お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

帰化種の花が咲いていた!

           (大分前に咲いていたお花も多いのですが・・・・・)

         歩いていると、時折  と思うお花に出逢う事がある。
  数年前から目にするようになったヤワゲフウロは随分増えて、畑の隅や、道端で
花を咲かせていた。 名前の通り、触るとフワフワの柔らかい白い毛で覆われている。

  ヤワゲフウロ1  ヤワゲフウロ3
                  ヤ  ワ  ゲ  フ  ウ  ロ

   春浅い頃、何の葉っぱだろう? と思っていたら、4月にこんな花が咲きました。
 そうか、フウロの仲間だったんだね! 名前を調べてみると、ヒメフウロらしい・・・・・
         でもヒメフウロって、在来の絶滅危惧種のお花です。
      こちらは、帰化種の 「ヒメフウロ」 何だか紛らわしいね。 

  DSC07890_201506191117458a3.jpg  DSC07885_20150619111745385.jpg
              ヒ  メ  フ  ウ  ロ ( 帰 化 種 )

       で、こちらが2013・8に四国で咲いていた在来種のヒメフウロです。

      DSC03113_2015062007010184b.jpg
              ヒ  メ  フ  ウ  ロ ( 在 来 種 )

  そして、今年はヤワゲフウロと一緒に、アブラナ科の赤いお花が咲いているのに
   気付きました。 かなり目立つお花です。 園芸種として入って来たのかな?
この実がクラフトに使えるそうなのでチョッピリ楽しみにしていたのですが、いつの
      間にか刈られていて、実を見る事は叶わないようです。 残念!

DSC00268.jpg ゴウダソウ1
                   ゴ   ウ   ダ   ソ   ウ

   真っ白でイヌノフグリ似子は 「コゴメイヌノフグリ」 既に4月のブログにも登場して
          いるのですが、今年初めて出会った帰化種のお花です。

  DSC09924_2015062100133675b.jpg  DSC09925_20150621001336ad1.jpg
               コ  ゴ  メ  イ  ヌ  ノ  フ  グ  リ

   数年前に初めて目にしたツタバウンランも、この所アチラコチラで見かけるように
    なって来ました。 よ~く見るとなかなか可愛い顔つきをした子なのです。

         DSC09819_20150621001335bf3.jpg
                 ツ  タ  バ  ウ  ン  ラ  ン

   園芸用に入ってきたスミレも庭を飛び出し、道端でちょくちょく見られるように
なりました。 ブルーの滴が飛んだようなスミレ・・よくもこんな模様になったものです。
             この子も今年初めての出会いでした。

DSC00057_20150621001334370.jpg  DSC00054_20150619111744f90.jpg
                    ビオラ・フレックルス

     スノープリンセス! 名前にピッタリな・・・品のある真っ白なお花です。
 昨年、ムラサキケマンの白花 「シラユキケマン」 と同居しているのに驚きました。
今年も変わらず咲いていてくれました。 パピリオナケアもスッキリとした紫色のお花です。

DSC01117.jpg DSC08635.jpg
         スノープリンセス               ビオラ・パピリオナケア

  そして、新しく開通した車道脇では、ミヤコグサの仲間が一面に花を咲かせています。
           帰化種なのですが、ネビキミヤコグサでいいのかな?

  DSC09704.jpg  DSC09702.jpg
                      ネビキミヤコグサ?

             これからどんな外来種のお花に出会えるかな~?・・・


PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)