6月・7月に出逢ったお花たち

              6月・7月と言えば、ランが元気な季節です。
     出逢うにはなかなか難しいお花たちですが・・・・・ 今年も出逢えました。
       ニョホウチドリも盗掘などにより、随分少なくなったと聞いています。
               なかなか厳しい場所に咲くのですね。

  ニョホウチドリ1  ニョホウチドリ2
                 ニ  ョ  ホ  ウ  チ  ド  リ

        望遠いっぱいいっぱいでやっと撮れましたが・・・・・
     その魅力的な姿は、私にはとてもとても・・・表現できません。

    ニョホウチドリ4  ニョホウチドリ3
                 ニ  ョ  ホ  ウ  チ  ド  リ

   雨ばかりの日々で、恨めしく空を眺めてばかりですが、それでもどうにか歩ける
        ようになり、少し遅いかな?・・・と思いつつ、出掛けて来ました。
一緒に咲くイワギボウシが、もうお花を終えていました。 何だか嫌~な予感です。 

 やっと岩場の下に着き見上げると・・・・・少し遅いながらもまだ花を付けていてヤレヤレ

  ウチョウラン3  ウチョウラン1
                  ウ  チ  ョ  ウ  ラ  ン

   足元に気を付けながら、岩場を登ります。 こんなに高かったかなあ?・・・
        哀しいかな・・・これは自分の体力と気力の衰えです。

 遠くに双眼鏡を向けると、岩棚に点々と咲くウチョウランの姿がありました。
        空を飛べない限り、そこへ行く事は叶いません。

  ウチョウラン4  ウチョウラン7
                  ウ  チ  ョ  ウ  ラ  ン

     量的には減ってはいませんが、やはり最盛期は過ぎたようです。
  でもまだ綺麗な子もいまして・・・・・やって来た甲斐があったというもの・・・

  ウチョウラン6  ウチョウラン5
                  ウ  チ  ョ  ウ  ラ  ン

  見られた場所も色々です。 昨年はキンセイランの蕾を中国地方で見ました。
  あと1週間・・・いや10日程か。 でも行く事も叶わず、開花は見られません。

                    そして 今年!
       やった~! 綺麗に咲き誇った子に逢う事が出来ました! 

      いくら見ても見飽きる事がありません。 とても上品な顔立ちです。

  キンセイラン2  キンセイラン1
                  キ  ン  セ  イ  ラ  ン

フガクスズムシソウも咲き始めたようです。 こんなお花が樹上に着生するのです。
  この仲間には、よくクモの巣が掛かっています。 こちらも・・・やはりね!

  フガクスズムシソウ4  フガクスズムシソウ3
                 フ ガ ク ス ズ ム シ ソ ウ

      ホントに小さなサイズのものと、少し大ぶりな子もいるようです。

  フガクスズムシソウ1  フガクスズムシソウ2
                 フ ガ ク ス ズ ム シ ソ ウ

   大分前の写真になってしまいましたが、シテンクモキリも咲き始めていました。
             比較的新しく記載された種類だとか・・・
      花の中央付根が紫色を帯び、紫点(シテン) なんだそうです。

  クロクモキリソウ1  クロクモキリソウ2
                 シ  テ  ン  ク  モ  キ  リ

     小さなヒメハナワラビ・・・・・まだ生まれたばかりで、ホントに小さい。
                     でも、可愛いね!  

            ヒメハナワラビ
                   ヒ メ ハ ナ ワ ラ ビ


             まだまだ逢いたい子がいっぱいいるのですが・・・

  

comment

管理者にだけ表示を許可する

エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる