富士山麓の樹海を行く

     2日は富士山北麓の樹海から三湖台方面を中学生と歩きました。
自宅を出る頃は雨の中でしたが・・・・・朝霧高原を抜けると、雨も止みヤレヤレです。
早目に着いたので、さっそく周辺の散策開始です。 この所キノコも多く見られるように
                   なって来ました。 

  DSC01682.jpg  DSC01702.jpg
                チシオハツ?                ヤマイグチの仲間

   イタチタケの大家族がいました。 これでは見られないのですが、傘の周囲に
              広がるフリフリがとても可愛いキノコです。

  DSC01690.jpg  DSC01743_20150704024605262.jpg
    ヒノキオチバタケ                   イタチタケ

  下見時にはそれ程目立たなかったツルアリドウシが、1週間経った今はアチラ
    コチラで見られます。 少し暗い森の中で白いお花はよく目立ちます。

 お花は2つづつ出ていますが、赤い実は一つしか出来ません。 子房がひとつ
 なのだそうです。 でもその実をよくみると・・・・・お花が二つ付いていた証拠が
 見つかります。 小さなくぼみが2つ見えるのです。 お~、初めて気付きました。

  DSC01725_201507040246061f8.jpg  DSC01687.jpg
                      ツ  ル  ア  リ  ド  ウ  シ

            数は多くないのですが、貴重なお花も見かけられます。

  DSC01730_20150704024605357.jpg  ヒトツボクロ
      クモキリソウ                     ヒトツボクロ

     南麓では殆ど出逢わないヒトツバカエデを沢山見る事が出来ました。
 足元に目を落とすと・・・カエデの翼果が落ちています。 二つが合わさっているのを
  越えてナント交差していています。二つの翼果の角度もカエデを区別できる手段
  なのですがこれは一目瞭然!  勿論葉っぱで違いはわかるのですが・・・

   DSC01759_20150704024603fe7.jpg  ヒトツバカエデ
                    ヒ ト ツ バ カ エ デ

 森の中は、中低木の広葉樹と共に、ヒメコマツ・コメツガ・ヒノキなどが多いようです。
        あと・・・イラモミかハリモミのマツボックリも目につきました。
  森の中の探し物・・・山のエビフライは、ヒメコマツのマツボックリの食痕です。

  ウメガサソウ  DSC00060_20150704091116da8.jpg
     ウメガサソウ                      山のエビフライ

  とても気持ちの良い森なのですが、この辺りは殆ど歩いた事がありませんでした。
   色々なコースもあるようです。 今度は相方を誘って歩いてみようと思います。
         途中には案内板もあり、迷う事も(多分)なさそうです。

  DSC00071_20150704091113505.jpg  DSC00070_2015070409111422a.jpg
                       樹 海 と 案 内 板

   ツガも多いので・・・少し弱った木には、ツガサルノコシカケが付いています。
   864年に流れた長尾山の溶岩流上に位置しますので、溶岩と木の根っこが
 絡み合っているように見えます。 湿度も保たれているようで森は苔むしています。

  DSC00065_20150704091114fe4.jpg  DSC00064_2015070409111573d.jpg
   ツガサルノコシカケ                 苔むした溶岩

                        お花もちょっぴり・・・

  オウレン&イワセントウソイワ  DSC00112_201507040940017d0.jpg
          オウレン&イワセントウソウ                コフタバラン

     樹海は苔やシダの宝庫です。 残念ながら殆どわかりませんが・・・・・
Y先生に教えて頂き、興味だけは育ちつつあります。 中でも今回気に入ったのが・・・
  「エゾチョウチンゴケ」 です。 ツンツンと伸びたのは無精芽らしいのですが。
            二つともなかなか美人さんに見えました!

  クジャクゴケ?  エゾチョウチンゴケ
      クジャクゴケ?                   エゾチョウチンゴケ

     針葉樹から中低木の広葉樹に変わると、まもなく氷穴に着きます。
  その出入口には、「親から貰った大切な命です。・・・」 の看板があります。

DSC00097_20150704094841701.jpg  DSC00100_20150704094841e6e.jpg
         針葉樹から広葉樹の森へ              樹海ならではの案内

  少し急がないと三湖台まではまだ遠い! 観察は最小限で、ひたすら歩きます。
 明るい登り道、周囲の雰囲気も全く違って来ました。 ウリカエデ・フタリシズカ・・・・

  ヤマガシュウ  ウリカエデ
     ヤマガシュウ                     ウリカエデ

                    キヌタソウの香りも体験し・・・・・

  キヌタソウ  ヤマオダマキ
               キヌタソウ                    ヤマオダマキ

         頑張って頑張って・・・・・ ガスの掛かる三湖台に到着です。

       天気が良ければ、展望抜群なのですが・・・・・ ここで昼食です。

  DSC01790_201507040948401b0.jpg  三湖台
    あとひと頑張り・・・                 ガスの中の三湖台

       昼食後は、ただひたすら・・・下りでバスまでの20分ほどの歩きです。

          DSC01802.jpg
                   元気いっぱいの帰り道

      ここで子供たちとはお別れです。 みな熱心で可愛い子たちでした。

 お疲れさまでした~  いい天気が続くといいねえ・・・ (ここで1泊研修のようです。)


  
  

comment

管理者にだけ表示を許可する

雨ばかりですね

今日は。
コメント欄が無いと思ったら、下にありました。
私も今日カキランを見に行きたかったのですが、雨なので断念しました。
樹海は、まだ馴れない頃一人で恐々歩いた記憶があります。
溶岩の上が歩き難かった・・。
メールを送りますので見てください。

樹海

      やまぶどうさま

 カキランはとても可愛いお花ですね。
でも、雨の中訪ねるには、かなり厳しい場所ですからね。
お仕事が忙しく、また、休日は雨ではなかなか思うように行きませんね。

あの辺りの樹海は、余り歩いた事がありませんでした。
ホントにたくさんのコースがあるようです。実際に入ると、怖いというより
も、ゆったりと心安らぐ雰囲気があり、樹海のイメージが変わりますよ。
樹海特有の看板があり、そうかここは樹海だった・・・と気付いた位です。
メールありがとうございました。
エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる