お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

笊ケ岳へ その1

 もう何年も前から 「笊ケ岳に登りたい」 という思いを胸に抱え続けていました。
   その内に行こう・・・と思いながらも、なかなか踏ん切りがつきませんでした。

 昨年もそんな話をしていた所、つい先日 「いつにしようか?」 との電話に、
すぐに調整し決定。 フクシアさん と お友達 の3人で登る事になりました。

 5日2時半頃、老平駐車場を出発します。 背中にはテント一式・サブザック・・・と
少々大荷物です。 緩やかな登りですが、ざれた斜面や鉄ばしご、吊り橋・・・と、
慎重さは必要です。 道の切立った斜面は大分変成を受けたようです。

DSC01910.jpg DSC01914.jpg
      林道沿いの斜面                     トンネル? 

 重い荷物を背に、暑さも厳しく大汗をかきながら進みます。 少し過ぎた感じのある
シデシャジンが声援を送ってくれます。 鉄梯子が渡されていますが、体重制限が
         あるので、少し間隔を置いて歩きます。           

  DSC01919_201508091927485cb.jpg  DSC01928.jpg
               シデシャジン 

  所々、斜面から噴き出す水しぶきを心地よく感じながら、目的地を目指します。
         ちょっと危険な場所にイワタバコが咲いていました。
               ざれた斜面は特に慎重に・・・・・             

  DSC01939_2015080919274526b.jpg  DSC01947_2015080919285570d.jpg
     イワタバコ                     ざれた斜面 

        ダイモンジソウやイワユキノシタは水の滴り落ちる場所が好きですね。

         DSC01961_20150809192844708.jpg
               ダイモンジソウ&イワユキノシタ

 2時間半ほど掛かってテント場に到着です。 先客がおひとりいらっしゃいました。
テントを設営し、すぐ寝られるようにしてから、余りに汗をかいたので・・・水浴びです。
 うわ~気持ちいい・・・ 小学生の頃、友達と学校帰りに遊んだ事を思い出しました。

      夕食も終え、明日の出発に備え早目に休みます。  
  
  DSC01974_20150809192833697.jpg  DSC01971_20150809192839f13.jpg
      マイハウス                     オニルリソウ?

           の筈が・・・・・いつも宵っ張りの私はなかなか寝付けません。

               それでもいつの間にか・・・・・ 

     

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

この先が楽しみです

 凄いですね!まさに玄人好みの山域。
老平からというと布引山経由・・・、となるとテン場は
広河原かなあ などと想像しています。
 笊ケ岳からの南ア深南部の眺望が待たれます。

俄歩人 | URL | 2015/08/13 (Thu) 16:16 [編集]


遅くなりまして・・・

       俄歩人さま

 笊ケ岳のブログを一気に・・・と思いながら、時間切れで田舎へ出掛け
そのままになってしまいました。 コメントを戴きながら返事が遅くなり
申し訳ありませんでした。

 俄歩人さんの予想通り、テントは広河原でした。
あそこまで入っていなければ、ノンビリ屋の私では到底その日に帰る
事は出来ませんでした。 それも同行者の引っ張りがあってやっと・・
想いを抱いていた山をひとつクリア出来ました。 続いてもう一つと
行きたい所ですが、どうなりますやら? ボチボチと・・・
その3も早目にとは思っていますが・・・

キレンゲショウマ | URL | 2015/08/20 (Thu) 00:39 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)