田舎の秋

  田舎での事です。 お墓参りや生家へ行く時は、時間があればちょっと寄り道
               をするのが常になっています。

    どちらへ車を走らせても、留守の家ばかり・・・・・ 寂しい景色です。
         たまに生活感のある家を確認するとホッとします。

           時々車を止めては、その辺をウロウロ・・・・

  お墓の地続きにかつて通った小学校があります。 朽ちてしまっていますが、
 とても懐かしい思い出が詰っています。 手前の渡り廊下は学校の自慢でした。
下を覗くと、清流の流れがあります。 手前の斜面では、水晶が採れていたようです。
    今は草ボウボウになっていますが・・・男の子たちの秘密の場所でした。
 
  DSC00315_201611240133439bf.jpg  DSC00317_201611240133420de.jpg
    荒れてしまった小学校         渡り廊下から下を・・・

   湿気の多い場所ですので、苔やシダ、イワタバコ・コチョウショウジョウバカマも
多い所です。あれ、この葉っぱはなんだろう?調べると、オオツヅラフジのようです。
    いつも見掛けるのはツヅラフジですので、この子とは初めての出逢いです。

  DSC00321_2016112401334223c.jpg  DSC00318_20161124013341c6f.jpg
       イワタバコ               オオツヅラフジ

うわ~、大きな岩山です。 ちょっとした紅葉もヒノキの多い景色の中では目立ちます。

  DSC00347_20161124013340387.jpg  DSC00371_2016112422541330c.jpg
         コチョウショウジョウバカマ

   少し進んで行くと、カエデの紅葉が目に入りました。 うわ~、綺麗・・・・・
   車を止めて歩くと、2つの沢が合わさる谷の滝とモミジが見頃でした。

  DSC00330_201611240137239bc.jpg  DSC00331_20161124013723d98.jpg
                       山あいの紅葉

         古びた橋が掛かっていて、その先は藪の中です。
    大丈夫かな?・・・下を覗き込むと、何だか足がぞくぞくして来ます。

  DSC00336_201611240137221da.jpg  DSC00333_201611240137215a5.jpg
                       渓谷と紅葉

   この辺り一帯だけ、モミジが多いようです。 ケヤキの黄色も色づき、目を
   楽しませてくれました。 「観光地になりそうだね・・・」 と相方と話します。

  DSC00345_2016112401424886a.jpg  DSC00356.jpg

      ホント、綺麗だねえ・・・・・ 一体何人の目に留まるのでしょうか?
    もう少し先まで行った後、引き返し、また紅葉を目に焼き付け戻りました。

DSC00361.jpgDSC00369_20161124014246cb0.jpg

 田舎へ行っている間に、思わずこんな子にも出逢いました。 湿気のある斜面に
       シラネセンキュウと思われる子と一緒に咲いていました。

葉っぱが互生なので、クサアジサイのようです。 以前見たのは夏で、もっと背丈が
  ありましたが、図鑑には20~50cmとなっていましたので、20㎝で納得です。
     まだ蕾を持っている子もいました。 今頃会えるなんてねえ~・・・

DSC00298_201611242305093a5.jpgDSC00299_20161124230508bca.jpg
     シラネセンキュウ?           クサアジサイ

             ピンク色のお花がとても可愛いです。 

          DSC00306_201611242305072dc.jpg
                     クサアジサイ

 ゲンノショウコの咲き残りや、この時期フユイチゴの実がたくさん見られましたよ。

  DSC09901_20161124231000650.jpg  DSC09899_2016112401543087f.jpg
        ゲンノショウコ                 フユイチゴ

   道ばたに沢山咲いているのはシマカンギク?と思われるのですが、ちゃんと
 確認出来ていません。 葉っぱの拡大や、記憶に残るお花が大きかったような
            気はするのですが・・・・・ 宿題です。

  DSC00309_201611242305061ca.jpg  DSC00310_20161124015427c0d.jpg
                    シマカンギク?

   そして・・・ 素敵な名前のバス停でしょ? 呼び方は、「こいととうげ」 です。
               平家の落人伝説のある所なのです。

    一日2便のバスも、今は殆ど人の乗り降りは無い山のバス停です。

          DSC09898_20161124230504d73.jpg
                     バス停です。


          (次の 「ナカガワノギク」 で四国のお話は終了です。)



  

comment

管理者にだけ表示を許可する

エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる