お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

11月の雪の中を歩く

    珍しい11月の雪でした。 我家周辺では雨でしたが、富士山は真っ白!
    県内も御殿場や、標高1000m近くでは10cm程の積雪があったようです。

 11月26日、道志みち沿いの山伏峠から、西丸・東丸を歩き、林道経由で元に戻る
 という計画です。 丹沢山塊に詳しいKさんにすべてお任せ状態での歩きです。
        きっと今回も面白いコースに違いありません。 

ノーマル車での移動ですので、早目に出発です。 見上げると星が瞬いています。
待ち合わせ場所まではちょっと心配になり、途中まで迎えに来て貰って、出発です!

  DSC00566_201612032130116ce.jpg  DSC00568_201612032130101cc.jpg
      須走り道の駅                山中湖から

   写真ではイマイチですが、山中湖からは素敵な富士山が迎えてくれました。

          DSC00574_20161203213009740.jpg
             山中湖から

 助手席ですので、車窓の景色を楽しみながら向かいます。 有り難いこと・・・

  DSC00577_20161203213008bf1.jpg  DSC00580_2016120321300796e.jpg
      霧氷の名残り?             キツネの足跡

   雪の量もさほど多くなく、気持ちよく歩ける山道でした。 まずはまっすぐな
           トレースのキツネさんの足跡に遭遇です。

     尾根まで出ると、大きな御正体山がど~んと迫って来ます。

  DSC00589_20161203213655435.jpg  DSC00588_20161203213654118.jpg

     葉を落とした木々の間から、御正体やそれに続く山々が目に入ります。

         DSC00593_20161203213654d66.jpg

            振り返ると、雪を被った富士山の端整な姿も・・・・・

         DSC00597.jpg

        右手には、これから向かう西丸の姿も見えて来ました。

         DSC00600_20161203213652f8a.jpg

  その分岐へ向け、歩を進めます。 ブナの木がどっしりとした姿で立っていました。

  DSC00601.jpg  DSC00604.jpg

       西丸の右手にはオレンジ色に輝く相模湾が目に入ります。

         DSC00606_201612032139340dd.jpg
 
以前彼女と菰釣山を歩いた時に、ここを行くと西丸に続く・・・と教えて戴いていました。
    ひと休みした後、いよいよ初めてのコースです。 隊長に続きます!

      木々の間から富士山の姿がくっきり・・・・・ いい感じです。
 
  DSC00615.jpg  DSC00617_20161203213931822.jpg

   尾根道を辿り、まずは西丸に到着です。 ここまではブナ中心の広葉樹。
ヒノキ林との境界です。 見上げると、何だか実が付いています。 ミズメのようです。

  DSC00645_201612032151382c3.jpg  DSC00630_2016120321513990a.jpg

    葉っぱの落ちた広葉樹も枝ぶりがよく見えて、なかなか素敵ですね。 

  DSC00646.jpg  DSC00647.jpg

    次のピークへ向かいます。 何箇所か、雪の乱れた跡がありました。
            猪でしょうか? まだ新しそうです。 

                  キノコはちょっとカラカラ・・・

DSC00649.jpgDSC00651_2016120321530759d.jpg

   時間も心配になり、東丸に登り返さず、このまま林道へ出てバラシマ峠への
      道を目指す事にしました。 雪の上に散ったモミジがいいですね!

 小さな鉱物が見える半深成岩(今はそう呼ばれないようですが・・・)の石ころも・・・

  DSC00663_20161203215305e59.jpg  DSC00671_20161203215744ce5.jpg

    独特の色合いの葉っぱは、カエデの仲間のメグスリノキのようです。
       林道にこ~んな足跡がありましたが、一体誰でしょう?

  DSC00672_20161203215743c3f.jpg  DSC00676_20161203215742f18.jpg

   暫く林道歩きが続きます。 広くなっていたり、いきなり崩れていたり・・・
 の繰り返し。 キョロキョロしていると、綺麗な岩脈が斜めに貫いていました。

DSC00687_20161203215741074.jpgDSC00689_2016120321574000f.jpg

             向こうに見える尾根に上がればいいようです。

          DSC00699_20161203215906761.jpg

        沢沿いの道なので、下を向くと緩やかな滝が・・・・・

               上からは、2つの流れが・・・・・

  DSC00702_20161203215905a17.jpg  DSC00705_20161203215904955.jpg

   林道を詰め、さてこの先どうしよう? ちょっと急斜面ですが、ここを行った方が
              良さそうです。 気をつけながら登ります。

 あと少しで一息つけそうです。 (あっ、フデリンドウだ) などと、思った瞬間
      木につかまっていた手が滑り、少し転がってしまいました。 
     早目に停止し、事なきを得ましたがもっと気を付けないと・・・

           気を引き締め直し・・・・・尾根に出ました。

  DSC00707_20161203215903a71.jpg  DSC00716.jpg

   少し雲は掛かって来ましたが、山中湖の向こうには、夕日の落ち始めた
                富士山が迎えてくれました。

          DSC00723_201612032203365b6.jpg

        こんな景色を前に少し休憩し、駐車スペースまで戻ります。

          DSC00727.jpg

             予想通り、とても魅力的なコースでした。
           登りそびれた東丸はまた次のお楽しみです。

     下山後は、また送り返して戴き、ゆっくり運転で自宅へ向かいます。
     
              Kさん、ありがとうございました! 



 

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)