お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

野山を歩き、川の中をジャブジャブ、そんな中から何かを見つけられると楽しいな・・・

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

富士山の湧水地

 富士山の麓では、たっぷりの湧水が得られ、アチラコチラに豊かな湧水地が
                    存在しています。

     今回は、中でも一番標高のある湧水地まで相方と歩いて来ました。
道端では、ウバユリの種子が並んでいます。 そう言えば今年は群生中のお花を
               たくさん見たような気がします。

  DSC02122.jpg  DSC02129_201610092134401f2.jpg
        ウバユリ               オオカメノキ

  標高1600m程の場所では、ヤマハンノキとヤハズハンノキが育っています。

          DSC02136.jpg
                  ヤマハンノキ

 ヤハズハンノキは葉っぱの先っちょが凹んでいるので、すぐにそれとわかります。

          DSC02132_20161009213439ea6.jpg
                  ヤハズハンノキ

 お花は殆ど見られないのですが、トリカブトだけがポツリと野を飾っていました。
ホコリタケは殆ど成長しきって、少し触れると中央の穴から胞子を吹き出します。

  DSC02138_20161009213527931.jpg  DSC02137_201610092135280c1.jpg

   ハナイカリも咲いたようですね。 この辺りはシロバナヘビイチゴも多く咲きます。

         DSC02131_20161009213440c99.jpg
                     ハナイカリ

  さて、車道から苔むした森に入ります。 遊歩道が続きますが、行ったり来たりで
      なが~い山道です。 アチラに目をやり、コチラをキョロキョロ・・・・・
   う~ん、見所は・・・少ない!  でも、この森を歩くだけで気持ちいい・・・

         DSC02139_20161009213527272.jpg

   富士山麓はこの所、ササ枯れが進んでいるのですが、アレ?この辺りは小さな
        笹が一面に出始めています。 再生して来たのでしょうか?  

         DSC02141.jpg

           沢沿いに、ツリバナの仲間の実が落ちていました。
   開ききっていると、オオツリバナとヒロハツリバナの区別は難しいのですが、
       これ程張り出した翼があるのは、ヒロハツリバナかな?

  DSC02147.jpg  DSC02146.jpg

         見覚えのある景色です。 そろそろ湧水地も近いようです。
道から逸れて湧水地があるので、初めてだとちょっとわかりにくいかも知れません。

   湧水地一帯には、マルバダケブキが多いようです。 シカも食べないので
         お花の時期は、きっと黄色一面になりそうですね。

  DSC02148_20161009214329ca7.jpg  DSC02155.jpg

   湧水地から少し離れてお昼にしました。 足元の折れた木の枝をとると
  色々な地衣類が付いています。 一体何種類位付いているのでしょうか?

         ルーペでちょっと失礼・・・・・こんな風に見えました。

  DSC02160_20161009214745aae.jpg  DSC02157_20161009214327c03.jpg

  苔むした森や、倒木も面白く、花は無くともそれなりに楽しめる遊歩道です。

DSC02163_20161009214744c19.jpgDSC02164.jpg

           もう少し下って行くと・・・・・ 昔の案内板がありました。

              以前は昔のバス停もあったのですが・・・・・

  DSC02167_2016100921474312c.jpg  DSC02171_20161009215250bcc.jpg
      ヤマシャクヤク

   もっと歩きたい気持ちがあるのですが、相方の帰りを考えるとここまで!

  DSC02172_2016100921524913d.jpg  DSC02174_20161009215249343.jpg

          シーッ! ミソサザイが何やら餌をくわえています。 
    もう少し大きく撮りたかったのですが、逃げられてしまいました。 残念!

          DSC02177_201610092152487c3.jpg

ササバギンラン?と思われる子や、苔むした巨木にはイワギボウシが着生していました。
                お花の頃は素敵だったでしょうね?

  DSC02216_20161009215626e6a.jpg  DSC02186_2016100921524731c.jpg

   キノコもボチボチ目に入ります。 苔と仲良しの姿はいいですねえ・・・・・

  DSC02197_2016100921562858d.jpg  DSC02195_20161009215628c50.jpg

 あっ、赤い実が見えます。 この辺りでポツポツ見かけるイボタヒョウタンボクです。
       白からクリーム色に変わるお花もなかなか素敵なのです。

  DSC02200_20161009215627e36.jpg  DSC02212_20161009215627809.jpg

     裏に毛のあるカエデの仲間は、オガラバナです。 別名はホザキカエデ。
     お花は枝先に円柱形の花序を伸ばします。 まるでブラシのようです。

  カエデの葉っぱの付き方は対生です。 でも・・・アレ?対生じゃない! 
   殆ど対生になっていますが・・・・・どの世界にも変わり者はいるものですね!
 
  DSC02134.jpg  DSC02223_2016100922015647e.jpg


                   ゆったりと散策した富士の森でした。        



| 植物・風景 | 2016-10-09 | comments:2 | TOP↑

COMMENT

標高からすると・・。

お早うございます。
湧水池、私が迷い込んだあの場所のようですね。
水音に誘われて、辿り着きました。
その西北辺りを探索していたのです。
丈の低いササの葉が結構見られました。
更に西側が気になります。

| やまぶどう | 2016/10/13 08:12 | URL | ≫ EDIT

No title

        やまぶどうさま

 そのようですね。
探してもちょっとわかり辛い場所に、よく辿りつけましたね。
いつもながら流石です!

 探索場所がドンドン広がりますね。
またいい出逢いがあるといいですね。 楽しみにしています。

 この笹が気になりましたが、これはササ枯れが進むススタケ
とは別種なのでしょうかね?  

| キレンゲショウマ | 2016/10/15 01:15 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT