お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

砂金掘り~~~

  パンニング皿の隅っこでキラリと光る砂金、顔を上げると雲の動きや青い空・・・
頬を撫でる心地よい風・・・ 足元の清らかな川の流れ・・・ ゆったりとした時間が
    流れる・・・  そんな時間を併せ持つ砂金掘りはとても魅力的です。

      それでも、そんな中に身を置くのはナカナカ難しい・・・ 
    先日、お誘い戴き、4月以来の砂金掘りに行って来ました。

車の中ではルンルン!  ザックザック(砂金)を夢見・・・ 目的地へ向かいます。
  ウェダーを身につけ、カッチャ・パンニング皿など一式を担いで川の中へ
             ジャブジャブと入って行きます。

   (さて、頑張るぞ~!) それぞれ見当を付けた場所へ散らばります。

 程なく・・・・・師匠が手招きをしています。 行ってみると・・・・・ うわっ! 

        真中に見えるコロッとしたのが砂金(ナゲット)です!! 

         人ごとながら・・・   俄然やる気モード全開です!

  P1080069.jpg

  隙間の砂をパンニングすると、少しづつですがキラリと残るものがあります。
     何度もパン二ングを繰り返し、ビンの中に少し溜まって来ました。
             Kさんは、メガネ掘りに嵌っています。 

   お昼も済ませ、午後は早目に帰る為、砂金掘りの続きに入ります。
  がっ、何だか気持ち悪い・・・  お昼に少し食べ過ぎたようです。

皆から少し離れ、岩陰で寝っ転がっていました。 すると、左手でモゾモゾするものが
ありました。 起き上がり手を見ると・・・親指と人差し指の間で7~8センチのヒルが

      モゾモゾ動いているではありませんか! うわっ!   
         手で引っ張るものの、離してくれません。 
(どうしよう? ヤマビルファイター持ってきてないよ) 水辺へ向かいどうにかしようと
  すると・・・・・何故かスルリと落ちてくれました。  ふ~っ、ヤレヤレ・・・ 

     お陰で気持ち悪いのはどこへやら・・・・・ 最後の追い込みに入ります。
ウロウロしているのを見兼ねてか、師匠が・・・ 「○○さん、大水が出た時、どういう風に
    流れがあるか考えて予想して掘らないとだめだよ。 例えば・・・・・」

 そうなんです。  そんなこんなで・・・いつまで経っても初心者から抜けだせません。
   カメラ持参するも、写真も無し!   で、写真まで師匠からお借りしました。

           見捨てず・・・またよろしくお願いします!

        6.jpg

        4.jpg

     おっと、これは私の成果ではありませんよ。 師匠のゲットしたものです。
                 私のは・・・・・内緒です。 

 砂金の魅力は師匠のHP 「駿河の遊び人」 ←(クリック) でお楽しみ下さい。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)