FC2ブログ

お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

野山を歩き、川の中をジャブジャブ、そんな中から何かを見つけられると楽しいな・・・

雪の雨飾山

2008/11/05 02:02 ジャンル: Category:山歩き・歩き
TB(0) | CM(8) [Edit]

       お花の時期に登りたいと思いながら叶えられなかった雨飾山・・・・・
 今年最後のチャンス! と白馬長野道を西へ向かった。小川村辺りへ来ると昨日の寒波で前方の
山並みが真っ白! kao01  鹿島槍から北に連なる山並みだろうか?

            コピー ~ DSC00071        コピー ~ DSC00079

 ワクワクしながらも、この分じゃ雨飾山も雪かなあ?・・・  雪山の準備はしていないし・・・・・
と心配半分で小谷温泉を目指す。 学生時代に中土の駅から大きな荷物を背負って歩いた道を
今日は車でアッという間に高度を稼いで進む。
 3階建ての木造 「山田旅館」 を左手に見ながら、紅葉を楽しみつつ雨飾山の登山口に到着。
10時15分、とりあえず荒菅沢まで行ってみよう・・・と歩き始める。
                  沢の流れと紅葉が心地いい。

    コピー ~ DSC00114    コピー ~ DSC00116    コピー ~ DSC00123


 途中から少しづつ雪道になるが、まだまだ大丈夫。
イワカガミの緑と雪の白、モミジの赤と雪の白のコントラストが見事!
荒菅沢手前まで来ると、「足元が不安定で引き返しました。一組登られていますよ」と夫婦連れの
方が教えてくれた。


    コピー ~ DSC00130    コピー ~ DSC00136    コピー ~ DSC00144

                      うん、まだまだ大丈夫。
 出発時間も遅かったので、休憩もそこそこに雪を楽しみつつグングン登って行く。
振り返ると横切った沢が随分下に見えてきた。目の前は痩せ尾根、日本海も見えてきた。
足元に気をつけながら通過すると、やがて笹原に飛び出し、金山への道を分ける。

 35年以上も前に登った懐かしい山々が目の前に・・・  天狗原山・金山・焼山・火打山・・・・・
初めての縦走で重い荷物と長い歩きで苦しかった思い出ばかりだったが、今はとても懐かしく思い
出される。

       img025.jpg       img026.jpg      img028.jpg

       う~ん懐かしい・・・      若かったなあ・・・     縦走を終えてのお楽しみ

 前方を見上げると雨飾山の頂上が待っている。
     雪の笹薮を越えてひと登りし・・・・・1時前に頂上着。

    コピー ~ DSC00174    コピー ~ DSC00170    コピー ~ DSC00185
         日本海・・・          凍るナナカマド             頂上着


           帰りは綺麗な落ち葉拾いに精を出し、秋の山を満喫!
  対岸に見える滝・湿地沿いの大木は帰りに気がついたもの。目線が違うと楽しいものだ。
雨飾荘近くの露天風呂は森に包まれた湯船が最高!撮影禁止の為アップできないのが残念・・・

        コピー ~ DSC00213     コピー ~ DSC00222     コピー ~ DSC00229

              いい天気と理解ある相方に感謝・・・・・ニコニコ。 横向き


お疲れ様! 紅葉、青い空、そして新雪。 最高の組み合わせですね。

昔のキスリング姿、良いですね。 私の時代には、写真が有っても、白黒だったけど。
今思うと、ああ言う横長なザックで、ホント、よく縦走したものですね。
[ 2008/11/05 04:32 ] [ 編集 ]
20歳代の若々しい後姿が、新鮮です。縦より横の方が幅広いキスリングも時代を感じられます。
私のように、最近、トレッキングを始めた者にとっては、神様・仏様の姿です。
[ 2008/11/05 20:32 ] [ 編集 ]
 サモアッチさま、懐かしい写真をアップしてみました。この時先輩からミズバショウやキヌガサソウを教えて戴いたのですが、歩くのが精一杯で・・・・・
今のように植物・景色を楽しむ歩きをすればもっと良かったでしょうね。
でもこの時期があって、今があるのですね?
サモアッチ様の登山姿はきっと素敵だった事でしょう!

 アウトライダー様、私にもこのような時代がありました。
迷った末、顔を出しましたが・・・・・どれかわかりますでしょうか?
15年ほど前までこのザックも高橋の誂え靴も現存していましたが、新調したのを機会に処分しました。ちょっと惜しかったなあ・・・・・
[ 2008/11/06 15:01 ] [ 編集 ]
うら若き女性軍、何だか皆お疲れ? 笑顔が無いですね!
左から4人目か6人目? いやー、分らない、分らない!
[ 2008/11/07 00:17 ] [ 編集 ]
最初の写真が、鹿島槍ヶ岳と五竜岳。 二番目が、右から白馬三山の杓子岳と白馬鑓ですね。 ウズウズする写真です。
[ 2008/11/07 05:11 ] [ 編集 ]
 サモアッチ様、山の同定をありがとうございました。
この日はとても綺麗に見えました。やっぱり雪を被った山は魅力的ですね。

はるか昔の私は・・・・・どこかにいます。
ハードな山旅を終え、クッタクタ・・・神妙な面持ちともとれますが・・・
先輩のせっかくの労いだったのにね。
[ 2008/11/07 09:39 ] [ 編集 ]
若き姿
左から4人目ですか?
間違ったらゴメンナサイ。
[ 2008/11/10 08:46 ] [ 編集 ]
 残念でした~、彼女は色白です。

う~ん左の1番手前でぼ~っとしているのが・・・・・そうかな~。
[ 2008/11/11 02:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

エコライフ
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム