お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

初めての尾瀬ケ原  その1

かの有名な尾瀬に足を運んだことはありませんでした。 歌にも歌われている尾瀬です。
  ただ単に行く機会が無かった事もありますが・・・・・滅茶苦茶人が多いだろう・・・と。
         田舎者で・・・・・ 人混みは苦手なのです。 

       そんなこんなで・・・・・今回初めて訪ねることになりました。
     ただ心配なのは天候です。 何しろ梅雨の真っ只中ですから・・・
  予定を1日繰り上げ、6月29・30日が良さそうとの事で・・・イザ出発です!
本日の同行は、Kさんです。 彼女の家まで車を走らせ、Kさん運転で尾瀬に向かいます。

 バスに乗り換え、鳩待峠に到着しました。 お勧めの花豆ソフトで気合を入れます。
     お勧め通り、甘みも抑え気味でとっても美味しいソフトクリームでした! 

  DSC00394_20150704174626f30.jpg  DSC00395_20150704174626777.jpg
               鳩 待 峠                     花豆ソフト

  遊歩道へ1歩踏み出すと、目の前にはノビネチドリ! 今日の歩きが想像できます。
ちゃんと宿まで辿り着けるだろうか?・・・7月1日開山日の至仏山も青空に映えています。

  DSC00400_20150704174625aba.jpg  DSC00396_201507041746251a0.jpg
     ノビネチドリ                   至  仏  山 

 渋滞を心配していた尾瀬でしたが、この時期は派手なお花の端境期にあたるらしく、
      人も少なく、思ったよりずっと静かな空気が流れていました。 
  立ち止まってもそれ程迷惑は掛けずに済みそうです。 モミジカラマツは僅かに
     咲き始め、サンカヨウはお花が終わり、実が色づき始めていました。

  DSC00405_20150704174624517.jpg  DSC00408_201507041755268d5.jpg
               モミジカラマツ                 サンカヨウの実

この辺りまで来ると、生育している植物が、住まいの富士山周辺とは大分違って来ます。
     ヒノキの仲間のネズコは、樹皮が赤く独特の雰囲気があります。
苗場山への登りで、この大きな木に出会い何だろう?と、とても気になった木です。

  DSC00441_201507041755257c1.jpg  DSC00445.jpg
    ネズコ(クロベ)                   オオバスノキ

      日本海側ではタニウツギ、我家の近くではニシキウツギが咲きます。
   この日も濃淡のタニウツギを目にする事が出来ました。 なかなかいい色です。

  DSC00453_20150704183633a6f.jpg  DSC00452.jpg
                 タニウツギ                  イワナシの実

 あっ、今頃ニリンソウ?と思ったら、ちょっと違う・・・ サンリンソウが咲いていました。
ムラサキコマノツメ・サワハコベ・ゴゼンタチバナ・ギンリョウソウなどに目を止め進みます。

  DSC00484.jpg  DSC00472_20150704183632708.jpg
     遊歩道を行く                   サンリンソウ

       面白い岩がありました。 負んぶをした獅子の親子みたい・・・
お花があると止まり、見えなくなるとピッチを上げ、標準タイムを大分オーバーし、
    ビジターセンターへ到着です。 もうお昼になってしまいました。 

  DSC00465_201507041836320c1.jpg  DSC00454.jpg
              ユニークな岩                   オオバミゾホオズキ

       館内でお花情報を頂き、展示を少し見せて頂いたあと昼食です。

  DSC00490_2015070518212847c.jpg  DSC00488_201507051821307b8.jpg
    館内の案内展示               尾瀬ケ原ビジターセンター

  その近くでは、テングクワガタが沢山咲いていました。 太陽が強すぎて写真に
                    おさめるのは難しい・・・

  DSC00504.jpg  DSC00506_20150705182127287.jpg
              テングクワガタ                     案内板

   木道脇の小さな花に目をやっては進みます。 右・・・左・・・少し遠くへ・・・と
   なかなか忙しいのです。 でもここはホントに尾瀬?と思うほどに、静かです。

  DSC00521_20150705182240134.jpg  DSC00518_201507051822415f0.jpg
   ズミの後方に至仏山                  静かな木道

      次々と湿原を越えて行きますが、その度に足元のお花に変化があり楽しいね。

DSC00528_20150705182239822.jpg
                     燧が岳を眺めながら木道歩き

  前を見ても後ろ振り向いても・・・・・とてもゆったりとした景色が広がっています。

DSC00526_20150705182240a26.jpg
                       振り返れば・・・至仏山

 大きな葉っぱばかり見て来たミズバショウ・・・この辺りでは咲き残りのお花が見られました。

  DSC00545.jpg  DSC00565_201507052324264f4.jpg
               ツマトリソウ                  ミズバショウ&リュウキンカ

小さなムラサキコマノツメや、大きなオオバタチツボスミレも木道脇に点々と続きます。

  DSC00549_20150705232426110.jpg  DSC00535_20150705232427aba.jpg
   ムラサキコマノツメ                  オオバタチツボスミレ

 タテヤマリンドウもたくさん見られました。 アチラコチラで花を大きく咲かせています。

  DSC00707_20150705233252336.jpg  DSC00644.jpg
             タテヤマリンドウ                ヒツジグサの葉が点々・・

    ヒメシャクナゲのピンク色も優しいですね! 定番のワタスゲもふわふわ・・・

  DSC00639_20150705232425788.jpg  DSC00695_201507052330586c4.jpg
      ワタスゲ                   ヒメシャクナゲ

うわ~、ミツガシワです! 浮島ケ原を懐かしく思いました。 浮島では4月に咲くのです。
   ウラジロヨウラクは綺麗に開花し、また蕾を多く持っている株もありました。

  DSC00659_2015070523284110a.jpg  DSC00681_20150705232840f61.jpg
                ミツガシワ                   ウラジロヨウラク

水の上に黄色いお花が浮かんでいました。 オゼコウホネがやっと咲き始めたようです。
そう言えば、先程・・・「今日初めて3輪咲きました」 と話された方がいらっしゃいました。

  DSC00752.jpg  DSC00750.jpg
                      オ ゼ コ ウ ホ ネ

            う~ん・・・それにしてもホントに気持ちのいい湿原です。

DSC00672_20150705233100903.jpg

                     (長くなりそうで・・・本日はここまで・・・)



 
 

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)