お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

野山を歩き、川の中をジャブジャブ、そんな中から何かを見つけられると楽しいな・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

富士山に咲くお花たち  その2

           富士山麓、我家の近くでもヤマユリが咲き始めました。
      群生地では、森の近くを通ると香りでその花の存在に気がつきます。
 そんな季節がまたやって来ました。 まだポツポツですので、その内、群生を!
          と思っていますが、そんな姿を捉えられるかどうか??

 春の食べられる野草時にはお世話になるナンテンハギ、お花の時期は今でした!

  DSC02455.jpg  DSC02453_20150717182527db7.jpg
         フタバハギ(ナンテンハギ)                  ヤマユリ

      思わぬ所でトモエソウに出会いました。 こんな環境でもいいんですね?
   キリンソウは、存在感がありますね! 黄色ついでに黄色いお花を探すと・・・・・

  DSC02471.jpg  DSC02467_20150717182525511.jpg
     トモエソウ                       キリンソウ

   ミゾホウズキやミヤコグサも咲いています。 う~ん、こんな所で・・・ネ!
    もしかするとセイヨウミヤコグサかも知れませんが・・・まあいいか。

  DSC02488_20150717183008a92.jpg  DSC02475.jpg
              ミゾホウズキ                     ミヤコグサ

 クマヤナギも赤い実を付けています。 熟すと黒い実になり、生で食べられるそうです。
   新芽も食べられるとか・・・今度食べてみよう。 果実酒をつくってもいいかも?
オオクマヤナギ・ミヤマクマヤナギ・奄美大島以南にはヒメクマヤナギがある。深いなあ

         キハギは地味だけど・・・何だか、好きなお花なのです

  DSC02521.jpg  DSC02491_20150717183007812.jpg
       クマヤナギ                        キハギ

  ウオッ! こ~んなに実ったサルナシ。 ここまで大きいなら熟すのも早そうです。
                 頑張って収穫に行かねば! 

  DSC02534.jpg  DSC02558.jpg
                  サルナシ                  ノリウツギ

  森の中では、白いお花が落ちていました。 見上げると僅かにお花が残っています。
      ヒメシャラより少し大きな花を付ける、ヒコサンヒメシャラのようです。 
         樹皮には細い横線が入り、見た目もなかなか素敵です。
  
  DSC02594_20150717183714492.jpg  DSC02593.jpg
                  ヒ コ サ ン ヒ メ シ ャ ラ

  何箇所か歩きましたので場所はバラバラですが、ヤマトウバナ・オカトラノオも
                     見られました。

  DSC02555.jpg  DSC02537.jpg
                ヤマトウバナ                   オカトラノオ

   ツルドウシも今年はたくさん見られました。 小さな白いお花が可愛い・・・
今年初めてのホウキタケの仲間です。 今年はまた新しい種類に出会いたいものです。   

DSC02645.jpg DSC02631.jpg
      ツルアリドウシ                    ホウキタケの仲間

  針葉樹の枯木に居ついていたのは、ハナビラダクリオキン? 似たものがあり、
   キノコの世界も難しい。 綺麗な結晶のような子は、変形菌のようです。
    図鑑で見ると、クダホコリの未熟子実体に似てるけど・・・・・何だろ?

  DSC02595_201507171837134ff.jpg  DSC02626.jpg
  ハナビラダクリオキン?               変形菌の仲間                   

        色々な子に出逢えて、富士山麓はなかなか面白い・・・ 




| 植物 | 2015-07-17 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT