お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

野山を歩き、川の中をジャブジャブ、そんな中から何かを見つけられると楽しいな・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

強風の中・・・観察会

            いつもながら遅ればせのお話ですが・・・・・        

     9日、富士川河口から海辺を歩いて来ました。
入道樋門から野鳥を観察しつつ、富士川から海へと合流する辺りを楽しみます。
             なかなか歩く事の無い場所です。

   まず最初に入道樋門でゆったりと水辺を泳ぐ水鳥たちの観察です。

  DSC00486.jpg  DSC00490_20160213014126631.jpg
               入道樋門

     オオバン・オカヨシガモ・ヒドリガモなどがペアで水の上を滑って行きます。
            道端では、ツクシが次々と顔を出していました。

  DSC00499.jpg  DSC00498.jpg
      ツクシ                   オオバン・ヒドリガモなど

  おっ、クコも伸び始めて来ましたね! クコ飯で食べるとなかなかいけます。
   クラフトにも使えるタンキリマメがその辺のススキなどに絡まっています。
   ゆっくり水鳥観察した後は、海岸に出て富士川河口を目指す事にします。

  DSC00510_20160213014400b13.jpg  DSC00506_20160213014124d7f.jpg
           クコ                      タンキリマメ

  この辺りを歩くのは初めてです。 案内役のKさんはこの海岸から富士山麓まで
  実に広くよく歩かれていて、野生動物たちとも友達ではないかと思われるほど!
          海岸に出るとピューピューと風が吹いています。 

海岸でよく見られるテトラポットですが、ここで作られたものがズラ~ッと並んでいました。
お隣の蒲原海岸の離岸堤で使用する消波ブロックを作り、海上運搬して設置される
       との案内がありました。 ナント! 50tもあるのだとか・・・ 

  DSC00519_201602130143588b2.jpg  DSC00524_201602130143585dd.jpg

          うっわ~・・・それにしても風はますます酷くなるばかり・・・・・ 
   風に背を向けて体重を乗せると倒れない程!(まあ、そんな筈はないのですが・・・)

  DSC00521_20160213014357a56.jpg  DSC00514.jpg

       海岸へ出ると、砂粒が頬にビシビシと当たります。 ナンテ事!
     Kさんが何やら見つけたようです。 近寄ってみると、細長い魚です。
ミズウオだそうです。 ネット検索すると、三保の海岸などで多く打ち上がってるようです。

   さらに調べると・・・すべての個体が卵巣と精巣の両方を持ってるとの事。
ハワイでの研究によると、その近海ではミズウオが産卵していて、しかもミズウオは
1個体の体内で卵巣と精巣が同時に成熟していたという。
つまり、ミズウオは同じ繁殖期にメスとして産卵もし、オスにもなって他の個体の卵を
   受精させる同時雌雄同体の魚だとか。 何とも興味深いお魚です。

  DSC00532_20160213014855f59.jpg  DSC00533_20160213014854fa7.jpg
                                 ミズウオ

   山にも海岸にもお花は無い季節ですが・・・・・僅かにハマダイコンが開花中。

         DSC00537_201602130148549d8.jpg
                    ハマダイコン

    テリハノイバラでしょうか? とってもいい場所を見つけたようです。

         DSC00540.jpg
                      見守られて・・・

          強風と闘いながら富士川の河口に到着です。 
何だか珍しい鳥がいたようで、Kさんは追っかけながらシャッターを切っています。
どうやらカンムリカイツブリのようで、潜ってはアッチへコッチへと顔を出しています。

         DSC00543_2016021301485363d.jpg
                     河口から海へ

          海と川の合流点。 カワウがノ~ンビリと休んでいました。

  DSC00552.jpg  DSC00557_20160213041621239.jpg
              カワウ                       アレチマツヨイグサ

     誰が作ったやら?? 風よけの空間をお借りして、昼食にしました。

         DSC00556_20160213041620df4.jpg
                    風から避難し昼食中・・・

   さて、そろそろ帰りましょう! 戻り始めると・・・・・ いましたいました! 
   カンムリカイツブリです。 すぐに潜ってしまうので大慌てで写しました。
        ボケボケながらも・・・どうにか写っていました! 

         DSC00555 - コピー
                     カンムリカイツブリ

 カラスの巣を見つけたり・・・ 帰りは砂浜から離れ少し歩きやすい堤防沿いの道を
                    行きます。

  DSC00561_201602130416197f0.jpg  DSC00564.jpg
     カラスの巣?

        皆さん元気でよく歩きました。  お疲れさまでした~・・・

         DSC00582.jpg
                      観察会を終えて・・・



  

| 観察会 | 2016-02-19 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT