お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

笊ケ岳へ  その2

   (食べ散らかしたように・・・中途半端なブログのまま田舎へ出掛けてしまいました。  
    ボチボチ整理をして行きたいと思っています。 また遊びに来て戴けると嬉しいです)


   いよいよ笊ケ岳を目指します。 テントを撤収したあと、お言葉に甘え、
    荷物は先客の単独の方のテントに入れさせて戴き、出発です!
出発時間は4時45分。 所々に白いキノコが目に入って来ます。 順調に歩み
 を続ける内に、陽が昇り始めました。 今日も暑い1日になりそうです。

DSC01980.jpg  DSC01986_20150809213216b11.jpg
          木の間から朝日が・・                 ヤマイワカガミ

 つづら折りの山道をグングン登って行きます。 広葉樹の広がる斜面です。
         見上げると、カエデの仲間が多いようです。 

  DSC01991.jpg  DSC02002.jpg
      ミネカエデ                 サルオガセが元気

    少し開けた崖地に来ると、そこは富士山の展望地となっていました。
            暫く、その姿に目をやりひと休みします。 

  DSC02003.jpg  DSC02013_201508092133319ff.jpg
              富士山の展望地                 人工物が点々と  

    この先を考えると、まだまだ登りは始まったばかり。 さあ頑張ろう! 
   足元の草花に目をやりつつ、登ります。  森の斜面は気持ちいい・・・           

  DSC02020.jpg  DSC02011_201508092133311b9.jpg
   クモキリソウの仲間                  カエデの仲間が多い森

         地元では出逢う事の無いテツカエデも幼木が集まっています。

  DSC02049.jpg  DSC02056.jpg
               テツカエデ                     広葉樹の森

 コセリバオウレン?と思しき葉っぱや、ナガバノコウヤボウキがあるな・・・と感じ
              ながら、ひたすら斜面を登ります。

  DSC02072.jpg  DSC02091_20150810065906188.jpg
   コセリバオウレン?                 ナガバノコウヤボウキ

  タマゴタケ初め、色々なキノコが顔を出しています。 じっくり観察する時間もなく
                    前へ前へと・・・
  
   DSC02148_20150810065905f3c.jpg   DSC02195.jpg   DSC02152.jpg
                    色 々 な キ ノ コ た ち

 「500mの急登が待ってるよ」 と、フクシア隊長。 彼女のみがこの山の経験者です。
    急登と言う事は、その分高度を稼げる・・・と前向きに心を奮い立たせます。
アリドウシランが顔を出してくれました。 今年は逢えないと思っていただけに嬉しい 
             出会いでした。 撮影した後、二人を追います。

  DSC02191.jpg  DSC02180.jpg
            アリドウシラン                       カニコウモリ

  目はキョロキョロしながらも、真面目に登り続けます。 ダケカンバの形が面白い。

  DSC02222_2015081007393558b.jpg  DSC02209_20150810073936cef.jpg
     ダケカンバ                    急登が続きます

   今年は見られないか? と思っていたコイチヨウランにも出逢えました。
  殆ど終わっていたのですが、ここに来てやっと可愛いお花を見つけました。
  キソチドリは、とうとういい子に出逢えず終い。 ちょっと遅かったようです。

  DSC02223_20150810073935054.jpg  DSC02220_201508100739365a5.jpg
              所々に案内板                    コイチヨウラン

  ミヤマウズラ・タケシマラン・・・周辺を眺めると、コメツガ・トウヒなども多くなり、
          いつの間にやら亜高山帯に突入していました。

  DSC02224_20150810074110262.jpg  DSC02225_20150810074109fa6.jpg
    ヒメミヤマウズラ                   タケシマラン

   シャクジョウソウも今年はまだ出逢っていませんでした。 よかった~・・・

  DSC02230_20150810074109027.jpg  DSC02245.jpg
                シャクジョウソウ                ギンリョウソウ

 トリカブトも多くなって来ました。 地面は苔やシダに覆われ、とてもいい感じです。

  DSC02241_2015081007410856d.jpg  DSC02266_20150810104514d8d.jpg
     ハリブキ                       ヤマトリカブト?

      うん、大分登って来たぞ・・・ 前を行く二人について行きます。

  DSC02273_201508101045140e3.jpg  DSC02277_20150810104513186.jpg
            アキノキリンソウ&カニコウモリ                  ミヤマダイモンジソウ? 

    樹林帯を抜けたと思ったら、岩場のお花畑が目の前に現れました。 
  「南アルプスが見えてるよ~」 とせっかく声を掛けて下さったのに・・・・・
お花にばかり目が行き・・・・・ごめんなさい。 でも山は確認していましたよ~。 

  DSC02294.jpg  DSC02291_2015081010451293b.jpg
       キオン                     コバノイチヤクソウ

  見頃のタカネビランジ、ハハコグサの仲間やウスユキソウの仲間・・・・・
          足元のお花に見とれてしまいました。

  DSC02296.jpg  DSC02469.jpg
                トダイハハコ?                コゴメグサの仲間

      シナノオトギリにキリンソウ・・・・・勿論、山並も素晴らしいです。 
      時折ガスが邪魔をしますが。アチラもコチラも・・・目が忙しい! 

  DSC02450.jpg  DSC02300.jpg
     シナノオトギリ                   南アルプスの山並

  DSC02310.jpg  DSC02433.jpg
             イブキジャコウソウ              クチバシシオガマ? 

  こ~んな花たちに夢中になり、ホンの少し・・・と思っていたのに、ここで40分程放浪
     していたようです。 呆れたHさんは、少し早目のお昼の時間に・・・          

  DSC02465.jpg  DSC02452.jpg
                                ニガナ(高山型)

  咲き残りのシコタンソウも可愛く・・・ 総苞がべたべたするハコネギクも見られます。

  DSC02429_201508192311001e7.jpg  DSC02471_20150819230711904.jpg
              シコタンソウ                     ハコネギク

    目を上げると、前にはド~ンと聖岳の姿も見られます。 もう1度登りたい・・・・・
  
  DSC02437.jpg  DSC02320.jpg
    あっと言う間にガス                    聖岳

                        さて、そろそろ・・・・・

  DSC02361.jpg  DSC02332.jpg
            ウスユキソウ&タカネビランジ                ミミナグサの仲間  

   可愛いお花たちに別れを告げ進みます。 まだまだ先は長いのです。  

  DSC02325.jpg  DSC02370_20150819233327f86.jpg
    ミヤマシャジン                    タカネビランジ

                   (その3へ・・・・・)

   

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)