お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

野山を歩き、川の中をジャブジャブ、そんな中から何かを見つけられると楽しいな・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

村山古道を歩く  その4 (完結)

 4日、いよいよ村山古道の最終日です。 順番バラバラでしたが、そこは大目に・・・
      朝、富士山中腹が白くなっていました。 霧氷のようです。

 本日は、標高500m程の村山浅間神社~標高1000mの天照教までの歩きです。
   この区間はまだ歩いた事は無く、山の中ですのでどんな様子か楽しみです。

村山浅間神社には、大杉の巨木が何本もあります。 中でも最大のものは、
  樹高47m、目通り9.9m、樹齢およそ1000年にもなると言うものです。

DSC09507_201611060239299f7.jpgDSC09508_20161106023928180.jpg
    村山浅間神社              神社の大杉

       ここで身を清めて登ったとされる水垢離場も残っています。
       今も、お正月・山開きの日は実際に行われているようです。

大きなギンモクセイも白いお花を付けていました。 大きな木になると、独特の
  ギザギザの葉っぱは見当たらず、丸みを帯びた葉っぱとなっています。

  DSC09510_20161106023928730.jpg  DSC09513_20161106023927200.jpg
    水垢離(みずこり)場            ギンモクセイ

 樹高16m、目通り9.2m、樹齢300年以上と言う大イチョウも見応え充分です。

  DSC09517_201611060240113ae.jpg  DSC09514.jpg
    大イチョウ 

   さて、余りゆっくりもしておられません。 まだまだ時間はたっぷりあるのですが、
   何か見つけると、超スローペースになってしまう悪い癖のある面々?ですから。               

         DSC09519.jpg

 わ~、とてもいい色の、それも大きなノコンギクが咲いてる! と思ったら、どうやら
           ヨメナのようです。 冠毛が殆どありません。 

  DSC09522_20161106024008e33.jpg  DSC09521_20161106024009e65.jpg

   この時期元気なのは、ヤクシソウです。 所々で黄色い花を見せてくれました。
  神社西側に村山口の案内石が立っていて、そこが村山古道の入口のようです。
             そろそろ出発する事にしましょう!

  DSC09546_20161107005246b76.jpg  DSC09533_20161106024007153.jpg

  程なく広めの道に合流します。 道の端では、アキノゲシ・イヌタデ・カタバミなどが
          咲いています。 フユイチゴの赤い実も可愛いですね。

  DSC09553_2016110700524432b.jpg  DSC09548_2016110700524582a.jpg

   たくさんのダイモンジソウやイワヒバを育てているお庭を道路から勝手に拝見。
           見事なまでに、ダイモンジソウの花盛りでした。

  DSC09557.jpg  DSC09562_201611070052424ca.jpg

    案内板に沿って石畳の村山古道を歩いたり、舗装の道路を歩いたり・・・

  DSC09580_20161107010439587.jpg  DSC09564.jpg

       「あっ、ここにあったよ!」 最初の馬頭観音が見つかりました。

  DSC09588_201611070104379cc.jpg  DSC09586_20161107010438399.jpg

   咲き残りのサラシナショウマがツンツンと穂を伸ばしていました。 良く見ると、
 周りには終わってしまったサラシナショウマがいっぱい! セキヤノアキチョウジも
        沢山咲いたようです。 イヌショウマの葉っぱも見られます。

           お花の頃はきっと見事な眺めだった事でしょう! 

          DSC09594_20161107010436dfe.jpg

  ここで見所のひとつ、札打場跡の大ケヤキに出逢いました。 ここには近くの
             小学生のお札が吊るされていました。 

本来ならもうとっくに天照教についている筈なのですが、相変わらずウロウロしている
           ものですから、もうお昼の時間となりました。 

DSC09705_201611070112183f4.jpgDSC09734_20161107011216bb8.jpg

         腹ごしらえも済ませたので、ゆっくりと登って行きます。
             あっ、ここでも縄状溶岩が見られます。 

 ちょっと林の雰囲気が違って来ました。 どうやら天照教の敷地に入ったようです。

  DSC09736_20161107011216300.jpg  DSC09738_2016110701121510c.jpg

   このヒノキの立つ細道を過ぎると、本日の終点です。 あっ、もう3時です!

 ここ天照教には人魚のミイラがあるそうです? 3月末に公開されているというの
   ですが、私はまだ拝見した事がありません。 気にはなっています。 

                いつか見てみたいものです。

      DSC09721_201611072104150b5.jpg    DSC09740_20161107011235c06.jpg

    途中では、お花の少ないこの時期、ドライフラワーが目を楽しませてくれました。
  
  アキノギンリョウソウ1  アキノギンリョウソウ2
                 アキノギンリョウソウ

          キッコウハグマのクルンと巻いた花も可愛くて・・・・・

   キッコウハグマ1  キッコウハグマ2
                   キッコウハグマ

                 センブリも存在感があり・・・・・

    センブリ1    ツルリンドウ2    トンボソウ
    センブリ           ツルリンドウ         トンボソウ

              ランの仲間のドライもポツポツと・・・・・

    キンラン    クロヤツシロラン    コクラン
      キンラン         クロヤツシロラン           コクラン

    何と言っても、この時期最終の野を飾るのは、ヤマラッキョウや・・・・・         

  ヤマラッキョウ2  ヤマラッキョウ1
                       ヤマラッキョウ

                       リンドウですよね?

  リンドウ2  リンドウ1
                  リンドウ

    咲き残りのマツカゼソウやベニバナボロギクも目を楽しませてくれました。

  マツカゼソウ  ベニバナボロギク
        マツカゼソウ               ベニバナボロギク

   思いがけず、ずっと気になっていた村山古道を、気のいい仲間と歩けたのは
  とても幸せな事でした。 何より、この古道を復活させてくれた方々に感謝です。

 その中の一人は、とても誠実な我々の仲間の山男Sさんだった事を今頃になって
                     知りました。

       色々な形で関わって下さった皆様、ありがとうございました!! 


  

| 富士山&周辺の山歩き | 2016-11-07 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT