お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

野山を歩き、川の中をジャブジャブ、そんな中から何かを見つけられると楽しいな・・・

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

富士山麓アニマルトラッキング

    2月13日は、例年楽しみにしているアニマルトラッキングが行われました。
    天気予報では、雨天となっていましたが・・・ナント青空まで見えています。

         ただし・・・下り坂ですので、油断は禁物!

 西臼塚には雪が無いので、富士山の旧料金所から高鉢駐車場を経由し、ガラン沢
             へ下る周回コースとなりました。

 DSC09872.jpg  DSC09880_20160223035515f9d.jpg
         旧料金所から出発~                    テンの糞?

  うっすらと積もった雪の中では、ウバユリのドライフラワーがしっかりと立っています。
      いい感じの冬芽も見えます。 オオカメノキに似ているのですが?・・・・・

  DSC09891_201602230355132ee.jpg  DSC09882_201602230355140dc.jpg
    ウバユリ                          ?

          少し雪の残る森の中には大きな木も点々と見られます。

  DSC09910_201602230356067d3.jpg  DSC09915_20160223035606b9c.jpg
                                           イワガラミ

       この辺りはシナノキも多いようで、巨木の多くは大きな洞が見えます。

DSC09902_2016022303560892a.jpgDSC09907_2016022303560776c.jpg
                        森 の 風 景

             苔むした木の下ではコケの観察に夢中です。
     そんなこんなで・・・高鉢駐車場へ到着しました。 ここでお昼になります。
     
  DSC09904_20160223043457a89.jpg  DSC09919_20160223035605837.jpg
     シカの落し物                 ただいまコケ観察中

 お花の季節には、脇役の感がある苔たちですが、この時期はよく目立ち主役を
          張れる苔たちです。 フワフワと気持ちがいい~・・・

  DSC09921_20160223040446c43.jpg  DSC09956_20160223040539549.jpg
                        コケ色々・・・

  DSC09930_20160223040443510.jpg  DSC09923_201602230404455df.jpg
                        コケ色々・・・

      何か足跡を見つけたようです。 テンやシカの痕跡が多いようです。

  DSC09932_201602230404426fe.jpg  DSC09943_201602230405430cd.jpg
                 観察中                   休養林内を行く

この辺りまで来ても雪が少ないのですが、村山古道の分岐を過ぎ、少しづつ雪の量も
          増えて来ました。 下り坂は時々シリセードで・・・・・

  DSC09954_20160223040540b3b.jpg  DSC09928_20160223040444759.jpg
   村山古道との分岐                 ガラン沢へ向かって・・

        前方では雪合戦が始まりました。 なかなか賑やかに・・・・・
一息ついた後はまた進みます。 遊歩道沿いの枯れた木は伐採され、危なくないように
                  手入れがされていました。

  DSC09976_20160223041114ca0.jpg  DSC09963_20160223044357f04.jpg
                雪合戦の始まり               針葉樹の年輪 

    空気のいい森では、地衣類もよく目立つ存在です。 木に絡んでいる
 サルオガセの仲間や、立ち上がっている樹状地衣・べったりついた固着地衣・
        ひらひらした葉状地衣の仲間がとても元気です。

  DSC09973_201602230411154c1.jpg  DSC09981_2016022304111348d.jpg
   サルオガセの仲間                  地衣類

                         キノコも少し残っています。                                 

    DSC09985_20160223041329ab1.jpg   DSC09991_20160223041328393.jpg   DSC09998_20160223041327da9.jpg
         地衣類         地衣類(アカミゴケ?)

    ガラン沢へ下る手前でひと休みします。 少し天気も怪しくなったのでちょっと
     急いだ方が良さそうです。 いつもながら一番最後に歩いていると・・・・・
        大小の雪の人型が残っていました。 誰の跡でしょうか?
           その隣にもう一つの人型を加えて後を追います。

  DSC00006_20160223041327823.jpg  DSC00012_20160223041326d39.jpg
           誰の痕跡でしょう?

  今日は観察会にしてはかなりの距離を歩いたようです。 みんな元気に歩き通し、
           旧料金所跡の脇へ無事到着しました。
ホンの少し雨が降り始めたものの、よく1日天気が持ってくれたものです。

         DSC00018_20160223041943c48.jpg
                    観察会も無事終了・・・

            楽しい歩きでした。 皆さんお疲れさまでした~ 



| 観察会 | 2016-02-23 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT