お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

野山を歩き、川の中をジャブジャブ、そんな中から何かを見つけられると楽しいな・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

砂金掘り&下見

今月中旬、砂金掘りの観察会が行われました。 師匠ご夫妻に全面協力を仰ぎ、
無事・・・多いに楽しみ、皆さんそこそこ・・・お土産を持ち帰ることが出来ました。 

  日にちが経ってしまいましたが・・・・・下見と合わせ、今頃のアップとなりました。

    9月の下見時には、対岸にギボウシの仲間が賑やかに咲いていました。
イワギボウシでしょうか? 特徴のある、葉柄の赤い点々は確認出来ませんでしたが・・・
  アキグミも赤く色づいていました。 口に入れると・・・うえっ、まだ渋い! 

  DSC07479.jpg  DSC07487_20151029233935953.jpg
             ギボウシの仲間                    アキグミ

   生き物の匂いも多いにあります。 木々の中は鳥の営巣地にでもなっている
        のでしょうか? アオサギがノ~ンビリと羽を休めています。

    おっ、雄シカが立派な角を誇らしげに立てて川を横切って行きました。
写真には収められませんでしたが、初めて目にする外来種の蝶「アカボシゴマダラ」も
  エノキの幼木の周りを飛んでいました。 アサギマダラ?じゃないよね~・・・
      greenさんが調べてくれて、外来種と判明。 困ったものです!

  DSC07693.jpg  DSC07691_20151029233938b04.jpg
      アオサギ                      シ   カ

   何ナニ? 変な虫を見つけて暫く観察。 色々な事をよく知っているSさんも
   初めて見た・・・と。 これまた調べてくれて、ヒラタドロムシの幼虫と判明。
色々な生き物がいるものですね! 三葉虫みたい・・・とか、暫く盛り上がりました。

         DSC07712.jpg
                  ヒラタドロムシの幼虫

         DSC07699_201510300010206fa.jpg
               ヒラタドロムシがひっくり返った~

   いよいよ観察会当日! 雨の中覚悟で出発したものの、観察会日和・・・・・
師匠のお宝拝見・・・とお願いしていたら、無理かな?と持ったけれど・・・ジャ~~ン!!
       うわっ、刺激が強すぎました。 キラキラ~  
    お宝は勿論のこと、ナントモ綺麗に整理されたお宝ケースでした。

 さて、いよいよ開始です。 まずは砂金についての事を説明して下さり、パン二ングの
  仕方を繰り返し、見せてくれます。 また、悪いパンニングの見本も実際に行われ
                  砂金掘りが始まりました。  

  DSC09377.jpg  DSC09383.jpg

  「用事があり行けないよ~」 と言う方も何人かいらして、思ったより少人数での
 砂金掘りとなりました。 土砂をせっせと掘り、パンニングに余念がありません。
大きなものこそ見つからないものの、パンニングの度に、ちゃんと皿には砂金が残って
 います。  「ここぞ!」 と自分で見つけた場所をせっせと掘っている人もいます。

  DSC09386_20151029234450f8a.jpg  DSC09381_201510292344511fb.jpg

 そう言えば、下見時の試し掘りで、greenさんは寛永通宝のかけら・5円・50円?
2400mのメダル?(富士山富士宮口の標高のもの?) を見つけ、皆で色々な
                想像が頭の中を駆け巡りました。

          DSC09389.jpg

  魚も手づかみで捕まえるK先生はこの日も何をしているのかな?と思ったら・・・
      こんなものを手に戻って来られました。 相変わらず凄い! 

          DSC09390_20151029234509f93.jpg
                     モ ク ズ ガ ニ

         陽だまりでノ~ンビリ、パンニングするのはいいものですね!

                  これからも時々は行かなくちゃ!

土砂を掘り続けてくれた師匠、パンニング指導をずっと続けて下さった奥さまに感謝です。

                ありがとうございました~ 



| 観察会 | 2015-10-30 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT