タチキランソウとキランソウ

   気にし始めて、それらしい子に出逢うと確認していたら意外にタチキランソウに
出会う事が多くなりました。 静岡県では、東部には生息の記載が無かったように
        思います。 今年も2ケ所で新しい出逢いがありました。

            昨年出会った道端を少し歩いてみました。
今まで見て来たものは、キランソウと同じように、立ち上がる事もなく上唇のウサギの
     耳のようなものでキランソウではないな・・・と思えるだけでした。
でも、昨年立ち上がる大きな株に出会いました。 西部の植物に詳しい方が、もっと
     「立ち上がるよ」 と不思議な顔をされていたのを思い出しました。

  DSC07906.jpg  DSC07905_201504201345354ff.jpg
                タ  チ  キ  ラ  ン  ソ  ウ

  雨の中で、ちゃんとした写真は撮れていませんが(言い訳だ~!) 耳がピンと立った
     のが何となくわかりますよね? こんな風にちゃんと立ち上がっています。
  葉っぱもタチキランソウの方が、毛が少ないのか表面に艶があるように思えます。

  DSC07916.jpg  DSC07913.jpg
                 タ  チ  キ  ラ  ン  ソ  ウ
  
この道沿いには、キランソウもすぐ隣で咲いています。 歩きながら・・・コッチはタチだな、
   あっ、ここからはキランソウだ・・・などと声には出さず、楽しみながら歩きます。
昨年見つけられた大株は見られませんでしたが、小さな株は両方とも結構あるようです。

これも立ち上がってるし、葉っぱの感じもタチだな・・・と思っていると、何だかおかしい?
     ウサギの耳が見えません。 雄しべがツンと上に伸びています。
   でも良く見ると、小さな尖った耳が出ているのです。 でも雄しべが長い。

  この2つも交雑するのでしょうか? スミレの交雑が気になり、ちょっと交雑病に
       感染しているのかも知れません。  でも面白いね~・・・・・

          DSC07908.jpg
                      もしかして中間型?  

          DSC07918.jpg

          でもヤッパリ気になって、お花を少し持ち帰ってみると・・・

       左がタチキランソウ、右が不思議に思ったキランソウの仲間です!
            上唇とおしべの長さの違いがわかりますか?

            DSC08015.jpg
            DSC08016.jpg

その後、友人と山梨県の山を歩いたのですが、たくさんのジュウニヒトエに出会いました。
 似てるもの同士なので・・・と良く眺めると、雄しべが長く、でも短い耳があるのですね。
                 キランソウには耳は見られません。

                  何とも不思議な植物の世界です。


comment

管理者にだけ表示を許可する

エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる