お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

富士山の足元へ

  2月5日、西臼塚駐車場から富士山を望みます。 この辺りは雪が少ない・・・

   本日は、お昼少し前から富士山を見上げながらその足元散策をします。
     先日来の雪で、富士山にはまた新しい雪が積もっていました。

 御殿場口5合目への入口(5合目は冬季閉鎖)よりトンネルを挟んで、水ケ塚寄りに
駐車スペースがあります。 車は4台、スノボーを持ったお兄さんが出発して行きました。

  DSC00200_201602060339126e8.jpg  DSC00202.jpg
             西臼塚からの富士山               ハンノキの仲間

     雪の中から、ハンノキ・ノイバラ・ウツギなどが顔を出しています。

  DSC00211_20160206033910be3.jpg  DSC00214_2016020603390999d.jpg
      ウツギ                     ニシキウツギ

   この時期、見られるお花はありませんが木の実や冬芽などが楽しめます。

         DSC00205_20160206033910599.jpg
                     カエデの仲間

途中、テンニンソウが寒々と穂を伸ばしています。これにもシモバシラが出来たのかしら?
            白い雪面に残る木の影がなかなかいい・・・

  DSC00219_20160206033956333.jpg  DSC00215.jpg
            テンニンソウ

  林を抜けるとぱ~っと雪原が広がりました。 目の前にはすぐそこに富士山! 
        暖かくて少し動くと、フリースだけでも少し汗ばむほどです。

      雪の中に緑の葉っぱ。 そう言えば、昨年ヒメコマツを見たけど・・・
近づくとアカマツでした。 アレ?この葉は3本ついています。 普通2針葉なのに・・・
 どの世界にも変わり者がいるものですね? 探したけど他には見つかりません。

  DSC00222_20160206033955d2e.jpg  DSC00220_201602060339550cd.jpg
     富士山                     三針葉のアカマツ(これのみ)

 広くゆったりとした雪の平原は気持ちがよく、チビ達とソリ遊びをしたら楽しそう・・・ 

DSC00226.jpg
                     富士山頂方面

   振返ると、御殿場市の奥には煙を上げている箱根方面がど~んと眺められます。

DSC00225.jpg
                 振返ると・・・・・ 箱根方面

夏場の5合目の駐車場脇までやって来ました。 右手の林のすぐ右手が第1駐車場です。
                  さらに上へ向かいます。 
   
  DSC00229_2016020603461726b.jpg  DSC00236_20160206034616133.jpg
                     結構な踏み跡が・・・

     アレ? アカマツの皮が剥がれています。 これも食害でしょうか?
             確かに背が届く程の小さな木ですが・・・・・

  DSC00253_201602060347256b5.jpg  DSC00238_201602060346156fb.jpg
        アカマツの食害                      丹沢方面?

        前方左手に二ツ塚が見えて来ました。 まだ少しあるな~・・・・・
           右手下に五合目の小屋を確認し、もう少し進みます。

  DSC00241_20160206034615986.jpg  DSC00259_20160206034724a6b.jpg
                 二つ塚                        ?

   上からスノボーのお兄さんが綺麗なシュプール?を描き下りて来ました。
       少し手を挙げて、あっという間に見えなくなってしまいました。

         DSC00248.jpg
                     さっそうと・・・・・

  気持ちいいねえ~・・・ 富士山には次々と雲が流れて隠れたり顔を出したり・・・
       時計を見ればもう1時半近くです。 今日はこの辺でいいかな?・・・
               ザックを下ろし、コーヒータイムです。 

         DSC00252.jpg

   少し緩んだ雪に足を取られ始めたので、スノーシューを履く事にしました。
これならどこも怖くない! 雪原を外れて樹林に入ります。 あわよくば着生植物は?
  残念ながら木々が余りに小さく、それらしいものは全く見られませんでした。

  ダケカンバにはつららが下がり・・・まるで一昔前の悪ガキの鼻水のよう・・・

  DSC00271.jpg  DSC00262_201602060347235fe.jpg
                       ダ ケ カ ン バ

   雪の中で緑色をしたのは、オニシバリばかりです。 蕾を付けています。
     少し明るい木がある・・・と近づくと、ダケカンバが優先の林でした。

  DSC00268_201602060357368f0.jpg  DSC00274.jpg
          オニシバリ                       ダケカンバの幼木

  太いツルに巻かれたり、何かで傷つき再生したダケカンバも頑張っています。
私の先日の擦り傷も瘡蓋が取れて元通り・・・ 生き物の治癒力って凄いですね!

DSC00275_20160206035735b71.jpg DSC00276.jpg
                      ダケカンバの傷跡

   林の中には、ウサギやキツネ・シカなどの足跡が点々と続いています。
 維管束が5つあるこの木はナナカマドのようです。 少し果実が残っていました。

  DSC00283_2016020603573310b.jpg  DSC00295_20160206040024bf2.jpg
    ウサギの足跡                      ナナカマド

         少し太めの木では、苔や地衣類が場所取り競争です。
            いつまで経っても覚えられない苔たちです。

    DSC00284_20160206040026aa2.jpg   DSC00289_20160206040025983.jpg   DSC00292_2016020604002585d.jpg
                        コケ&地衣類

        DSC00297_20160206040023c5f.jpg
                     ハンノキ中心の幼木

木の根っこ近くに小さな穴が開いていました。 中はちゃんと見られませんが、何かの
          巣穴でしょうか? でも近くに足跡は見つかりません。

そんなこんなで林の中を楽しみつつ下って行きます。 少し車道歩きかな?・・・と
           思っていましたが、丁度いい所に出ました。

駐車場に着くと、男性がひとり・・・話を伺うと、富士山頂まで登られたのだとか・・
   早朝2時半頃登り始め、往復丁度12時間でしたと! 凄いですね!

DSC00300_20160206040456ea8.jpg  DSC00305.jpg
          キツネの足跡?                    巣穴?

             さ~て、今日は早目に帰りましょう!

           水ケ塚駐車場に寄って、家へ向かいます。 

         今年の夏は素敵な売店?が出来あがりそうですね?

        DSC00306_20160206040455dc8.jpg
                   水ケ塚からの富士山

DSC00308_2016020604045435f.jpg
                     水ケ塚からのパノラマ


PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)