お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

市内巡視ブラブラ・・・

            2日、相方と二人で市内の山間を歩いて来ました。
        小さな道へ入ると、初めて通る道がまだまだ残っています。 
              この先はどうなっているのだろう?

      民家の近くでは、ツルニチニチソウの花が沢山咲き始めています。
         庭を抜けだし、道ばたに育っている姿をよく目にします。

  DSC01240_20160311093131495.jpg  DSC01242_20160311093131cee.jpg
           ツルニチニチソウ                       ナズナ。

   すっかり春ですね! テントウ虫の姿を見かける事が多くなった気がします。
  神社に植えられたヒイラギが蕾を付けています。 「これなんだ?」 と、相方。
   「ヒイラギだよ」 と答えると、「葉っぱに棘が無いよ」 そうなんですね・・・
      大きくなると棘のある葉っぱはすっかり棘なしになっています。
                小さな小さな蕾が見えました。

  DSC01247.jpg  DSC01253_20160311093130582.jpg
      テントウ虫                   ヒ イ ラ ギ

  ザックザックと森の中を歩きながら、万年青の赤い実や、ヒイラギナンテンを楽しみ
                           ます。                    

  DSC01255_201603110931295e8.jpg  DSC01263_20160311093240dce.jpg
              ヒイラギナンテン                   オモト

        この辺りにはヒイラギの幼木が多いことにビックリしました。
    道端では、オオイヌノフグリが出番を待ちかねて花を咲かせています。

  DSC01264.jpg  DSC01260.jpg
     オオイヌノフグリ                     ヒイラギ

      少し離れた所に赤っぽい新芽が出て来たようです。 ホントかな?
         双眼鏡で覗くと・・・どうやらマンサクの仲間のようです。

  DSC01268.jpg  DSC01256_20160311093241ede.jpg
             マンサクの仲間                   早咲きの桜

   ホトケノザやタネツケバナ・ハルノゲシなどもよく目につくようになって来ました。

  DSC01271.jpg  DSC01269.jpg
      ホトケノザ                     タネツケバナ

  フキノトウも顔を出しています。 先日、庭に出たほろ苦いフキノトウを天ぷらにして
                   食の春を楽しみました。

  DSC01275_20160311093656ef0.jpg  DSC01277_20160311093656dee.jpg
                  ボ  ケ                     フキノトウ

  DSC01281_20160311093751b93.jpg  DSC01279.jpg
      ウメ                           ノゲシ

       少し移動して、富士山の溶岩や近くに咲く河津桜を愛でます。
ここは父の仇 「工藤祐経」を討ったとされる曽我十郎祐成・五郎時致兄弟を祀る
    曽我寺です。 周辺には、それに関連した見所も多くあるようです。

DSC01288_20160311093751f96.jpg DSC01289_2016031109375001a.jpg
            シイ                      ヤブツバキ

        富士市の指定天然記念物のカヤやシイの巨木が見事です。
       ヤブツバキやカワヅザクラがその近くで優しく咲いていました。

  DSC01294_20160311093749b9e.jpg  DSC01290.jpg
                    カ ワ ヅ ザ ク ラ




PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)