浮島ケ原自然公園のいま

 10月2日、久し振りの浮島ケ原自然公園です。 この所天気もはっきりとせず、富士山・
           愛鷹の峰は、残念ながら望めません。

     園内も、大分様子が変わっていました。 とにかく元気なツル植物です。
一番大威張りで陣地を広げているのは、小豆の原種と言われているヤブツルアズキです。
          あの子を押しのけ、この子の上を這いあがり・・・・・

 コバノカモメヅルの葉っぱも隠してしまいました。 好きなお花ですが、大丈夫かなあ?
  こんな厄介なヤブツルアズキですが、ちゃんと小豆粥やお汁粉にもできるのです。

DSC01949.jpgDSC01954_20161003061133f6f.jpg
                   ヤブツルアズキ

   そして、紫色のお花が僅かに残っているのが、実の毛深いツルマメです。
 こちらは大豆の原種と言われているようですが、まだ口にした事はありません。
          食べられるのだろうか? 試してみたいものです。

           とにかくこの子たちの広がり様と言ったら・・・・・

  DSC01987_2016100306113248a.jpg  DSC01968_2016100306113374c.jpg
                   ツルマメ

 そうそう、まだいましたよ! 小さな星のような花と、面白い実が大好きなのですが・・・
         ゴキヅルです。 ゴキブリではありません。 

         園内にも園外でも元気よく伸びている子です。

  DSC02003_20161003061132d69.jpg  DSC02004_20161003061229286.jpg
                   ゴキヅル

    多い所では、ヨシも他の植物も押さえて、太陽を一人占めしているようです。
 種子は、楕円の下をつぼました感じで、横筋のある中央部からパカッと割れます。
             中には2個位の種が入っています。 
この割れた様子が器が合わさったようだ、と言う事で合器ヅル→ゴキヅルだそうです。

  DSC02044_20161003061227bba.jpg  DSC02043_20161003061228ff1.jpg
                     ゴキヅル

  園内の湿地で元気なのは、アキノウナギツカミ・ミゾソバ・シロバナサクラタデです。
     雨上がりで、植物についた雨粒がとても綺麗でした。 トゲトゲ・・・凄い!

  DSC01957_20161003064002977.jpg  DSC01958.jpg
               アキノウナギツカミ

  ミゾソバは、アキノウナギツカミに比べて少し華やかなお花を付けます。
 別名、ウシノヒタイと言うのだそうですが、葉っぱを見ると納得いきます。

DSC01966_20161003064239e83.jpgDSC01989_20161003064239254.jpg
                     ミゾソバ

   シロバナサクラタデは長い期間楽しめるお花です。 ツル植物に占領されつつも
             我が陣地を守り、奮闘しているようです。
この時期、少しピンク色を帯びた可愛いお花が目立ちます。 優しい色合いで可愛いです。

  DSC02033_20161003064237776.jpg  DSC02032_20161003064238954.jpg
           シロバナサクラタデ(うっすらピンク色の花弁)

      その隣では、名前の通り真っ白な、シロバナサクラタデが咲いていました。
                蔓に負けない元気な子たちです。 

  DSC02039.jpg  DSC02040.jpg
                シロバナサクラタデ(まったく白)

 蔓とヨシばかり目立つ浮島公園ですが、よく観察すると小さなお花が目にとまります。
      アカバナも少し葉っぱを紅葉させて、しっかりと咲いています。

  DSC02022.jpg  DSC02023_2016100307263141f.jpg
                    アカバナ

      イシミカワは、誰にも邪魔されないようにヤナギの木に登っています。
        木道入口では、ヨメナが薄紫の大きい花を咲かせていました。

  DSC02028_2016100307263044d.jpg  DSC02019_20161003072629384.jpg
    イシミカワ                  ヨメナ

 楽しみにしていたタコノアシはどうなっただろう? いそいそ出掛けてみると・・・
お~、茹でダコのような足が見えました。 少し弱っているようで心配していたの
                 ですが、見事復活です。

  DSC01998_20161003072629474.jpg  DSC02000.jpg
                       タコノアシ

  ツユクサも元気で、素敵な色の花を咲かせています。 ムラサキシキブにも色が
                     付いて来ました。

  DSC01950_201610030728233d9.jpg  DSC01992_20161003072822af2.jpg
    ツユクサ                    ムラサキシキブ

  DSC01948_2016100307315906d.jpg  DSC01953_20161003073157ece.jpg
         ブタナ                   オオバジャノヒゲ

 朝から、ボーイスカウトの子供たちが、木道からはみ出した草を刈ってくれました。
毎年ボランティアをやって下さり、「今度はお花を見に来ますね」 と、綺麗になった
     木道を後にしました。 お陰さまでこんなにピッカピカです! 

  DSC01951_20161003072821de0.jpg  DSC02024_201610030728221dd.jpg
           木道の草刈りボランティアの子供たち

      ホシアサガオやマメアサガオなど帰化種も多くなっていますが・・・・・

  DSC01971_20161003073156590.jpg  DSC02013_20161003073319814.jpg
           ホシアサガオ              マメアサガオ

      園内から少し踏みだすと、ナンバンギセルが咲いていました。
  とても色の濃い綺麗なお花です。 よく見るとアチコチに出ているのですが・・・
         到達するまでには、厳しい関所があります。?? 

  DSC01980_20161003073317d41.jpg  DSC01978_201610030733185c4.jpg
                  ナンバンギセル

  写真を撮った後は、こ~んな具合いでした。 お花は可愛いのですが、厄介な
        くっつき虫なのです。 Mさんに助けて貰いました。

  DSC01985_20161003073317237.jpg  DSC02030_201610030733166bc.jpg
          くっつき虫               その元凶(アレチヌスビトハギ)

                 他にも・・・・・

DSC01976_20161003073157937.jpgDSC01967.jpg
       ヒメジソ                アメリカセンダングサ

                  色々な植物が出ていますよ。

  DSC02015_20161003074217c94.jpg  DSC02010_20161003074217ad9.jpg
   ジュズダマ               アキノゲシ

                  決して目立ちはしませんが・・・・・

  DSC02011_20161003074215303.jpg  DSC02014.jpg
        クマツヅラ                アレチハナガサ

  ナンキンハゼも実付きがいいようで、紅葉になった葉っぱも見応えがありますよ。

  DSC02018_201610030746259d1.jpg  DSC02009.jpg
       ナンキンハゼ                     ヒメクグ
  
    相変わらず、ザリガニ釣りの子供たちが頑張っていますが、少し涼しくなって
           ザリガニ釣りも、掛かりにくくなっているようですね。

通常の散歩コースにもなっているようですし、管理棟にある素材を使ってクラフトを楽しんで
       帰られた方もいますし、色々な人・色々な楽しみ方がありますね。


comment

管理者にだけ表示を許可する

エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる