お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

越前岳と黒岳

    3日、いつもながらの遅い出発ですが・・・今年お初の山歩きです。

   「ちょっと越前岳へ行ってくるかな?」 と言うと、「俺、黒岳へ行こうかな?」
との返事があり、十里木から越前岳へ登り、黒岳で相方と合流し、裾野の山神社へ
下山する事にしました。 このコースなら大好きな鋸岳の雄姿を望む事が出来るのです。

十里木からの登り始めは、東屋経由にしました。 木々は葉を落とし、僅かに実をつけて
           何となく、木の主がわかるかな? と言う所です。

  DSC08576_20160106014707f53.jpg  DSC08581.jpg
                 コブシ                       ガマズミ

   コブシ・クロモジ・アブラチャン・ウツギの仲間・・・ お花は無くとも、冬芽を観察
したりしていると、時間がすぐに過ぎて行きます。 そんなゆとりは無い時間なのですが・・

  DSC08586.jpg  DSC08591_20160106014705843.jpg
       コブシ                      クロモジ

 ひと登りした展望台まで来ると、富士山が大きく広がり、左手には小さく南アルプスも
     望めます。 とても大らかな景色ですので、気持ちがゆったりしてきます。

DSC08585.jpg
               展望台からの富士山と南アルプス

  DSC08579.jpg  DSC08596_20160106014800394.jpg
               南アルプス                   ニシキウツギの実 

          残りの木の実に混じって、アセビの蕾が目につきます。                     

  DSC08615_2016010601504861e.jpg  DSC08617_2016010601475986a.jpg
      ノイバラ                       アセビ

      木々を眺めながら、ひと登りで馬の背の展望地へ着きました。 
  2組の方が休まれていました。 私もザックを下ろし、景色を楽しみます。 
          あれ? 案内板が新しくなっているようです。 

  DSC08618.jpg  DSC08625.jpg
              馬の背の案内板                   ツルシキミ

           馬の背を過ぎると、林の中の山歩きになります。
 少し霜柱も見られます。 アカバナヒメイワカガミの葉が、赤く照りを持って冬を越そう
                   としているようです。

  DSC08629_20160106015405021.jpg  DSC08631_20160106015405a36.jpg
       霜柱                   アカバナヒメイワカガミの葉

  聖岳はいつみてもカッコいいですね! 開けた場所で、時折景色を楽しみながら
      進みます。 アシタカブナが出始めると、頂上も近くなります。

  DSC08637.jpg  DSC08633_20160106015404393.jpg
                  聖岳                       ブナ

   緑色をしているのはツルシキミと苔の仲間です。 ナガバノコウヤボウキの
   ドライフラワーがたくさん残っています。 このふわっとした感じが好きです。                       

  DSC08647_20160106015600514.jpg  DSC08642.jpg
      苔の仲間                   ナガバノコウヤボウキ

  今日は天気がいいので富士山は勿論のこと、南アルプスや前衛の山並・駿河湾も
                       一望できます。

DSC08641.jpg

       ゆっくり2時間近くかけて到着しました。 数組の先客の方もいます。
  途中の平坦地にも、そして頂上にも3方向に新しい案内板が建てられていました。
              三角点も手直し?されているようでした。 

  DSC08651_201601060155597d2.jpg  DSC08659.jpg
      ヒメシャラ                   越前岳頂上

              少し休憩し、黒岳方面へ向かいます。 
 途中の富士見台からの富士山の景色は、岡田紅陽さんの写真が図案化され、
   かつての50銭紙幣に使われていたようで、その案内板も建っています。
  
  DSC08666_20160106020506499.jpg  DSC08680.jpg
      頂上からの呼子岳方面                 50銭札になった富士山

 下る途中では赤茶けた崩壊地も目に入ります。 火山活動があったのが感じられる
      場所です。 鋸岳が目の前に見えてきました。 凄いなあ・・・・・

  DSC08699_20160106020503f53.jpg  DSC08696.jpg
     崩壊地                          鋸岳

  鋸岳を目に焼き付けた後は、また只管下ります。 相方も愛鷹山荘を越え、黒岳に
  向かっているようです。 いつの間にか杉林に掛かると、黒岳への登りも近いです。

  DSC08705_20160106020634371.jpg  DSC08709_2016010602063310a.jpg
              鋸岳展望地より                    黒岳

 黒岳手前には天然の杉の巨木が何本か立っています。 なかなか風格があります。
      どうやら昨年の2月に裾野市の天然記念物に指定されたようです。

  DSC08716_2016010602063283b.jpg  DSC08713.jpg
     天然杉の巨木                        フデリンドウ?

            ほぼ頂上近くまで登ると、富士山の景勝地です。
   少し立ち寄り、山頂を目指します。 と言ってもここからは殆ど平坦地ですが・・・
       黒岳に到着です。 相方も既に到着しており、合流出来ました。

  DSC08729_20160106020631383.jpg  DSC08726_20160107003630df5.jpg
             黒岳頂上からの富士山                三角点

         少しゆっくりしたあと・・・・・そろそろ引き上げる事にします。
  ここにもキハダがあったようで、齧り跡で気付きました。 シカ?それともカモシカ?
    以前、鋸岳のピーク岩場に立つカモシカのカッコいい姿を見ましたが・・・

  DSC08751_201601070036293b2.jpg  DSC08747_201601070036295bc.jpg
      誰の落し物?               食害を受けたキハダ 

           下山して少しすると夕日が富士山を染め始めました。 

 帰りに昨年オープンし、ちょっと気になっていた勢子辻にある 「CAFE DE 凛」 へ
  寄って来ました。 以前はお蕎麦屋さんがあり、何度かお邪魔した事があります。
        お店の入口も素敵です。 あかりが付くとさらにいい感じです。              

  DSC08756.jpg  DSC08758.jpg
       富士山の夕暮れ                           喫茶 凛

 入口を入り、いい感じに自然を飾った中庭を過ぎるとお店の引き戸が待っていました。
「お好きな所にどうぞ・・」 と迎えてくれました。 カウンターには常連客のような方と
      カップルのふた組だけ、静かな音楽の流れる店内でした。
 
「ここにしよう」とカウンター席に座ります。 程なく氷の入ったコップと水、棒状に付いた
         砂糖とマカロン風のクッキー?のお皿が運ばれてきました。
コーヒーは20種余りの中から選びます。 ちょっと懐かしい六甲の散歩道?(ちゃんと
          した名前は?)を注文し、ついでにケーキも・・・

待つ間にちょっと店内を見せて頂きます。 ブリキのニワトリ、亀甲竹に富士山を飾った
          囲炉裏 の自在鉤などどれをとっても素敵です。

  DSC08769.jpg  DSC08771_20160107004517c99.jpg

  ゆったりと美味しいコーヒーを頂き、次に見えられた方のお抹茶やコーヒーを点てて
いるの様子を楽しみます。 コーヒーカップも色々です。 じっと見ていると面白く、色々
   伺ってみたい事も出てきます。 そんな質問にも丁寧に答えてくれました。

砂糖は使わなかったので、袋に入れて頂き持ち帰ります。 山へ登る時に持って行く人
     もいるそうで・・・ そうだ!非常食と一緒に入れておけばいいなあ・・・

       またノ~ンビリしたい時に出掛けてみたいと思うお店でした。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おめでとうございます

愛鷹山は南方系と北方系の植物が混ざり合って
とても興味深い山ですね。
今まで何度も地図を見ながら行く予定を計画しては
行かなかったり変更したりで、今年こそは・・・・と
思っています。

それにしても南側の富士山には雪が少ないですね。
遅くなりましたが、本年もよろしくお願いします。

サクラスミレ | URL | 2016/01/08 (Fri) 20:52 [編集]


明けましておめでとうございます。

    サクラスミレさま

 明けましておめでとうございます。
愛鷹の峰はそれ程高い山ではありませんが、なかなか魅力的な
山系です。 近くに居ながらそれ程登っていませんので、まだまだ
その一部を知るのみです。

サクラスミレさんも是非この峰も歩かれ、さらなる魅力を見つけて下さいね。

富士山もすっかり雪が薄くなってしまいました。
山梨・御殿場方面に比べ、南側はいつも雪が少ないですね。
スノーシューでの歩きも今年は出来るかどうか??

 コメントをしようと思いながらいつも時期を逸して失礼しております。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

キレンゲショウマ | URL | 2016/01/08 (Fri) 23:49 [編集]


CAFE DE 凛

素敵なお店ですね、私には似合いそうもありませんが、ぜひ一度行ってみたいと思います。

アウトライダー | URL | 2016/01/11 (Mon) 08:38 [編集]


No title

        アウトライダーさま

 気になりつつ、やっと寄って来ました。
種類は多く、コーヒー700円、ケーキ600円と少し高めですが、
店内の拘りや雰囲気を考えると、たまにはちょっとした心の贅沢も
いいかなあ・・・と思い、帰って来ました。(美味しいコーヒーでした)
カウンターの方が楽しいです。

常連さんは男性でしたが、女性好みのお店だと思います。
奥さまとどうぞお出掛け下さい。

キレンゲショウマ | URL | 2016/01/11 (Mon) 12:59 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)