ブログに登場出来なかった子たち・・・

       梅雨入りし、色々なランを目にする事が多くなって来ました。
 日にちが前後したり、結局陽の目を見なかった子たちも多く、ここで振返ってみます。

    アオスズランも3人兄弟が2組、点々と一人立ちしている子もいましたよ。
              キットお花が咲くといい景色・・・・・

アオスズラン1アオスズラン2
                 アオスズラン(エゾスズラン)

   コアツモリソウも別の場所でした。 ナント、ここでも白花の子が一人おりました。

          コアツモリソウ1 
               コアツモリソウ

      コチラは普通のタイプ。 でもまだだいぶまえだったので蕾だったのです。

          コアツモリソウ2
                 コアツモリソウ

        森を歩いていると、コフタバランが次々と目に入って来ました。
  しゃがんで写真を撮ろうとすると・・・・・イタタッ! これはミヤマイラクサかな?

           チクチクと暫く痛痒い。 ご用心ご用心・・・

コフタバラン1コフタバラン2
                    コフタバラン

  久しぶりに逢いたいと思いつつもなかなか逢えずにいた子です。 うわ~こんな所に
         居たんだね。 昨年のドライフラワーと隣り合わせでいい感じ・・・

  サカネラン2  サカネラン1
                    サカネラン

   今年はササバギンランにたくさん出会えました。 すっきりといい姿です。

ササバギンラン1ササバギンラン2
                    ササバギンラン

  あれ?この子は誰だろう? トンボソウの仲間かな? でも顔つきが違うなあ・・・
     ハコネラン風だけど、そうでもない。 わからないまま過ぎていました。

         ヒトツボクロ緑2
                   ヒトツボクロ

   う~ん、わからない。 んっ、待てよ、何だかヒトツボクロに似ているなあ?
 確認すべく車を走らせます。 もうすぐ着くよ・・・と言う所で、ガスが掛かり雨まで
              降って来た。 意地悪な雨だ事!
  
         ヒトツボクロ緑
                   ヒトツボクロ

   足元を覗くと・・・・・この葉っぱ、間違いない! 緑色の子は初めてでした。

  DSC09770_20160701002340f47.jpg  ヒトツボクロ
                  ヒトツボクロ

   比較的普通に見られる子たちです。 オオバノトンボソウ、早く開いてくれないかな?

  オオバノトンボソウ  クモキリソウ
        オオバノトンボソウ                クモキリソウ

 今年も結構咲いてくれました。 コケの上で心地よさそうなジガバチソウ達です。

  ジガバチソウ1  ジガバチソウ2
                    ジガバチソウ

 色んな人のブログに登場し始めたフガクスズムシソウですが・・・そろそろかな?
    う~ん、ちょっと早かったようです。 お花が咲く頃にまた来るね。

  フガクスズムシソウ1  フガクスズムシソウ2
                 フガクスズムシソウ

        キソチドリもお花を見せてくれるのは、もう少し先の事・・・

             キソチドリ
                     キソチドリ

    何処へ行ってしまったのか、シテンクモキリは昨年から行方不明です。
      でも別の場所では待っていてくれました。 そっと咲いててね。

シテンクモキリ1シテンクモキリ3
                     シテンクモキリ

            この辺に居た筈なんだけど・・・ いないなあ~。 
あっ、居た! 一つ見つかると、ほらここにも・・・そこにも居た! よかったよかった・・・
      
  ヒメハナワラビ1  ヒメハナワラビ3
                  ヒメハナワラビ

       3センチほどの子から10cm越えまで色んな子がいました。

ヒメハナワラビ2ヒメハナワラビ4
                  ヒメハナワラビ

 マツノハマンネングサは結構多いです。 でも何故か黄色いお花に出逢う機会は
     なかなかありません。 アオベンケイのお花も見たいなあ・・・

  マツノハマンネングサ  アオベンケイ
      マツノハマンネングサ               アオベンケイ

         車を走らせていると・・・あれっ?あの黄色いお花は何だ?
   ナント、キレンゲショウマが畑の傍らでたくさん花を咲かせ始めていました。
            たまには違う道も走ってみるものですね。 

  キレンゲショウマ2  キレンゲショウマ3
               キレンゲショウマ

  マルハナバチが飛んで来ました。 次から次へ花の間を飛んで行きます。
      両脇には花粉を重そうな位付けて、お仕事に夢中のようです。

         キレンゲショウマ4
              キレンゲショウマ

   先日、湿性花園で買って来たキレンゲショウマもまだ蕾ですが、元気です。

         キレンゲショウマ
              キレンゲショウマ

今年もどうにか頑張っているのですが、成長して花が咲くのはきっと無理でしょうね。 
       ヒトツバイチヤクソウも蕾を持って大きくなり始めました。       

ツリシュスランヒトツバイチヤクソウ
       ツリシュスラン              ヒトツバイチヤクソウ

         このマイヅルソウは、茎に毛がたくさん付いています。
          と言う事は・・・この子がヒメマイヅルソウですか?

ハンカイソウを見に行きましたが・・・・・残念!お出掛けがちょっと遅かったようです。

マイヅルソウ  ハンカイソウ
         マイヅルソウ                 ハンカイソウ


          この先どんな子に出逢えるかな? 楽しみです。




comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

お早うございます。
希少植物図鑑が、また充実しましたね。
湿生花園のキレンゲショウマ・・我が家の株の後輩です。
毎年、株分けしようと思っているのですが、実行できずそのままです。
かなり大きな株になりましたよ。
「天涯の花」・・開花が待ち遠しいですね。

これが控え???

いやいや、この花達が控えで待っていたとは、驚きです。

キレンゲショウマ、ふつうにみられるのですか?
凄いですね!

ウーン、こちらも頑張んなきゃ!

No title

 山野草の植生の豊かさを感じますし、
なによりAuthorの博識にいつも驚嘆しています。
今日のレポでは クモキリソウに出会い、
裏劔・仙人池から新しく拓かれた阿曽原温泉への道、
急下降でへたり込んだ雲切新道での涼やかな姿を
想い出しました。
クルッとしたカールとピュッと伸ばした手、
夏祭りの玩具までもが連想されました。

No title

        やまぶどうさま

 本日はお疲れさまでした。ありがとうございました。

なかなかブログアップが追いつかず、前に戻ったり新しい話になったり・・・
「えいやっ、もう・・・まとめてしまえ!」 とこんな話になりました。

 キレンゲショウマ、ビックリでした。
恐らく、苗屋さんの畑だと思うのですが、7~8m程の畑の脇に
ズラッと並んでいるのはなかなか見応えがありましたよ。

 後輩のキレンゲショウマ、大事に育てますね。

No title

        アキラッチさま

 こんにちは!
すっかりご無沙汰しています。

ランも少しづつ色々なものが顔を出し始めましたよ。

ナニナニ? こんな所にキレンゲショウマ? 車から見た時はビックリでした。
携帯しか持ち合わせていなかったのでとりあえず携帯で。 
翌日、近くへ出掛けたので写しました。

今年は田舎で見られるかどうか?・・・山へ登れるといいのですが。
チビ達も今年のお盆は田舎へ集合しますが、両親がいなくなると
少しづつ田舎が遠くなる気がします。

No title

        我歩人さま

 こんばんは!
なかなか歩けない・・・と言いつつも、ちょこちょこと出掛けています。

クモキリソウの仲間はよく見ると面白い形をしていますよね。
細い手足をあちらこちらへ伸ばした様子は、見方により色々なものを
連想させてくれ楽しいですね。

ただ見つけては喜んでいるだけで、知っているわけではないです。
もうこの歳になれば、それで充分だと思っています。
エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる