富士山宝永火口

  子供たちとの富士山宝永火口周辺の観察会の為の下見に出掛けて来ました。
今回の迷走台風の影響で朝から雨 ・・・ 午後からの回復に期待を込めて出発です!

     当日雨の日は、樹空の森も訪ねる為、こちらへも立ち寄ります。
  館内の展示のほかに、ゆったりとした広場を使って展示などもあります。
溶岩洞窟内の天井部分でしょうか?肋骨やツララ状が見られる石の展示や
        三角点の表示も見られました。 ここに?

  DSC09788_20160902003728a62.jpg  DSC09790_20160902003727b34.jpg

            さすが御殿場らしく、ヘリコブターも間近で見られます。

         DSC09792_201609020037274ab.jpg

植木の間には、ハシカグサ・アメリカイヌホウズキ・メヒシバ・ツユクサなどが栄養たっぷりな
        姿で育っていました。 何ででも楽しめるメンバーたちです。

         DSC09794_20160902003726e18.jpg 
                        ハシカグサ 

         DSC09796_201609020037251b6.jpg
                      アメリカイヌホウズキ

                       少し移動し・・・

        富士山の途中での観察を終え、あとは宝永山へ向かいます。
          林内では、地衣類や苔、チョッピリお花も見られます。

  DSC09843_201609020039426dc.jpg   DSC09844_2016090200394171a.jpg
      カラタチゴケ?              ヨコワサルオガセ

  DSC09861_20160902003941a72.jpg  DSC09830_20160902003940872.jpg        
     ハリスギゴケ                    オタカラコウ

              コケの間からカエルさんも顔を出しています。

  DSC09866.jpg  DSC09841_20160902233923e15.jpg
       アキノキリンソウ

      お昼を終えましたが、う~ん! まだ天気の回復はありませんね~・・・
風も少し強いし・・・と、6合目から時計回りでは無く、樹林帯を通り宝永山へ向かいます。

  DSC09835_20160902233923391.jpg  DSC09870_201609022342134a2.jpg
                             ハナゴケ

       カラマツ・ミヤマヤナギ・ミヤマハンノキの木々を観察しながら進みます。
   この間は、地衣類も見応えがあります。 次々と色々な種類の子が出て来ます。

  DSC09874_20160902234213299.jpg  DSC09877_201609022342127d8.jpg
                               カブトゴケの仲間?

             みんな魅力的な姿をしています。 面白いねえ~・・・

  DSC09867_201609022339222c4.jpg  DSC09876_2016090223392151c.jpg
                               ヒメジョウゴゴケ

                      お見事な作りですね!

  DSC09868_20160902233922353.jpg  DSC09889_20160902234352803.jpg
    マキバエイランタイ           ヤグラゴケ?

         良く似たマメ科の植物は、イワオウギとタイツリオウギです。
  お花が終わった今ならどちらがどちらかすぐにわかります。 実を見れば間違いようが
                     ありません。

  DSC09895_20160902234353698.jpg  DSC09885_20160902234353521.jpg
          イワオウギ             タイツリオウギ

   お花は殆ど終わってしまっているようですが、これからはその充実した実が
                目を楽しませてくれますね。

  DSC09887_2016090223435294a.jpg  DSC09880_20160902234212be3.jpg
      メイゲツソウ               マイヅルソウ

          そうこうしている内に、天気も回復して来ました。 

             そうなると足は一気に元気になります。

  DSC09883.jpg  DSC09898_201609022343512cc.jpg
      樹林帯から抜け出した所

青空が広がり、雲も何処かへ行ってしまいました。すっきりととてもいい景色が広がります。
               第1火口はホントに大きいですね!

DSC09903_2016090223511063f.jpg
        大きな火口&雄大な宝永山

           火口の縁、ガラガラ砂の斜面を登って行きます。
  頂上もよく見えて気持ちがいい・・・・・ 十二薬師や溶岩の断面も見えます。
    その辺りからの落石も多いようで、割れて崩れた跡が目に入ります。

  DSC09905_20160902235111081.jpg  DSC09899_201609022351118ac.jpg
      頂上方面               赤いピークは宝永山

     ひと休みした後は、6合目の小屋へ向けて緩やかな斜面を歩きます。
 随分草付きが良くなりました。 カラマツは雪や風の影響で変形している子が多い。

  DSC09907_2016090223511026b.jpg  DSC09908_20160902235109272.jpg
     カラマツ             フジハタザオ&イワツメクサ

        岩陰や木々に隠れるように生育しているお花も見られます。

  DSC09930_201609022353049a4.jpg  DSC09918_2016090223530564c.jpg
       ベニバナイチヤクソウ           ミヤマオトコヨモギ

  ミヤマオトコヨモギとフジハタザオの葉っぱが似ているなあ・・・と思っていましたが、
    初めて発見! フジハタザオの葉っぱには綺麗な星状毛が見られます!

         DSC09935_20160902235303290.jpg
                    フジハタザオ

   ランという名前は貰っていますが、ランでは無い、その名はコタヌキランです。

         DSC09919_201609022353030b0.jpg
                      コタヌキラン

                 予定通り、下見が出来てヤレヤレです。

          当日もこの景色、子供たちに是非見せてあげたいものです。



comment

管理者にだけ表示を許可する

エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる