似た者同士を比べたら・・・

      先日、春のお花を探して歩いていたら、これってヤブタビラコ?
       この仲間は3種類あるけどどこがどう違うのかなあ~?
 翌日、コオニタビラコとオニタビラコに逢える筈・・・ ちょっとだけ戴いて行きます。

         DSC01846 - コピー
                   ヤブタビラコ (多分)

などと思いながら帰ったのですが、帰宅するともうす~~~っかり忘却の彼方に・・
          翌朝、水で戻して・・・  並べてみました。

         DSC01909_201603212048487e9.jpg
           コオニタビラコ   ヤブタビラコ    オニタビラコ

  Sさんと、「何処が違うんだろうね?」 目で確認したり、ルーペで覗いたり・・・
コオニタビラコには毛が見られません。オニタビラコには全体にたくさんの毛があります。

   ムムッ!ヤブタビラコの葉っぱを覗くと・・・・・何やら茶色っぽい毛がある。 
 星状毛のようにも見えるけど、水で戻しているから正確な所はわからない。 
              今度出会ったらちゃんと確認しよう・・・・・

DSC01910_201603212048483c1.jpgDSC01911_20160321204847dcf.jpg
           コオニタビラコ               ヤブタビラコ

 根っこに注目すると、コオニタビラコの主根はまっすぐ伸び、その脇からヒゲ根のような
ものが伸びている。 ヤブタビラコとオニタビラコは上部で分かれて、それぞれヒゲ根付き。
                たまたまなのかわからないけれど・・・・・?

        コオニタビラコ・ヤブタビラコ  →  キク科ヤブタビラコ属
            オニタビラコ       →  キク科オニタビラコ属  だって!

           DSC01912_20160321204846482.jpg
                    オニタビラコ
           
  でもじっくり見てたら、どうにか何となく区別がつきそうなので・・・ まあいいか!

          そうそう、この子達もちゃんと見極めなければ・・・・・
 
   大きい子がカラスノエンドウ、小さい子がスズメノエンドウ、その中間が
       カラスの、スズメのの間()なのでカスマグサなんだとか。 
       どんな人だろう?  名前を付けた人に会ってみたい・・・ 

         DSC01913_20160323012739416.jpg
         カラスノエンドウ    カスマグサ     スズメノエンドウ

   (葉)   8~16の小葉      8~12の小葉    12~14の小葉
         先端くぼむ        先端尖る       先端くぼむ
 (巻きひげ) 近い所から3本位   1本の巻きひげ    離れて3本位 
   (花)    葉腋に1~3個      1~3個        3~7個
   (実)    5~10個           4個          2個              

DSC01916_20160323012739552.jpgDSC01917.jpg
         カラスノエンドウ                 カスマグサ

        この3種はわかりやすいかな? と思うのも今の内・・・・・

     来シーズンになれば、今年の事は忘れ・・・・・また新鮮になる。

                    それもまた良し!

              DSC01918.jpg
                     スズメノエンドウ

           せめて実が出来る頃までは覚えておこう。 

          DSC01920.jpg


comment

管理者にだけ表示を許可する

エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる