お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

村山古道を歩く  その2-2

               (2-1からの続きです) 

さて、このあとどうしよう? 別ルートでガラン沢から車へ戻るか、御殿場へ向かい
     相方に来て貰うか?・・・・・ それとも・・・頂上まで行ける??
         (この時期、六合目から上の登山は禁止です。)

        時間は11時です。 足の調子はすこぶるいいようです。 

   八合目辺りまで行くかな~? 相方に迎えの了承を得て、出発です! 

  DSC02681.jpg  DSC02689_20161015231459e20.jpg
       すぐ上に六合目小屋                六合目の上部

  少しだけ紅葉が始まっているのかな? ナナカマドの赤だけはよく目立ちます。
ひと登りすると、六合目の小屋がだいぶ下の方に見えて来ました。 もうすぐ新七合目。

  DSC02697.jpg  DSC02696_2016101523145837b.jpg
      岩陰のナナカマド 

鳴門金時とコーヒーで軽く昼食です。 山ではこの組み合わせが自分に合っています。 
  次の元祖七合目まで、同じペースで登ります。 宝永の噴火の時に出て来た?
              下部の深成岩のかけらが見られます。             

  DSC02714_2016101523380292d.jpg  DSC02710_201610152338011ce.jpg
     新七合目                  深成岩

  10日は休日で、天気もいいので結構多くの方が頂上へ向かっていました。
         この日、60人前後の方にお会いしたと思います。 

          DSC02719_20161015233800326.jpg
                    上部に八合目

       見下ろすと、宝永の火口淵が、雲の間から顔を出しています。

DSC02732_201610152337595a3.jpg
                  下方に宝永火口ふち

           岩場では、ツララが見られるようになって来ました。

          DSC02738_20161015233758350.jpg

  八合目小屋前で休んでいると、チョンチョンとイワヒバリが近づいて来ます。
人慣れしているのでしょうか?40~50cmまで近づいてへっちゃらな顔をしています。
        暫くその様子を観察します。 誰かが下って来ました。

     その前をチョンチョンと行くので、その方もちょっとビックリ! 
  でもその後逃げて行ったようで、カメラは間に合わなかったようです。
  
  DSC02745_201610160133529a8.jpg  DSC02748_2016101601335116e.jpg

       いい雲海が出ています。 ゆった~りととても気持ちのいい日です。

     登山道沿いには、大小の火山弾が見られます。 →の案内板になったり、
踏み石になったり・・・3m程もあるそれらしきものには落石防止どめもされていたような?

  DSC02750_20161016013350e1e.jpg  DSC02754_20161016013349526.jpg

          DSC02753_2016101601335059b.jpg

  八合目を過ぎ、このままなら頂上まで行けそうなので、九合目へ向かいます。

  DSC02755_20161017165140300.jpg  DSC02761_201610171651409df.jpg

   この所、少し高度に慣れたのか以前のように頭が痛くなったり、吐き気も出て
     来ません。(いつもは何故か下山後に起こっていた現象なのですが・・・)

         さすがこの辺りまで来ると、かなり寒さが応えます。 
             薄手のダウンを着こんであとひと登り。
             途中で無くした手袋が恋しい寒さです。

   富士山上空は飛行機の通り道のようで、度々青空の中に浮かびます。

  DSC02785.jpg  DSC02781_20161017165139c17.jpg

 2時半過ぎに頂上に着きました。 建ったばかりのこの鳥居に逢いたかったのです。
   今年はもう無理かな? と、半ば諦めていただけに嬉しい・・・ 

   12年に1度、申年に富士市岩淵から奉納されるようですが、前回より立派な
            鳥居が立っていました。 ピッカピカです!

             DSC02795_201610171651372e6.jpg

  頂上には先客の単独行の方が二人休憩中、その後4名ほどの熟練のメンバーが
                   剣が峰へ向かわれました。

          時間も遅いし、風も強いので、本日はここまで・・・

       DSC02812_2016101716540630e.jpg

              ツララの張る火口の中を覗いたり・・・・・

       DSC02806_20161017165406125.jpg

        飛ばされそうになる帽子を押さえて剣が峰を見上げたあと・・・

    (実際にきつく締め直した帽子が飛ばされました。どうにか回収しました)
  
       DSC02801.jpg

    5時頃には下りるので・・・と迎えを頼み、4時半過ぎに五合目へ到着です。

     うわ~、ビックリ! 五合目駐車場はこの時間でもまだいっぱい! 

       DSC02833.jpg

      チビ達二人が相方と一緒に迎えに来てくれました。 ありがとう!

 「来年の夏はあの上まで登ろうね」 と言うと、にこやかに 「うん」 と答えてくれた

                 Kでしたが・・・・・ ホントかな?

  DSC02837.jpg  DSC02841_201610171722049bd.jpg

     その4日後・・・・・Kさんと、再度今度は剣が峰まで登って来ました。

 天気も更によく、風も穏やかで北・南アルプス・八ケ岳・・・見事な展望でした。

(携帯も充電が出来ていなくて、目覚ましも効かず、待ち合わせにも遅れ・・・
   連絡も出来ず、おまけにカメラも忘れ・・・衰えた頭に残る記憶のみ。 

   後日Kさんが素晴らしい夕焼けの写真を送ってくれました

4日前お会いした感じのいい山男の方と、再度頂上でお会いし、これまたビックリ!!

  聞いてみると・・・ 今年富士山は、100何回だとか・・・ ひえ~~~っ!!

   隣に座っていた人は、「僕はすくないよ、32回目かな?」 ですって!!



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

No title

5日間の間に、富士山に2回も登るなんて信じられません。
それも、お散歩気分で登ってしまう。
私が岩本山に登るより気楽に登ってしまうんですね。

アウトライダー | URL | 2016/10/18 (Tue) 20:11 [編集]


No title

        アウトライダーさま

 こんにちは!
今回、何だか調子が良く快適に歩く事が出来ました。
お散歩気分など、とんでもありません。やはり寒さも厳しく、
天候次第では、危険も伴いますし・・・ 

14日は、Kさんのお供で出掛けましたが、行く度に様子が
違っていて、特に下山後の夕焼けはとても良かったです。
行ける時に、また行きたいなあ・・・と思っています。

キレンゲショウマ | URL | 2016/10/19 (Wed) 15:44 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)