久しぶりの山歩き

         お花探しにばかり出歩いて、山歩きは久しぶりです。
低山ですが3つ、出来れば4つのピークを踏む予定なのですが、さてどうなることやら?
     山歩きをして、出来ればお花も楽しんで~・・・と欲張り二人組です。

       雨に悩まされてばかりのこの春でしたが、16日は晴マーク!
      こんな青空の元、出発です。  柔らかな春色がたまりません。

  DSC08099.jpg  DSC08101.jpg

  そうそう、今日は山歩きなのです。 そうは言っても、お花を見つけるといつの間にか
       アッチでしゃがみ込み、コッチでゴロンとなりカメラを向けると・・・
                なかなか進む事が出来ません。

     私の中での本日のメインは、た~~~くさんのジュウニヒトエでした。
 我家の近くでは、この子は見る事が出来ません。 でもお隣の県へ来ると・・・・

  DSC08034.jpg  DSC08037.jpg
                  ジ  ュ  ウ  ニ  ヒ  ト  エ

       あそこにも、ここにも、上にも下にも・・・・・ジュウニヒトエだらけです。
               薄紫色をした子や、白い子もいます。
     花のひとつひとつを見ると、キランソウと同じ顔をしているのですね?

  DSC08178.jpg  DSC08181.jpg

                     大きな株の子もいます。

DSC08092.jpg DSC08087.jpg

  こうなると、山からお花モードに切り替わり、ホントに今日の内に登りきれるのか?

  DSC08082.jpg  DSC08079.jpg
      ミツバアケビ                   ホタルカズラ

              シュンランやヒトリシズカも咲き残っていました。

  DSC08075.jpg  DSC08060.jpg
                 シュンラン                   ヒトリシズカ

    タチツボスミレも色んなタイプがありますね! 葉っぱ斑の入ったものやら
     やたら毛深い子も・・・ 山に入ると綺麗なタチツボさんが多いようです。

  DSC08053.jpg  DSC08052_20150423000000ce6.jpg
  アカフタチツボスミレ                 ケタチツボスミレ

  イブキスミレも咲き残っている子がいました。 花の色がホントにいいですね!
    登り口で見つけた種をいっぱい付けていた子は、アリアケスミレかな?

  DSC08021.jpg  DSC08065.jpg
           イブキスミレ                       アリアケスミレ?

  DSC08040.jpg  DSC08023_20150422233356a99.jpg
     ミヤマキケマン                   タチツボスミレ 

    去年初めて自分の中で確認出来たコスミレもそこここに咲いていました。 
             いよいよ足の運びが遅くなって来ました。                  

  DSC08114_2015042300111893a.jpg  DSC08107.jpg
                       コ  ス  ミ  レ

     逢いたかったゲンジスミレ、まさかここにいるとは思いませんでした。

  DSC08167.jpg  DSC08205_20150423001533c20.jpg
                  ゲ  ン  ジ  ス  ミ  レ

   「余りゆっくりしてられないねえ・・・」 とは言いつつ、なかなか進めません。
    お花を付けた株は少ないけれど、たくさんのワダソウが目に入ると・・・・・
               さらに遅くなってしまいます。

  DSC08158.jpg  DSC08154.jpg
                    ワ   ダ   ソ   ウ 

    フデリンドウや濃淡のアカネスミレを堪能した後は、本格的に山歩きに
      入ります。 山の上部は、まだ春も浅くお花も少ないのです。 

  DSC08142.jpg  DSC08230.jpg
     フデリンドウ                   アカネスミレ

              もうお昼だと言うのにまだまだ先は長い! 
         歩きに集中します。 と言いつつも、目は周囲へ配りながら・・・
     歩こうと思えば歩けるものです。 休みもほぼ無しでドンドン進みます。
     少し新芽の出た木々は目に優しく、枯葉色の地面は落ちつきます。

  DSC08209.jpg  DSC08216.jpg

   思ったより早く2つ目のピークを過ぎます。 登山道は薄く、判断に迷う所も
         ありますが、相棒が地図とコンパスで道を探します。 
        ドンドン歩き・・・次のピークまで来れば、もう大丈夫!

  DSC08213_2015042300214588c.jpg  DSC08252_20150423002356c42.jpg
      ヒナスミレ

             所々、お花もまた見られるようになって来ました。

  DSC08250.jpg  DSC08207.jpg
           クロモジ                       ミミガタテンナンショウ

            あとは、お花を横目にただただ下って行くのみです。
                 と言いつつも、またカメラを・・・・・ 
  
  DSC08243_20150423002357540.jpg   DSC08331_201504242358530ea.jpg
    アケボノスミレ                   エゾアオイスミレ

     ヒナスミレやカタクリの優しい色に励まされながら下りて行きます。

  DSC08327.jpg  DSC08271.jpg
               ヒナスミレ                     カタクリ

        人にも余り会う事もなく、久しぶりに山歩きを堪能しました。                   

  DSC08300.jpg  DSC08311_201504242353058a9.jpg
                                  ミツバツツジ

                        無事下山、良かったね!

 

comment

管理者にだけ表示を許可する

よくわかります

花を主にするか頂上へ行く時間を大事にするか悩ましいですよね。
でも、結局見かけた花は撮影したいので花がないところはガンガン飛ばして歩くのです。

夫婦二人とか花好きさんと歩くとそれが出来るのでいいのですが
クラブに入っているとリーダーをよくする連れ合いは写真撮れない。
後で私が睨まれながら撮影しながら行きます。

今日の山はゆっくり歩いたのでぬかりなく撮影できて満足の例会山行となりました。

スミレの種類の多い山をあるかれたのですねえ
羨ましい限りです。

        流れ星さま

 天気も安定した中、精力的に歩かれていますね。
山も花も楽しみたい人にとって山の会の活動では写真を撮ったり
お花を愛でると言う事はなかなか厳しいですよね?
でも今回はゆったりとした山行になり、良かったですね!

 私は一人か、山も花も・・・と言う仲間たちと歩くのが多いので
ほぼ満足です。 かと言っていい写真が撮れるわけでは無いのですが・・・

 少し足を伸ばしお隣の県へお邪魔すると、地元では見られない
スミレを楽しむ事が出来ました。
地元ではタチツボスミレに加え、シコク・アケボノ・エイザン・
トウカイ・フモトなどが多く見られます。

 四国のお花楽しみに見せて頂いています。
エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる