お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

野山を歩き、川の中をジャブジャブ、そんな中から何かを見つけられると楽しいな・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ウィークデー観察会

 10日、ウィークデー観察会の当日です。 下見をしてから10日程経っています。
(もう尾根周辺は、枯葉ばかりだろうな・・・ 途中の紅葉の進み具合はどうだろう?)

心配を胸に・・・出掛けて行きました。 猪之頭駐車場で山中湖のMさんご夫妻と
      待ち合わせ、湯之奥林道をグングン登って行きます。
    途中、富士山が見える展望地2ケ所で周辺を散策します。

  DSC09891_20161111004145b28.jpg  DSC09893_2016111100414412b.jpg

    なかなか見応えのある景色です。 この辺りは丁度いい頃でしょうか?

           DSC09902_20161111004144ada.jpg

                   う~ん、秋ですねえ~・・・ 
     
DSC09901_20161111004143d19.jpg

      暫く楽しんだ後、2ケ所目で富士山を正面にお花散策です。
           と言っても、残り花を鑑賞するのですが・・・・・

  DSC09912_20161111004245561.jpg    DSC09913_2016111100424411c.jpg    DSC09916_201611110042432b9.jpg
     ヤクシソウ       ヤマラッキョウ    リンドウ&シロヨメナ 

            リンドウが秋の野を飾る最後の子でしょうか? 

  DSC09924_201611110042420a7.jpg  DSC09926_2016111100424215e.jpg
    アラゲカワラタケ           リンドウ

  すそ野を広げた富士山の姿は雄大です! ヘクソカズラの首飾りも可愛くて・・・

  DSC09928_20161111004738ec2.jpg  DSC09929_20161111004737704.jpg
                          ヘクソカズラの実

             リュウノウギクも秋の終わりを告げる花・・・・・

  DSC09932_20161111004736b60.jpg  DSC09931_20161111004736113.jpg
                          リュウノウギク

            咲き残りのお花を見つけては声が上がります。

  紅葉しているのは、ウリハダカエデやミネカエデ・オトコヨウゾメ・ミヤマガマズミ・
  コバノガマズミ・・・ムラサキシキブは紫色のスキッとした実を付けています。 

  DSC09933_20161111004908ccf.jpg  DSC09935_201611110049089e3.jpg
           ミイノモミウラモドキ         オトコヨウゾメ

              シデの仲間も独特の実を下げていました。

  DSC09939_201611110049079c7.jpg  DSC09942_2016111100490694a.jpg
     コバノガマズミ          ミヤマガマズミ

      ちょっとしたスペースに車を止めて、皆が眺めるその先には・・・・・

             DSC09947_201611110049065d8.jpg
               カラマツの黄葉

          うっすらと雪を被った白峰三山が並んでいました。
             足元には、咲き残りのシモツケソウです。

  DSC09948_20161117021526c3a.jpg  DSC09951_201611170215258c7.jpg
      農鳥岳       間ノ岳      北岳      シモツケソウ

   さて、この先は・・・・・ ゆっくり40分ほどの尾根までの歩きと、林道沿いで
         紅葉を楽しむ2グループに分かれる事にしました。

 短時間で尾根に出られるのですが、細い道で傾斜もありちょっと不安定・・・・・
            ゆっくり気をつけながら登って行きます。

 木々の間から、南アルプスが見え隠れしています。 足を休め、目で山を追います。
                ( いいね~・・・・・ )

  DSC09954_20161117021524fe0.jpg  DSC09956_201611170215232ec.jpg
    細い山道を登る

   尾根周辺は枯葉ばかり・・・と思っていましたが、意外と長く落葉せずに残って
                    くれたようです。

  DSC09971_20161117021717ac6.jpg  DSC09964_20161117021522f94.jpg
      ロクショウグサレキン           あと一息・・・

40分程掛かったでしょうか・・・峠に到着です。 ゆっくりの出発、途中での観察もあり
  少し遅めの昼食となりました。 雪見岳まで足を伸ばし、ブナ林を楽しめれば
    良かったのですが、今回は無理をせず、峠でゆったりと過ごしました。

  DSC09969_20161117021718e78.jpg  DSC09973_201611170217160a2.jpg
                            峠に到着です!

 2時に駐車場で待ち合わせですので、少しゆとりを持って早目に下山開始です。
   足元に気をつけながらですが・・・色づいた木々が目に入って来ます。

DSC09975_20161117021715ede.jpgDSC09979_201611170225488c5.jpg
    お昼を終えて下ります       紅葉を愛でつつ・・・

    立ち止まっては、黄色や赤に色づいた葉っぱを愛で、暫しウットリ・・・・・

  DSC09980_20161117022547798.jpg  DSC09984_20161117022547a75.jpg
     足元に気を付けて・・・          向こうはカラマツ

       DSC09987_20161117022546415.jpg
                   カエデ類の赤・・・

      あと少しで、集合場所です。 約束の10分前に到着しました。

       DSC09989_20161117022545d46.jpg
                  黄色い落葉の中を・・・

 まだ時間もあるので、今度は皆で揃って林道散策をし、紅葉を楽しむ事にしました。
          湿気が多いのか、苔やシダの仲間も元気です。

  DSC09991_201611170232259f2.jpg  DSC00006_20161117023224113.jpg
            林道沿いの紅葉(チョッピリ遅かった)

  紅葉もまあまあ・・・・・ 見つけたキノコ類は、いつものようにK先生に調べて頂き、
       咲き残りのお花たちにも来シーズンまでのお別れをし・・・・・

           DSC00009_2016111702322405c.jpg 
                 笑顔がいっぱい! 

        小雨も落ちて来ましたので、そろそろ潮時のようです。 

           DSC00020_20161117023223b98.jpg
                小雨も落ち始め・・・・・終了です!

        お疲れさまでした!!  そして、ありがとうございました。


                (そしてこの夜、田舎へ向かいました  )  

| 観察会 | 2016-11-16 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT