お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

初めての尾瀬ケ原  その3

  尾瀬2日目の朝です。 昨夜はぐっすり・・・・・ たっぷり睡眠がとれました。 
 ここでは、ミネカエデ・ハウチワカエデ・カラコギカエデに、テツカエデも見られます。

 朝の散策、朝食の後出発です! せっかく来たのだから是非、尾瀬沼へも・・・・・
      のお勧めで、帰りは一ノ瀬・戸倉へ出るコースに決まりました。 

  DSC01018.jpg  DSC01017.jpg
                  テツカエデ                 ヒロハコンロンソウ

  ヌマトラノオ似の子は一体誰なんでしょう? 図鑑で確認した筈ですが・・・・・
   ま、いいか・・・  ヒメシロネの小さな花もあと少しすると咲いて来るでしょう。

  DSC01032.jpg  DSC01034.jpg
       ?                     ヒメシロネ

              苔むした中に咲くツルコケモモの可愛い事・・・ 
 どれだけ見ても見飽きる事はありません。 葉っぱの先には、赤い実が残っています。

  DSC01045.jpg  DSC01037_20150706113531e33.jpg
                    ツ ル コ ケ モ モ

  この日はそれ程天気が良くなかったせいか、それともまだ早朝のためか、タテヤマ
            リンドウは、殆どがつぼみでした。
 
      ワタスゲ似で、先が別れて・・・ワタスゲとはちょっと違うようです。
    調べてみると、サギスゲだとか。 勿論この子とも初めての出会いです。

  DSC01049.jpg  DSC01067.jpg
    タテヤマリンドウ                 サ ギ ス ゲ

        黄色いお花が目につきました。 これはヤナギトラノオ。
          何処で見たのか思い出そうとしましたが・・・・・?

  コバイケイソウの白いお花が湿原の中でツンツン立ち上がり、いい雰囲気です。

  DSC01060_20150706113530d3e.jpg  DSC01070.jpg
              ヤナギトラノオ                  コバイケイソウ咲く湿原

   ゴゼンタチバナも、緑色をしたもの、通常の白いお花のものが結構見られます。

  DSC01078.jpg  DSC01102_20150706114055129.jpg
      弥四郎清水                   ゴゼンタチバナ

 少し小さめの葉っぱをしたのは、エゾユズリハなんだそうです。 東北で出逢ったのは
     確か・・ヒメユズリハです。 調べてみると・・・・・この3種あるようですね。

 タカネバラ・・・これは小屋近くにあるので、多分移植されたものだと思いますが・・・・・

  DSC01090.jpg  DSC01080_201507061140562a4.jpg
               エゾユズリハ                   タカネバラ 

          小さなクワガタソウが遊歩道脇で咲き始めていました。
  富士山麓でも見られますが、いつもヤマクワガタとクワガタソウの違いがわからず
悩ましい子でした。 ヤマクワガタの方が花も小さめ、茎には開出毛があると言うのですが。 
   そうは言っても、富士山麓では隣り合わせて開出毛と寝た毛があるものもあり、
                   ますます???  
 でもこれを見て・・・ちょっと違いがわかったような気がします。 (ホントかな~?) 

     富士山麓のものはクワガタソウ、ここで咲く子はヤマクワガタ、でいいかな?              

DSC01107.jpg DSC01108.jpg
                      ヤ マ ク ワ ガ タ

   出逢いたかったトリガタハンショウヅルも低木や笹に絡まって沢山咲いていました。
      ここで見られたものは、四国で見るタイプのものと似ている気がします。 
         富士山麓で見るものとはちょっと雰囲気が違う気がするのです。 

  DSC01113_20150706114206be9.jpg  DSC01120_201507061142051a1.jpg
             トリガタハンショウヅル                ハリブキ

   カラフトダイコンソウも、この辺りではまだ比較的きれいな花を付けています。
         山に入り、水の流れの音が耳に入るとホッとします。

  DSC01133_20150706114204aed.jpg  DSC01128_20150706114205add.jpg
     カラフトダイコンソウ                    ズダヤクシュと流れ

 ムグラの仲間には沢山の種類があるようです。 すぐ近くで咲いていた2種を見比べ、
 二つの違いに目がウロコでした! 葉っぱも違います。 花の大きさも違います!
   でも、別の場所でもわかるでしょうか?・・・ 多分大丈夫! (今シーズンに限っては・・・)
   ただ、クルマムグラかオククルマムグラか怪しい・・・茎の毛を確認し忘れです。

  DSC01156.jpg  DSC01159.jpg
                ハナムグラ                 オククルマムグラ?

 水辺では、ギョウジャニンニク畑状態になっていました。 今はお花が咲いています。

  DSC01169.jpg  DSC01175.jpg
    オオバノヨツバムグラ                  ギョウジャニンニク 

     コミヤマカタバミも色の濃い子、薄いピンク色をした子と色々です。
               花弁に入る筋が可愛いですね!

  DSC01177_201507061148549df.jpg  DSC01198.jpg
              コマガタケスグリ                  コミヤマカタバミ  

          白砂峠まで来ました。 でもまだまだ先は長い・・・ 頑張ろう!               

  DSC01204_20150706115420eb0.jpg  DSC01215.jpg
     オガラバナ                        白砂峠

        オオバタケシマランとタケシマラン・・・これはお花が全く違います。

  DSC01200.jpg  DSC01226.jpg
             オオバタケシマラン                  タケシマラン

  尾瀬ケ原周辺ではもう殆ど終わっていたムラサキヤシオが、この辺まで来るとまだ
  綺麗な花を見せてくれます。 ミズバショウも東に寄るほどいい感じで、見頃です。
 そう言えば宿の方が、「尾瀬ケ原からこちらへ(西から東)順番に咲くんですよ」 と
           話して下さっていました。 ホントだねえ~・・・

  DSC01094.jpg  DSC01266.jpg
      オオバミゾホオズキ                   ムラサキヤシオ

   コケイランも比較的地味ながら、ちゃんとランの姿で我々を迎えてくれました。
  この子も結構好きなお花なのです。 ミズバショウの奥にすこ~し雪が残って
                 ちょっといい雰囲気でしょ?

  DSC01255_201507061320516e3.jpg  DSC01146.jpg
                ミズバショウ                  コケイラン

       ここはまだ春の名残りのようで、チングルマのお花も見られます。

  DSC01302_201507061320506b5.jpg  DSC01430_2015070613215999d.jpg
                                  チングルマ

  マルミノイヌツゲも赤い実をたくさん付けています。 緑の葉っぱの中で可愛い・・・

  DSC01452.jpg  DSC01439.jpg
                アカミノイヌツゲ                 ヒメシャクナゲ

   ミネザクラもまだこんなに残っているのです。  ホントまだここは春ですね!       

  DSC01415_2015070613220024c.jpg  DSC01461.jpg  
                                 ミネザクラ

                   (もう少しお花がありますので、No4へ続きます。)


PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)