お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

奇石博物館の天母山の自然展が始まった!

    ( たまってしまった話を飛び越えてのアップとなりますが・・・  ) 

  昨日より、富士宮市にある奇石博物館で、「第2回 天母山の自然展」 
    が始まりました。昨年夏は「野鳥」、そして今年は「植物編」です。 
撮影者のSさんの人柄が出ている、温かい写真たちに包まれ心地いい・・・

 博物館は、夏休みらしく賑わっています。 特に宝石採りには行列が!

そんな賑わいを右手に、案内パンフレットに目をやり、研究棟の2階へ向かいます。

  DSC03032_20150809081033384.jpg  DSC03011.jpg
    研究棟入口                天母山(あんもやま)の位置図

 入口では、天母山(あんもやま)の紹介やSさんのカメラの機材が展示されています。
 天母山は、チビ達が小学生の頃遠足に行った山で、男坂・女坂から登るようです。

   この上に位置する場所に博物館があり、今なお豊かな自然が残る場所です。
        写真展はここを中心に撮られた作品からなっています。

 この日は、学芸員による石ころ鑑定も行われていて、拾ってきたお気に入りの石を
            片手に順番待ちをしている子もいました。

  DSC03012_201508090810315f9.jpg  DSC02999.jpg
           Sさんのカメラ                      話の弾むSさん

 天母山周辺の四季を写し撮ったもの、春から季節を追ってお花の写真が展示されて
       います。雪の中から顔を出したフユノハナワラビの姿にビックリ!

  DSC02969.jpg  DSC02970_2015080908115829f.jpg
                      撮りためたお花たち 1

  ハナイカダの展示もありました。 葉っぱの中央付近に花を付け、実がなります。
今は濃いブルーの実を付けていますが鳥にも好まれるようで、実が見当たりません。
    でも艶々で大きな実を付けた枝がありましたので、ここに添えました。

Sさんは動くものを撮る方がいいようです。 じっとしている植物でさえ難しいのに・・
                私などは動くものはお手上げです。

              DSC03027_20150809081825f0a.jpg
                    撮りためたお花たち 2

    在来と外来種のタンポポの違いを写真でわかりやすく展示しています。
 そこに強力なものが加わりました。 グリーンさんお手製の2種の被りものです。
今はちょっと暑いのですが・・・被ってもいいようですので試してみるのもいいかも?

  DSC03029.jpg  DSC02970_2015080908115829f.jpg
                      撮りためたお花たち 3

 もっともっと紹介したかったけど、しきれないお花たちはこちらに収められています。
鳥や虫・蝶の写真を撮られていたSさんも植物の世界へ足を踏みいれられたようです。

 そんな写真展へ、自然系のものを何か展示してくれませんか? とお話があり、
多彩な趣味を持つ会の仲間にお願いし、作って戴いたり、作品をお借りし、ケースの中が
       賑やかになりました。 この反応の良さはたまりません。

  DSC02972_201508091034383d2.jpg  DSC03026.jpg
   爺じの余禄(写真)         グリーンさんの大型リース(木の実20種)

 名誉会長のN先生の出された 「みどりのプロムナード」 も、影響を受けられたお兄様の
標本と共にケースの中を飾っています。 たくさんの標本の中から、今回の写真に関する
 一部をお借りし、展示されています。 早くに亡くなられたようで、とても残念です。

  DSC03013.jpg  DSC03014.jpg
         N先生の本&若くして亡くなられたお兄様のS37年前後の標本

 竹の師匠のSさんからは、動物を中心に 「これでいいかあ?」 と持ち込んで下さり、
                クロモジでささ~っとツマヨウジも・・・
 ニワトリ・ネズミ・牛・カタツムリ・・・・・ホンの一部ですが、みな味のあるものばかり・・・

  DSC03016_20150809103428e6a.jpg  DSC03017_20150809103425810.jpg
   グリーンさん羽子板                   Sさんの竹の動物

          バッタはIさん作。 カタツムリも付けてしまいました。

  DSC03022.jpg  DSC03019.jpg
         Iさんの籠に木の実がいっぱい             バッタ・カタツムリ

   色々なコマやシュロヘビは遊びコーナーで。 さっそく遊んでいる姿がありました。

  DSC03018.jpg  DSC02998.jpg
  貝&ムクロジのアクセサリー                 コマで遊ぶ子供

 そして、Y先生のコケ盆栽は皆さんに近くで感じて欲しくて、遊びコーナーの横に
      陣取りました。 もっと苔ファンが増えてくれると嬉しいですね。
みどりのプロムナードは図鑑と共に本コーナーにあります。 どうぞご覧ください。

  DSC03024.jpg  DSC03023_2015080910455736a.jpg
            Y先生のコケ盆栽                    本と遊びコーナー

      この展示は、今月いっぱい研究棟2階で開かれています。
撮影者のSさんも在籍している事も多いと思います。 色々お話を伺うのも楽しいですよ。
       会の仲間たちの自由な雰囲気も感じて頂けると嬉しいです。

                是非、足をお運び下さいね。    
    

 

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)