田舎を歩く

 10日、母の法要があり、四国へ向かいます。 いつものように、出発は夜中です。 
途中休憩をとりながら、550㎞余りを走ります。 姉の所に寄り、実家には11日の
                 夕方到着しました。

       国道に昇格して以来、少しづつ道もよくなっています。
      道端では、今は黄色い野菊やシロヨメナが賑やかです。
   黄色い野菊は、シマカンギクでしょうか? 仮托葉が可愛いです。

  DSC09870_2016111712400062f.jpg  DSC09873_20161117124000b28.jpg
       穴吹川の流れ           シマカンギク?

   道端には、シマカンギクらしいお花が次々と出て来ます。 何度か車を止めて
     貰いましたが、切りが無いので途中からは素通りされてしまいました。 

  DSC09874_20161117123958453.jpg  DSC09877_20161117123959c8f.jpg
      ヤクシソウ            シマカンギク

 遅くなってしまうので、実家に到着後、少し荷物を入れたあと、すぐにお墓参りに
          行き、慌ただしく、生家の方へ向かいました。

お宮さんの建物がとても小さく見えます。 イチョウは相変わらず堂々としています。
黄葉になるのは、あと1週間かな? よく遊ばせて貰ったお宮さんが懐かしい・・・

             DSC09878_20161117123957b1e.jpg

     思い出いっぱいのイチョウの木なのです。 隣にはエノキもありました。

        DSC09880_20161117124124c05.jpg

     お宮さんのすぐ下のお宅の空地からは、展望が良く遠望できます。
昔歩いた山道は、すっかり藪の中で、何処へ繋がっていたのかよくわかりません。

        DSC09881_20161117124124b80.jpg

生家の裏には、父が植えた木々に混じって、先輩のMさんからいたカツラやホオノキが
               見上げるほどに成長しています。

  生まれた家と懐かしい古い納屋は既に取り壊されて、小学生の頃建てられた
   新しい納屋のみが、昔を語ってくれます。 と言ってももうボロボロですが・・・

DSC09885_20161117124123669.jpgDSC09886_20161117124122077.jpg
        カツラ                ホオノキ

    黄色くなったイチョウからは、大きなギンナンがたくさん出来るようです。
 臭いので、食べられるようにするまでが大変ですが、私の手元には真っ白になった
      すぐ食べられる状態で届きます。 姉たちのお陰です。

 深い山の中ながら・・・3つ立つ鉄塔により、どの機種の携帯もちゃんと上手く
     使う事が出来ます。 殆ど人がいなくなった田舎なのですが・・・

         DSC09891_20161117124121e45.jpg

      今は寒そうな枝垂れ桜も春になると満々と花を咲かせるようです。
「父が、誰が見てくれもええわ」 と、色々な木々や果物を植えてからもう20年位
     経つでしょうか? それぞれ立派な桜の幹になって来ました。

  果物類は、殆ど動物のお腹に収まったようですが、葉っぱや枝まで食害が進み、
             今は殆ど枯れてしまいました。

             DSC09895_20161117130716bdd.jpg

         垂れ桜も、いい頃にはこんなに賑やかになるようです。
これを楽しみに来られる方もいらっしゃるようで、どこからかニッコリと見守っている
                 両親の姿が浮かぶようです。

          姉と双子の姫たちです。 昨年だったかな??

    140118_195141.jpg

             さて、暗くならない内に帰る事に致しましょう・・・




  

comment

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは。
四国まで車で帰られるなんて、なかなかタフですね!
わたしたちも、いつも車で遠出しますが、さすがに500キロ超はきついです~

シマカンギク、わたしたちも、先週、九州北部で初めて見てきました。
花の大きさが違うようですが、アワコガネギクとの区別がなかなか難しく、
迷ってしまいました。

四国は訪れたことがなく、見たい花もいろいろあり、
季節を変えて、何度か訪れてみたいと思っています、

          ピテカン&カッパさま 

  九州のお花を愛でられたのですね?
 九州も四国も関東からだとやはり距離がありますよね。
 相方と一緒の時は殆ど出番無しです。

 この頃、道沿いでは野菊がたくさん見られますが、いつも何だろなあ?
 で終わっています。 アワコガネギクとの違い、言われて「松江の花図鑑」
 で確認したのですが、花の大きさや、葉っぱの切れ込みに違いがあるよう
 ですね。 ちゃんと見ていなかったので、今では??ですが、次回はちゃんと
 確認しなければ・・・ ツルギカンギクも見逃してしまいました。

 四国も関東とはお花も違うので、是非お出掛け下さいね。
 今回、時間も無く見たかったツチトリモチやヤッコソウはパスしてしまい
 ました。 私自身余り歩いていませんが、夏のお花もいいですよ~。

 遠出のお花旅、お疲れさまでした。
エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる