お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

野山を歩き、川の中をジャブジャブ、そんな中から何かを見つけられると楽しいな・・・

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

こどもの国で観察会

           今月は10日に、こどもの国で観察会が行われました。
  まだ開始には時間があります。 Y先生は子供たちに 「お~い、この葉っぱを
探して来い」 と話しかけます。 そこにあるものですぐに対応する観察の始まりです。
         子供たちは、もう目が真剣です。 勿論大人も・・・・・
 
  DSC08998_20160111035819ac7.jpg  DSC08999_20160111035819f54.jpg

    時間になり、観察会が始まりました。 いつもと違うコースを歩きます。
    この所、ずっと雨も降らず富士山もちょっと寂しく、冬らしくない姿です。

  DSC09001_20160111035818892.jpg  DSC09006_201601110358172e1.jpg

    暫く歩いて行くと、森の中からK先生が何やら抱えて出て来ました。
 シカの足の付いた胴体の骨格のようです。 子供たちを前に、体の作りやこうなった
過程を優しく解説してくれます。 シカとカモシカのヒズメの違い、またその理由なども。

  DSC09012_2016011103585795e.jpg  DSC09015.jpg

 今度は動物たちの落し物です。 多くはシカやウサギのそれなのですが・・・
内容物の痕跡、形などでいくつかの候補が挙げられますが、かなり古いものも
あり、断定はできません。 比較的新しくキツネのそれとわかるものもあります。

            DSC09009_201601110358176f6.jpg    DSC09007_20160111040333b59.jpg
                                キツネの落し物

  元来た道を引き返し、今度は植物に付くシモバシラがあったらしいので都合の
 つく人で行ってみました。 暖かいのでもう融けてしまったのか見当たりません。
 その代わりと言っては何ですが・・・水溜りの氷を見つけ、そこでひと遊びです。

2㎝ほどの氷、下に水は無いようです。 つるっと滑ったり氷を割ったり滑らせたり・・・
       子供は遊びの天才です! 大人も一緒に暫く皆で遊びます。
          お父さんの持った氷めがけて 「パンチ!」 
       見事割れましたが・・・かなり痛かったようです! 

  DSC09028_201601110407483bd.jpg  DSC09030_20160111035855115.jpg

      端っこでは、そんな様子を笑顔で見ているような氷の姿もありました。
冬の間は使用されていないボート乗り場がある水辺の街でも薄氷が張り、続きの
                    氷遊びとなりました。

  DSC09031_20160111035854ed6.jpg  DSC09032_2016011104104133d.jpg
     笑ってる?

                  でも、そろそろ・・・帰りましょうか?



| 観察会 | 2016-01-11 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT