の存在には気付きません
でした。 鎌倉時代に源頼朝公が巻狩りの際、ここに立ち寄り鏡のような水面に鬢の
      ほつれを映し、撫でつけたと言い伝えられているのだそうです。

        透明度の深い池で、白糸溶岩との対比に圧倒されます。
池の縁に立ち、水面にカメラを向けると写っていたのは上部の木々と私の姿だけ・・・

  DSC09122.jpg  DSC09120.jpg
      水面を写す                     透明度抜群の池

  上部からも白糸の滝の様子が感じられます。 アブラチャンやヤブツバキも綺麗に
                        咲いています。

  DSC09129_20150324002527eb8.jpg  DSC09136.jpg
               アブラチャン                     ヤブツバキ

  階段を下り、滝の全貌を目にすると・・・・・ 雪解けで水量も多いのでしょうか?
迫力ある姿が目の前に広がっていました。 少し薄いですが、虹も掛かっています。

         滝周辺はスッキリとして、とてもいい雰囲気になっていました。

DSC09139_201503240026486c7.jpg

         左手の滝の主流の上部がお鬢水の池です。 凄い水量です!
 滝の上には川の流れはありません。 柱状節理風になっている新しい溶岩の下には
   水を通さない古富士の層があり、その境から水が出ているのがわかります。

  DSC09149.jpg  DSC09151.jpg
 大きな流れの上がお鬢水の池           新富士溶岩の下から水が・・・

      周辺の緑も濃くなって来ました。 ニリンソウの葉っぱも見られます。

  DSC09154.jpg  DSC09162_201503240033010a9.jpg
                                          ツルカノコソウ

       小さな白い花がいっぱい咲いていました。 ユリワサビです!
        本物のワサビも葉を広げ、もう少しでお花が咲きそうです。
  とても綺麗なお水の縁で、いい空気に包まれ生き生きと育っているようです。

  DSC09161.jpg  DSC09160_20150324003416a96.jpg
       ワサビ                       ユリワサビ

   滝見橋を渡り、売店の方から帰る事にします。 振返ると・・・いい眺めです。

昨年10月に恩師や仲間と富士周辺を旅したのですが、以前も来たし、まあいいか・・・と
     外してしまったのですが、やっぱり来ればよかった・・・・・と反省。

  DSC09175_20150324003300f23.jpg  DSC09172.jpg

            歴史に残る 「音止の滝」 を見学し、そろそろ帰ろう・・・・・
  と思ったら、なかなか魅力的なパワーストーンのお店があり、原石中心にしばし
     目の保養をしました。 (相方はもうとっくに車へ帰っています。)

  DSC09179.jpg  DSC09187_20150324003415d2d.jpg

              カンヒザクラも濃いピンク色を湛えていました。

        DSC09188.jpg

                    お待たせしました~・・・






comment

管理者にだけ表示を許可する

エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる