お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

野山を歩き、川の中をジャブジャブ、そんな中から何かを見つけられると楽しいな・・・

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

化石コーナーの展示替え

           お花を楽しみながら奇石博物館に向かいました。
 先日、「化石コーナーを展示替えしましたよ」 とお聞きしていましたので、ちょっと
        見せて頂きました。 もう少し手が入るようですが・・・・・
 コーナー入口前に立つと、大きな標本棚に色々な化石が配置されていました。
  三葉虫も好きなのですが・・・この標本は収蔵庫から日の目を見たようです。
            三葉虫にも色々な種類がありますねえ~・・・

  DSC09348_2015033101584045a.jpg  DSC09350_20150331015839194.jpg
   化石コーナー入口                 三葉虫

     触る為の化石コーナーも設けられています。 ドンドン触りましょ・・・

  DSC09354.jpg  DSC09356.jpg
            三葉虫                          触れるよ~

             古い研究室のような部屋にも化石がいっぱい!
      これはコケムシの化石なんだそうです。 ホント、ネジクギのようですね。 

  DSC09371.jpg  DSC09351_20150331015839252.jpg

            大型・小型色々な化石を見る事が出来ます。    

  DSC09369_20150331020014f85.jpg  DSC09357_20150331020016aba.jpg

       んっ? これは何の模様? 中生代に活躍していたアンモナイトです。

  DSC09358_201503310200152d6.jpg  DSC09359_20150331020014137.jpg

          こちらの大型標本も、収蔵庫から出て来られたようです。
   なかなか迫力あり、です。 「お国自慢の石たち」 は色々な県に因んだ名前
       が付いています。 故郷の地名を見つけると何だか嬉しい・・・

  DSC09373_201503310229294f1.jpg  DSC09378.jpg

  今吉先生の日本産の鉱物コーナーの標本は小さいながらとても立派で美しい・・・
                 大好きな標本ケースです。
     化石コーナーを照らす灯りに目をやると・・・新しい作品です。
いつも素敵な大物・小物の展示補助作品?を作成されているMさんによるものです。

  DSC09375_20150331022928da7.jpg  DSC09374_201503310229293bd.jpg

  新しい化石コーナーとお気に入りのコーナーを見学した後、ショップまでの通路を
  歩くと、小さな窓があります。 開けると・・・外が見えます。 私は上の青い窓を
           開けました。 小さな子用には赤い窓があります。

  DSC09379_2015033102322806c.jpg  DSC09381_20150331023227ed9.jpg

          窓を開けて目に入ったのは・・・・・ こんなに素敵な景色でした。

          DSC09380_20150331023227c4f.jpg

                   新しい化石コーナー・・・お勧めです!

| 岩石・鉱物・砂金・地学 | 2015-03-31 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT