お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

富士山麓で出逢ったお花たち

 富士山麓の森へ足を踏み入れると、その辺りにも春のお花が出揃ってきました。
  良く似たものどうしですが・・・・・違います~。 マムシグサの仲間も難しい。 

DSC05565.jpgDSC05566_2016050402544793b.jpg
       スルガテンナンショウ                アオマムシグサ?

      今元気なのは・・・ヤマウツボです。 そこここで顔を出していました。
     団体さんで住まう子や・・・ノッポさんはひとり清々と立っておりました。

  DSC05573_2016050402544760b.jpg  DSC05609.jpg
                    ヤ マ ウ ツ ボ

   「あら綺麗・・」 とカメラを向けたら、花が終わったあとの姿だったのですね。
              もう少しちゃんと観察しなければ・・・

          DSC05611_20160504025606612.jpg
                    ヤ マ ウ ツ ボ

 綺麗な斑の入ったヒナスミレの隣には、タニギキョウが小さな花を咲かせています。
ここでポツポツと咲くイチリンソウは、里山で見かけるものより何だか力強く感じました。

  DSC05599_20160504025604cfe.jpg  DSC05576.jpg
     タニギキョウ                     イチリンソウ

  葯が黄色いイワボタンも咲き残り、まっ赤なキノコは如何にも毒々しいのですが、
    図鑑で調べると、ベニヤマタケに似ている・・・何箇所かで見かけました。
食用にする所もある・・・と表記されていましたが、とてもそんな気にはなれません。

  DSC05577.jpg  DSC05589.jpg
               イワボタン                    ベニヤマタケ?

少し湿気のある林内では、ミヤマハコベが開いています。 ハコベの花の中では豪華!

  DSC05601.jpg  DSC05634.jpg
    トチバニンジン                   ミヤマハコベ

  シコクスミレも多い所です。 お花もいいけれど、葉っぱがとても可愛く感じます。
        ジロボウエンゴサクや、ヤマエンゴサクも咲いています。

  DSC05638.jpg  DSC05632.jpg
                 シコクスミレ                ジロボウエンゴサク

 ヤマシャクヤクも早くお花が見たいものです。 あと一息・・・と言う所でしょうか?
               ツルシロカネソウも咲き始めました。

  DSC05663.jpg  DSC05651.jpg
    ヤマシャクヤク                  ツルシロカネソウ

      勿論、ニリンソウも小さな塊になって薄い陽の光を浴びています。
  里山では群生姿を目にするナベワリですが、この辺りでは、ポツポツとしか
                   咲いていません。

  DSC05669_20160504030554a4d.jpg  DSC05664_20160504030553a9e.jpg
               ニリンソウ                     ナベワリ

   うわ~、ヤマトグサが咲き始めました。 まだまだ小さな苗も多いのですが、
  しっかりとカンザシを下ろしています。 蕾のふっくらした子を指でつまむと・・・・・
スローモーションの如く、苞?がくるくるっと巻き上がり、雄しべがザッと下がります。

  DSC05677_2016050403055347a.jpg  DSC05706_2016050403091312b.jpg
      ヤマトグサ                     ツクバネソウ

 まだ見られるとは思っていなかったタチガシワもしっかりと花を咲かせていました。
              地味ですが、なかなかいいお花です。

  DSC05720_20160504030913119.jpg  DSC05862_201605040311073bc.jpg
                    タ チ ガ シ ワ

   アレ? 少し濃い色をした葉っぱは、タカオスミレと言っていいでしょうか?
               この森では初めて目にしました。

  DSC05749_20160504030911b57.jpg  DSC05860_2016050403110629f.jpg
     ナツトウダイ                   タカオスミレ?

  蕾ばかりのミツバコンロンソウでしたが、やっと花開いた子に出逢いました。

  DSC05880.jpg  DSC05734_20160504030912cdd.jpg
               ミツバコンロンソウ                タチツボスミレ 

  林内は萌黄色でとても優しい雰囲気です。 それを構成している中に、チドリノキが
いました。 葉っぱだけ見ると、シデの仲間と間違いそうなのですが、葉っぱは対生です。
    何より、この花と、秋のプロペラを見れば、カエデの仲間!と納得です。

光を通した時の透明感のある葉っぱと、それを包んでいた赤い苞?が素敵なのです。

DSC05870.jpgDSC05604_2016050403012873d.jpg
           チドリノキ                  緑萌ゆる林内

   ムムッ、この小さなネコノメソウは・・・多分、ムカゴネコノメだと思います。
早い時期に咲くようで、たくさん見られたのは猫の目状態になったものばかり・・・・・
やっと見つけたギリギリ開花がこの子です。 ムカゴ部分をちょいと確認させて貰い
             ました。 はい、ちゃんと埋め戻しましたよ。

        DSC05694_20160504031725ca6.jpg
                  ムカゴネコノメの花

白いものが見えて 「何だろう?」 と近づいて見つけたのが、花後の集団でした!

        DSC05693_20160504030552c50.jpg
                  ムカゴネコノメの花後

             トウゴクサバノオは、もう実になりつつありました。 

  DSC05881.jpg  DSC05736.jpg
             トウゴクサバノオ                  マネキグサの苗

  そして、見慣れない葉っぱを発見! でも何処かで、何かで見たことあるなあ・・・
   モミジガサなどに近いようで・・・ 調べてみると、ミヤマコウモリのようです。
                 忘れずにお花を見に来よう!!

  DSC05865.jpg  DSC05887_201605040320267f7.jpg
  バイケイソウのある林内                  ミヤマコウモリソウ

  比較的多く目にするスミレの交雑種、ナガバノシコクスミレは残念ながらお花を目に
           する事は出来ませんでした。 また次の機会にでも・・・・・

          DSC05889.jpg
                    ナガバノシコクスミレの葉

        まだ春浅い萌黄色の富士山麓を、ひとりノンビリ歩きの3時間・・・・・

 

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)