お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

お気に入りの温泉宿

     相方お勧めの秘湯の宿 「仙仁温泉 岩の湯」 へ娘2人・相方の4人で出掛けた。
        手作りの栗の和菓子と抹茶で迎えられ、ひと息ついた後部屋へ向かう。
    ここはゆったりと寛げる空間がそこここに用意されていて、身も心も本当に開放され、
                  贅沢な時間が思うままに過ぎていく。

    コピー ~ DSC00284    コピー ~ DSC00241    コピー ~ DSC00278
   向かいの駐車場と宿を繋ぐ橋   最初に戴いたお菓子       鯉の泳ぐ温泉池

 「早くにチェックインしてゆっくりしよう」 と言いながら、善光寺・戸隠の鏡池などで遊び、到着
 したのは5時少し前。
 温泉でノンビリした後、館内を少し散策するが、どこへ行っても心落ち着く雰囲気が心地いい。

    コピー ~ DSC00275    コピー ~ DSC00281     コピー ~ DSC00274
                                      洞窟風呂から出た休み処

 館内にもテラスにもゆとりの部屋がとても多く・お花・緑がふんだんで洒落た小物もあり、自分の
部屋じゃないのだが、誰にも邪魔されない自分の時間を楽しみ事ができるのは不思議な感じだ。
6月に予約をとった時点で、最後のひと部屋だったのに・・・・・

     コピー ~ DSC00269      コピー ~ DSC00272      コピー ~ DSC00268
       ハンモックがいい        図書室風が数部屋     露天近くのテラスより

 大好きな温泉も内湯に続く混浴のとても立派な洞窟風呂と貸切り風呂が3つ、家族風呂。
洞窟風呂はお勧め通り、まさに本物。片方の洞窟は湯船も奥行きも浅め。
もう片方は結構奥まで続き、探検する風でなかなかワイルド。一番奥からお湯がザンザン流れて
くるのは圧巻だ。 混浴と言っても専用の湯浴みが用意されているので安心。
夕方と夜中に入ったのだが、出会ったのは脱衣所で熟年5人組と若い女性2人のみ。
写真が無いのは残念だが。 貸切り風呂も内湯と露天がついた立派なもの(1ケ所はメンテナンス中)

                  そして夕食も・・・・・  うふ

    コピー ~ 正カメラ11月 033    コピー ~ 正カメラ11月 037    コピー ~ 正カメラ11月 041

    コピー ~ 正カメラ11月 045    コピー ~ 正カメラ11月 046    コピー ~ 正カメラ11月 048
   中間の箸やすみも含めまだまだ・・・・・2時間半かけて食べた食事、みんな美味しかった~

 ゆっくりの目覚めの後朝食を終え、12時のチェックアウトまでまだ時間があるので、洞窟風呂へ。
  さて、そろそろ出発・・・・・と思うが、子供達はまだ洞窟風呂の中。  お~い・・・・・
        昆布茶を戴き、支払いを済ませて車に乗るともうお昼近い時間でした。


    コピー ~ 正カメラ11月 087    コピー ~ 正カメラ11月 079    コピー ~ 正カメラ11月 075        
       朝食はここで・・・         ソバ粥の朝食          漬物盛合せ    

   そうそう、小腹が空いた時にどうぞ・・・と夜食に手紙と小花が添えられていました。  


    コピー ~ DSC00248    コピー ~ DSC00249    コピー ~ DSC00287
                                          暖簾をくぐると駐車場

  温泉も設備もいいものでしたが、もてなしの心が感じられる接客姿勢は最高のものでした。

       ほんとうにお世話になりました。 また行きたいね!


PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)