お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

帰化植物退治&観察会

   標高1000mを越える富士山麓にも、たくさんの外来種が入って来ています。
 特にイネ科の進出には驚かされます。 11日、30名余りの人の手により、その
                 抜き取り作業が行われました。 

  DSC02416_20150716222401dfb.jpg  DSC02418_201507162224011bc.jpg
            外来種についてのお話                 抜き取り成果

  ヒメジョオン・セイヨウタンポポ・シロツメクサ・・・・・これは大変! いつの間にか
  駐車場に蔓延っていたシラゲガヤですが、みんなで「よいしょっ」 と引き抜き、
                    その辺りはスッキリ~!
               大勢の人の力って、ホントに凄いですね!
        短い時間でしたが、あっと言う間に大きな袋6~7個満杯です。

  DSC02421.jpg  DSC02424_201507162223541c1.jpg
    キハダのトンネル                   作業終了 

 その後、カエデ広場まで観察しながら移動し、お昼を食べて、さらに西臼塚の頂上へ。
 お花は少なかったものの、キノコや小さな虫を見つけたり・・・楽しく散策出来ました。 

 その後はひとりブラブラと散策し、タマゴダケやイグチの仲間など、この所の雨続きで
           色々な種類のキノコが目立つようになって来ました。                        

  DSC02425_20150716222441248.jpg  DSC02423.jpg
            タマゴダケ                      キバナノショウキラン

       ウスタケもこの辺りでは多く発生します。 変形菌も大活躍!

  DSC02432_20150716222439624.jpg  DSC02426.jpg
    小さなキノコ・変形菌                   ウスタケ  

     ボロボロになっているマスタケが多い中、この個体はなかなか美しい。 
    森の中でウロウロしていると、こんな光景を目にする事が度々あります。
       倒れたばかりの子に会うと、ぎょっとしてしまいますが・・・・・
    
  DSC02428.jpg  DSC02427_20150716222440cd7.jpg
                マスタケ                      シカの骨

        イタチタケでいいのかな? 今年は北麓でもたくさん見ました。
              何故か、今年出逢う事の多いキノコです。

   マイヅルソウもこんな可愛い実を付けています。 その後は赤へと変身です。

  DSC02451.jpg  DSC02442.jpg
     イタチタケ                      マイヅルソウの実



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)