お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

6・7月に出逢ったお花たち その2

 6・7月に出逢ったお花たち1 のあと、またまた時間が経ってしまいました。

     大分前の写真になりますが・・・・・ 今年2度目に出逢った子です。

DSC01732.jpg  DSC01731_2016072204101409d.jpg
                  シテンクモキリ

   今年は何だかコフタバランに縁があったようで、たくさんの子たちとの出逢いに
                       喜びました。

DSC01789 - コピーDSC01789.jpg
                   コフタバラン

               こんな素敵なミヤマハンショウヅルにも・・・・・

DSC01746.jpgDSC01836.jpg
       ミヤマハンショウヅル         ヒメムヨウランのドライフラワー

   キヨスミウツボは訪ねた時は丁度いい頃でしたので、新鮮な子たちでした。
         せっかく顔を出しても、動物たちに狙われて・・・・・
           すぐにボロボロになったり、傷んでしまうのです。

  DSC01901_20160722041159b75.jpg  DSC02007_2016072204170827b.jpg
  マツノハマンネングサ             キヨスミウツボ

  DSC02008.jpg  DSC01725_2016072204101569f.jpg
       キヨスミウツボ               イチヨウラン

キバナノショウキランも1日でたくさんの子たちとの出逢いがあり、とびっきり新鮮な
      子たちでしたので、一人ニコニコしながらの散策となりました。

DSC01712.jpg  DSC07386_201607221507543fa.jpg
                 キバナノショウキラン

     キバナノショウキランも綺麗でいられるのは僅かの時間です。
    小さな黒いゾウムシのようなが歩き始めると、傷んで来ます。

  DSC07369_2016072215075317e.jpg  DSC07339.jpg
                 キバナノショウキラン

           来シーズンもこんな様子が見られますように・・・・・

  DSC07377.jpg  DSC07387_20160722150756641.jpg
                 キバナノショウキラン

   シャクジョウソウは亜高山帯でしか見られないものと思っていましたら、
もっと低い場所でも見られるのですね? 聞くところによるともっともっと低い所にも
        咲いていたとか?・・・・・ 今度訪ねてみたいなあ。 

     ここの林内で咲くシャクジョウソウは、ちょっと細身の子たちでした。

  DSC07573_20160722203923774.jpg  DSC07571_201607222039238ed.jpg
                  シャクジョウソウ

   この刻みのある葉っぱは、誰だろう? スグリかな?と思っていたのですが、
「多分、ザリコミだよ」 と教えて下さったのはKさん。 この日は実に出逢う事が出来、
   「ザリコミ」 と確認出来ました。 次はお花を見に来ます!

  DSC07361.jpg  DSC07363.jpg
                   ザリコミの実 

          ここに登場するのは、場所も日にちもバラバラです。

    少し標高を上げると、ムラサキモメンヅルがたくさん咲いていました。
  全国的にも ありそうでいながら、産地は少ないように思いますが・・・・・       

  DSC07421_2016072220404011a.jpg  DSC07591_20160722203922e74.jpg
     ギンリョウソウ               ムラサキモメンヅル

     セリ科の仲間はパスして来たのですが、こちらはイワニンジンだとか。
       お花が少し緑っぽいので、お花が咲けば区別できるかな??

   ホザキイチヨウラン、すっかり絶えてしまったと思っていた産地ですが、
        僅かながら残っていてくれてヤレヤレです。 ほっ・・・

  DSC07593_201607222039222af.jpg  DSC07625_20160722203924853.jpg
       イワニンジン                ホザキイチヨウラン

   こちらももう見られなくなった・・・と残念に思っていたベニシュスランですが・・・
        フトした機会に葉っぱを目にし、どうかな?と覗いてみると・・・ 
              やった~、咲いていました! 
  
  ベニシュスラン3  ベニシュスラン1
                  ベニシュスラン

   この優しいサーモンピンク、体に似合わぬ大きな花は・・・大好きなお花です!
 決していっぱいと言う訳ではないのですが、点々と陣地が広がっているようです。

  ベニシュスラン2  DSC02052_201607300133341c2.jpg
                  ベニシュスラン

  ヤクシマヒメアリドウシラン、長い名前ですね。 この子たちはやっと咲き始めた
ばかりのようで、蕾が多く、また、芽を出したばかりの子も多かったので、踏まないよう
         そっと戻って来ました。 たくさん咲いた時にまた・・・・・

  ヤクシマヒメアリドウシラン1  ヤクシマヒメアリドウシラン2
                 ヤクシマヒメアリドウシラン

            袴を履いたようなお花の姿・・・面白いですね。

          ヤクシマヒメアリドウシラン3
                 ヤクシマヒメアリドウシラン

   ヒナノシャクジョウも咲き始めました。 黒っぽい地面に白い色のお花なので、
 小さいながら意外と目立ちます。 1~2㎝程のコンペイトウを想わせるお花です。

  ヒナノシャクジョウ1  ヒナノシャクジョウ1
                  ヒナノシャクジョウ


                    次はどんな子に出逢えるだろうか??

  

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)