お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

野山を歩き、川の中をジャブジャブ、そんな中から何かを見つけられると楽しいな・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

巡視活動を兼ねてクロヤツシロラン探し

  一昨年の寒くなり始めた頃、杉林でクロヤツシロランの伸びきったドライフラワーに
       出逢いました。 凄い! ざっと数えても100株は下りません。

  昨年、満を持して再度訪ねた所・・・・・あれ~何にも出ていないではないですか!
おかしいなあ・・・・・ 心当たりの場所を見まわしても、1株も目に入って来ないのです。
その後、再々度出掛けてみると・・・・・ 数は減っていましたが、ドライフラワーが見えます。

  今年は、少しづつ土の上に乗っている杉の枯葉を取り除きながら探す事にしました。
         すると、4cmほどに伸びた花後の姿が現れました。
    その隣には、まだ花を付けたものも1~2㎝の背丈で立っていました。

          これじゃあ、上からだけじゃ見つかる訳ないよね。 

  DSC01690_20160929193401234.jpg  DSC01692_20160929193400898.jpg
             クロヤツシロラン

  1つ見つかると目が慣れてくるものです。 少しづつ範囲を広げ、優しく杉の枝を
取り除きながら探します。 たま~にすぐ近くを車が走りますが、怪しい人と思われて
            るかな? ま、さほど気にはなりませんが・・・・・

 葉っぱを退けると、小さな虫たちが大急ぎで逃げて行きます。 ごめんね~・・・

    花の足元の丸いものは、スギの球果です。 花の小ささが解りますね!

  DSC01695.jpg  DSC01699_20160929193359448.jpg

    丁寧に扱ったつもりでも、少し草臥れた子は杉の葉っぱと一緒にとれて
 しまいます。 こんな風に探し、開花は6~7株だったものの、みんなで30株近くが
    見つかりました。 と言う事は、一昨年に近い数だけ生息しているようです。

  DSC01703.jpg  DSC01705.jpg

  探していると、クロヤツシロランのひげ根のようなもの(何て呼べばいいのでしょう?)
 が横に伸びています。 土の中に根を下ろしていると言う風では無くて、土の上に
            乗せていると言う程に、根が浅いようです。

  DSC01711_20160929193455199.jpg  DSC01704.jpg

      枝を取り除けると、蕾の付いた株が一緒にくっついて来ました。
     根が伸び、突起物も付いています。 観察した後は元に戻しました。

         DSC01701_20160929202501bae.jpg

   開花時の花丈は、1~2㎝でした。  以前見た竹藪では、もう少し大きかった筈
          なのですが・・・・・ 杉林のクロヤツシロラン探しは難しい・・・

   でも、要領がわかったので、来シーズンはもう少し早めに出掛けましょう。

              DSC01716.jpg

   この林の中は、白い菌糸がいっぱいと言う環境ではなかったものの、ごく小さな
       キノコも見られました。 スギノタマバリタケでいいのでしょうか?

       満足の内に、湿っぽい林を後にする事にしました。

          DSC01718_201609291935089eb.jpg
                 スギノタマバリタケ?


  

| 植物 | 2016-09-29 | comments:2 | TOP↑

COMMENT

今年はまだ・・。

お早うございます。

クロヤツシロランは、株によって開花時期にかなり差があるようです。
種が飛散する頃見に行くと、思っていたより沢山確認出来るのではないかと思います。
そして、年々少しずつ場所を移動して行くようです。
菌を食べつくしてしまうからだと思います。

根のようなもの(根状器官)に、イボのような突起物が出来ると塊茎の成長が早まります。
不思議な植物です。

ところで、下の記事のギンミズヒキ、ずっと出会いたいと思っていました。
良く見つけられましたね。
流石です。

| やまぶどう | 2016/09/30 08:17 | URL | ≫ EDIT

No title

        やまぶどうさま

 こんにちは!

クロヤツシロラン、成長時期の個体差が多いのですか?
それにしても小さな個体ばかりでした。

きっと今年はたくさん出たんだなあ・・とは感じました。
もう少し先の見つけやすい時期に、広がり具合を確認したいと
思っています。

根のようなもの、根状器官というのですね?
やまぶどうさんのブログで、拝見していた筈ですが、記憶が飛んで
しまっています。

ギンミズヒキのようなもの、比較的近くで結構出逢います。
赤と白の場所では、中間的な色のものもありました。
後ほどメール致します。

| キレンゲショウマ | 2016/10/01 14:10 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT