お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

富士山周辺の散策 その1

  気になりつつもなかなか足を運べませんでした。 25日午後・・・いざ出発です!

         野山へ出ると、ふ~っと気持ちがほぐれて来ます。 

まず最初に出逢ったのは、キスミレです。 ちょっとだけ最盛期を過ぎた頃でしょうか?

  DSC05164.jpg  DSC05153.jpg
                     キ ス ミ レ

     少し傷んでいるものもありますが・・・・・可愛い黄色のスミレです。

  DSC05155.jpg  DSC05161.jpg
                     キ ス ミ レ

 マメザクラもそろそろお終いのようですが、小さな花を下に付け可愛く咲いていました。
           エイザンスミレは美人さんが多いようです。

  DSC05170.jpg  DSC05172.jpg
                 マメザクラ                   エイザンスミレ

            白いミヤマハコベやマルバスミレも可愛いですね。

  DSC05192_201604300248566e8.jpg  DSC05202_20160430024855384.jpg
      ミヤマハコベ                   マルバスミレ

   ミヤマキケマンも数は減って来ていますが、今年もチラホラ見られます。

  DSC05204_20160430024855ce3.jpg   DSC05190_20160501064839611.jpg 
              ツボスミレ                   タチツボスミレ&ミヤマキケマン

   シコクスミレの凛とした姿にはいつも惚れ惚れです。 ちょっと四国贔屓かも
   知れませんが・・・ タチツボスミレは色々な子たちとペアを組んでいました。

  DSC05289.jpg  DSC05200_201604300248577a2.jpg
     シコクスミレ                タチツボスミレとヤマエンゴサク

               ヒゴスミレ・フモトスミレも見られます。
  
  DSC05236.jpg  DSC05218_20160501064838cf7.jpg
                  ヒゴスミレ                   フモトスミレ

          この辺りではフモトスミレも斑入りの方が多いようです。

  DSC05224.jpg  DSC05227.jpg
    フイリフモトスミレ                   タチツボスミレ&シコクスミレ 

    さて・・・と進もうとしたら、ちょっと変わったスミレが目に入りました。 
 アレ? 葉っぱはヒゴスミレ、お花はエイザンスミレ似です。 もしかしたら?? 
  花の中央にはヒゴスミレの黄味が残っています。 帰宅後写真を見ると
         怪しいのも少し・・・ 悩ませられるスミレたちです。

  DSC05243_201605010650470c7.jpg  DSC05242_20160501065048e9b.jpg
                        希望的ハーフさん?

     場所によっては、結構たくさんのニオイタチツボスミレに出逢います。
             香りを嗅ぐのですが・・・・・殆ど香りません。
 優しい色のトウゴクサバノオも大好きですが・・・やっと花開いた子を見つけました。

  DSC05306.jpg  DSC05254_2016050106504701e.jpg
   ニオイタチツボスミレ                トウゴクサバノオ

         ニリンソウの近くでは、ツルシロカネソウも咲き始めました。
           よく開いていると、ニリンソウと見間違うほどです。

  DSC05267.jpg  DSC05327.jpg
             ツルシロカネソウ                ミヤマウグイスカグラ

             エンレイソウも塊でポツポツと見つかります。

  DSC05296.jpg  DSC05391.jpg
   ミツバコンロンソウ                    エンレイソウ

  ヒカゲスミレが最盛期でした。 ひとつひとつ見るとみんな素敵なのですが、
        まとめてカメラに収めようとすると、なかなか難しい・・・ 
  たくさんのヒカゲスミレに出逢え、ご機嫌です。 ヤマエンゴサクも綺麗ですね!               

  DSC05368_20160501070102eeb.jpg  DSC05398.jpg
                ヒカゲスミレ                  ヤマエンゴサク

    そして、チョッピリ楽しみにしていた子も綺麗に花を咲かせていました。
    周りの感じからすると、ヒゴスミレとヒカゲスミレの交雑種でしょうか?

  DSC05356.jpg  DSC05360_20160501070102102.jpg
                   ヒカゲスミレ×ヒゴスミレ?

     なかなかいい色に出ませんが、エイザンスミレはとても綺麗でした。
 タチツボスミレは色々なタイプが見られますが、この子はほそおもての顔つきです。
     その周辺は同じような顔をした子たちが多く・・・DNAですかね?

  DSC05377.jpg  DSC05425_20160501072019eed.jpg
                エイザンスミレ                細面のタチツボスミレ

     最盛期と言えば、アケボノスミレも丁度いい時期に出逢ったようです。
 アチコチでふっくらしたピンク系のお花を見せてくれました。 単独・2人組・3兄弟・・・

  DSC05421_20160501072019bdd.jpg  DSC05416.jpg
                    ア ケ ボ ノ ス ミ レ

           ヒゴスミレの涼やかな顔つきにも参ってしまいますね。 

  DSC05414.jpg  DSC05402.jpg
                  ヒゴスミレ                  シロバナエンレイソウ 

            タチキランソウはここでは1株見られただけでした。
        サクラスミレには少し早かったようで、葉っぱだけの確認です。                    

  DSC05239_2016050106483774c.jpg  DSC05326_20160501065906f30.jpg
    タチキランソウ                  サクラスミレの葉

          ヤマシャクヤクは5月の10日頃にはよくなるでしょうか?
レンプクソウはよく咲いていましたが、隣り合って咲いている子には出逢えません。

  DSC05257.jpg  DSC05272_20160501073146cd4.jpg
               ヤマシャクヤク                   レンプクソウ 

  ブルー系のヤマエンゴサクが多かったのですが、こちらはピンク系、可愛いです!          

          DSC05400.jpg
                       ヤマエンゴサク

   少し場所を変えて歩きましたが、野山はすっかり春が進んで来ましたね。


   

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)