お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

御殿場~幕岩~水ケ塚へ

 久し振りに少し歩いて来ようか? と言う事になり、富士山のお腹にやって
    まいりました。 相方は本とギターを積み込み、イザ出発です!

    この所、山歩きをしていないので歩き方を忘れてしまいそうです。
五合目周辺をゆっくりし、好きな時間を過ごすと言う相方と別れ、御殿場口五合目
               から幕岩へ向かいます。

       DSC09529.jpg
                   ノコンギク&イタドリ

   駐車場周辺では、薄紫色をしたクサボタンが咲き始めました。 いい色です!
  
       DSC09530_201608302230154ce.jpg
                     クサボタン

  ここから登って行くのですが、オトギリソウの仲間やタチコゴメグサが咲いていました。

  DSC09533.jpg  DSC09535_20160830223014fe4.jpg

   日本一の富士山に生息するフジアザミは、日本で一番大きなアザミです。
                 今が丁度見頃のようです。

  DSC09537_201608302230135d2.jpg  DSC09538_20160830223058ca2.jpg
       イタドリ                   フジアザミ

  御殿場口では、この白っぽい軽石やマーブル状の軽石を見かける事が多いです。
        手に取ると・・・・・ヤッパリ軽い! 間違いなく軽石です!

ザクザクの荒地を過ぎると、森の中へと道が続きます。ハナイカリが少し目に付きます。

  DSC09542_2016083022305833e.jpg  DSC09544_20160830223057ef7.jpg
                軽石                   ハナイカリ

        小さなキノコが目にはいりましたが・・・・・可愛いキノコです!

  DSC09553.jpg  DSC09545_201608302230570db.jpg

 こちらはトウヒの虫こぶです。 針葉樹がまだまだ怪しいのですが、これには名盤が
                    ありました!

           小さなセリ科のお花はミヤマニンジンでしょうか?

  DSC09549_2016083023161913e.jpg  DSC09558_2016083023161974a.jpg

 マムシグサの仲間やハナヒリノキを確認しながらノ~ンビリと一人歩きです。

  DSC09569_2016083023161824e.jpg  DSC09556_20160830231617ee9.jpg

   アップダウンも殆ど無いので楽チン山歩きです。 木々を眺めたり、足元で
   お花探しをします。 でも残念ながらお花らしいお花は殆ど見られません。

          小さな黄色いキノコはモエギビョウタケかな?

  DSC09567_2016083023161788d.jpg  DSC09578_20160830231721284.jpg

          コチラのキノコは?・・・・・  う~ん、わかりません。

  DSC09575.jpg  DSC09577_201608302356158af.jpg

  こんな所に・・・これはテツカエデではないでしょうか? 南アルプスではたくさん
        見ましたが、この周辺では余り見かけなかった子です。

  DSC09579_2016083023172060d.jpg  DSC09580.jpg
                    テツカエデ

         2組ほどの登山者に出逢い、幕岩に到着しました。
   少し手前で、オオバコを発見。 ここまで入り込んでいたのですね?

  DSC09583_20160830235942761.jpg  DSC09585_20160831000241feb.jpg
       オオバコ

             幕岩周辺を少し観察し、少し遅めの昼食です。

  DSC09592_20160830235941e0f.jpg  DSC09600_20160830235940607.jpg
          幕岩                  タチコゴメグサ

  こんな所にフサフジウツギ? と思ったら、帰宅して調べると、どうやら在来の
フジウツギのようです。 河原に繁茂する外来種しか知りませんでしたが、初めての
         出会いでした。 (種子の形が違っていました)

DSC09604.jpgDSC09605_20160831005758ba9.jpg
                        フジウツギ

    イケマは実が付き・・・・・ おっ、早く咲いたダイモンジソウ?と思ったら、
       ちょっと形がヘン! まだ上手く開花していないようでした。
  
  DSC09607_20160831010023202.jpg  DSC09630_20160831010140caf.jpg
     ダイモンジソウ                イケマ

   さて、どうしよう? このまま相方と約束した須山御胎内へ下りるか?それとも
水ケ塚? 少し距離のある水ケ塚に決め、ほぼ横道歩きで木々を眺めながらゆっくり
                   森を楽しむ事にしました。

  DSC09613_20160831010023d80.jpg  DSC09601_20160831010024103.jpg

        少~し薄暗い森になったり、明るい森になったり・・・・・

  DSC09640_201608310132284bb.jpg  DSC09639_20160831013634d64.jpg

    キノコや変形菌を楽しんだり、はたまた気になる木があるとアッチへ寄り道
        コッチへ寄り道・・・・・ 一人ならではの気まま歩きです。

  DSC09642.jpg  DSC09659_20160831013227253.jpg
                                 タテヤマギク

               苔むした木々はとても素敵です!

  DSC09713.jpg  DSC09622_201608310101422dd.jpg
                                 スギタケモドキ?

      本日一押しの巨木です! この木もまたコケに覆われていました。
             本日一番多く見られたのはコフウロです。
シロカネソウがまだ咲き残っています。 いつもどこかで秋口まで出逢う事が出来ます。

  DSC09678_20160831014107376.jpg  DSC09708_201608310141075f8.jpg
                                       シロカネソウ
          
   地衣類も多く、色々なものに目移りして行くうちに、いつの間にやら水ケ塚に
                   近づいたようです。 

    DSC09709_20160831014442793.jpg    DSC09710_2016083101444165c.jpg    DSC09711_201608310144418a2.jpg
                     地衣類

     あっ、もう紅葉? と思ったら・・・・・この1つの枝のみ、赤く色づいていました。
           どんなスイッチが入ってこんな風になるのでしょうね?     

  DSC09679_201608310141086b1.jpg  DSC09719_201608310144403e1.jpg

  着きました、水ケ塚です! 途中で連絡が取れ、相方が待っていてくれました。

   今年は登山道入口に外来種除去マットが設置されていますが・・・アレレ? 
   紐の先に括られている筈のブラシが丁寧に外され持ち去られていました。 

                  困った人がいるものですね! 

            DSC09723_2016083101443980f.jpg

          久しぶりに気持ちのいいゆったり歩きが出来ました。


 

    
  
  

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)