お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

浮島ケ原自然公園

      1月31日は少し青空が顔を出すものの、山間はドンヨリとした曇り空。
      浮島ケ原自然公園にも少しづつ春近し・・・の気配が漂い始めました。
ヨシが刈られたあとには、小さな葉っぱが顔を出し始めています。 これはミズオトギリ
      かな? 秋に咲くミゾソバも中心に見られる赤い斑でそれとわかります。

  DSC00121.jpg  DSC00123_20160202234347d61.jpg          
              ミズオトギリ?                     ミゾソバ 

  昨年、富士市の天然記念物に指定されたサワトラノオもブロック状になった苗が 
  出て来ました。 ヒキノカサの葉っぱもアチコチで可愛い姿を見せてくれています。         

  DSC00124_20160202234346a8f.jpg  DSC00126_20160202234345294.jpg
     サワトラノオ                     ヒキノカサ

     「あっ、ヒキノカサが咲いてるよ!」 の声に反応すると・・・ホントだ! 
まずは蕾を発見。 その近くには、開花した花が1輪! それにしても早い子たちだ~・・・
                小さくとも照りのある花弁が可愛いね。

  DSC00131_201602030028554b1.jpg  DSC00129_20160202234345196.jpg
                   ヒ  キ  ノ  カ  サ

          ノウルシは? やっぱり・・・もう芽を出し始めています。
    寒さから身を守るように赤く染めた葉っぱがポコポコと顔を出していました。
木道の下は暖かい空気が溜まるのでしょうか? 覗き込むと、小さな苗が結構出て
      います。 お花が見られるのはもう少し先ですが、楽しみです。

  DSC00144_20160203002854fbd.jpg  DSC00147_20160203002853418.jpg
                    ノ  ウ  ル  シ

       サワトラノオの塊も・・・ 5月の連休辺りに見頃になるのでしょうか?
   今年の公園内は、早目にヨシが刈られ、片づけられお花を待つばかりです。
          ナヨナヨワスレナグサもポツポツ苗が見られます。

  DSC00134_20160203002855db0.jpg  DSC00148_20160203002852e17.jpg
                 サワトラノオ                   春を待つ木道 

   タコノアシの苗はまだかなあ? 目を凝らすも・・・残念ながらまだ見られません。
刈り取られたドライフラワーのあとには、タネツケバナが小さな白い花を開き始めています。

  DSC00150_20160203003315cb6.jpg  DSC00149_20160203003316a18.jpg
     タネツケバナ                タコノアシのドライフラワー

   あと一月もすれば、茶色の園内には緑が広がり、木道を歩く人の目を楽しませて
                    くれるでしょうね?

        DSC00151_20160203003315fbd.jpg
               ヨシが片づけられ、芽生えが見え始め・・・

            足音に・・・ムクドリの群れが飛んで行きました。



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)