お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

野山を歩き、川の中をジャブジャブ、そんな中から何かを見つけられると楽しいな・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

咲き始めたク・ゲ・ヌ・マ・ラ・ン

     そろそろかなあ? まだ早いかなあ~・・・と思っていたお花!

   機会があり、行ってみると・・・・・ うわ~、もう咲き始めています。 

距を確認すると・・・ありません。 やっぱりクゲヌマランでした! 初めての出会いです。

  クゲヌマラン1  クゲヌマラン2

   最近アチコチで見つかっていると言う話を聞いてはいたものの・・・嬉しい~。

 お花をよく知っている方に伺った所 「場所によっては雑草のように出ているらしいよ」

        とのこと。 この子はまとまって出る事が多いのですね。

  クゲヌマラン4  クゲヌマラン5

        昨年のドライフラワーのすぐ傍で・・・新旧揃って立っていました。

  クゲヌマラン3  クゲヌマラン6

         1本のお花の茎が途中で分かれている子もいます。
 列をなして咲いている姿もありました。 それにしても大小沢山の子たちです。

  クゲヌマラン7  クゲヌマラン8

                      奥の方まで点々と・・・・・

  クゲヌマラン9  クゲヌマラン10

       キンランもこんないい株の子が花をいっぱい咲かせて来ました。

              春はドンドン進んで行きますね! 

  キンラン2  キンラン1
                            キ ン ラ ン

                嬉しい1日となりました。 





| 植物 | 2016-04-21 | comments:4 | TOP↑

COMMENT

昔日を想い出します

 さすがに富士の裾野に広がる自然の豊かさ、
我が街で美しく彩るのは栽培種ばかり。
山野草や山菜の原や台地をのんびり散策したいものです。
 40年以上もの昔、京都洛西在住の折、
まだ小学低学年の愚息たちを連れ 地中のタケノコを
探したり、マムシに気を付けながらタラの芽やワラビを
採ったりしたことが思い出されました。
こちら埼玉では 山裾の秩父地方まで2時間かけて
出かけても タケノコもワラビも イチゴ農園と同じ扱いに
なってしまいました。
 高ドッキョの風情もありがとうございました。

| 俄歩人 | 2016/04/24 16:52 | URL | ≫ EDIT

NoTitle

          我歩人さま

  我歩人さんこんばんは!
お子様の幼い頃のご様子に想いを馳せて頂いたとの事、嬉しいです。
何処にも色々な良さはおありでしょうが、私にとっては、かつても今も
自然の多い地に住まえることは、自分が自然体でいられとても幸せな事だと
思っています。

竹の子掘りは、古い昔、父と裏山へ出掛けた時の事が懐かしく思い出されます。孫たちが大きくなって懐かしく思えるような自然の中での時間を多く
持たせてあげたいものです。

いつもホッコリ温まるコメントをありがとうございます。

| | 2016/04/25 02:57 | URL |

NoTitle

こんばんは。

クゲヌマラン、ギンランの変種なのですね。
会ったことがないランです・・距がない?
ギンランの距も注意して見たことがないので、区別がよくわからないかも・・
次々に、会いたいお花が出てきて・・春は忙しいですね!

| ピテカン&カッパ | 2016/04/26 00:42 | URL | ≫ EDIT

NoTitle

       ピテカン&カッパさま

 いよいよお花の時期になり、大活躍のようですね。
ブログ、楽しませて戴いています。

クゲヌマランは、一昨年初めてドライフラワーを見つけ昨年は訪ねるのが
遅く、花後の事でした。
今年やっと開花を目にする事が出来、嬉しかったです。

クゲヌマランは咲く場所がクロマツ林や低地?なので生育環境が違う?
 
でもキンラン、またギンランも同じ所にあったと言う話も伺った事が
ありますので、距(距の名残りはある)を確認するのが一番のようです。
姿はどちらかと言うとササバギンランに似ています。 
でもこちらは標高のある場所でしか見た事が無いので・・・

「野山に自然に咲く花」に詳しく書かれていました。

| | 2016/04/26 10:34 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT